AWS Business Essentials では、IT 部門の意思決定者を対象に、クラウドコンピューティングの利点と、クラウド戦略が事業目標の達成にどれほど役立つかを説明します。このコースでは、財務上の利点を含め、ビジネスにおけるクラウドコンピューティングのメリットと AWS の基礎知識を学習します。また、コンプライアンスとセキュリティの概念についても説明されるため、クラウドコンピューティング戦略の中で AWS プラットフォームを検討するのに役立ちます。

レベル

基礎コース

形態

インストラクター主導、ライブまたは仮想クラス

期間

1 日

このコースでは、次の作業の方法を学習します。

  • AWS クラウドの価値とメリットを見極める
  • 有益な AWS プラットフォームの利用方法を認識する
  • データとネットワークのセキュリティを維持するために必要な、堅牢なセキュリティ機能、制御、信頼性について理解する
  • AWS クラウドが組織のコスト管理に財政面で影響を与える可能性がある一方、従量制の価格モデルに関するリスクを最小限に抑えられることを明確に説明する

このコースは次のような方を対象としています。

  • IT ビジネス部門の意思決定者
  • AWS サービスの使用経験がない方

このコースを受講するにあたっては、次の前提条件を身につけておくことをお勧めします。

  • IT インフラストラクチャの概念の実務的知識
  • 基本的な財務上の概念の知識
  • 基本的な IT セキュリティの概念の知識

このコースは、次の形式を組み合わせて実施します。

  • クラスルームトレーニング
  • グループディスカッション/ワークショップ

注: コースの概要は、クラスが提供されるリージョンの場所または言語によって若干異なることがあります。

コースでは次の概念が扱われます。

  • クラウドの開始方法
  • 競争で優位に立つための AWS の活用
  • クラウドエコノミクス
  • セキュリティとコンプライアンス
  • クラウドへの移行