クラウド移行戦略について学び、既存のワークロードを AWS クラウドに移行するために推奨される 5 段階の計画を詳しく学習する

このコースでは、既存のワークロードを AWS クラウドに移行することを計画する際に検討できる、ポートフォリオ検出、アプリケーション移行の計画と設計、移行の実行、移行後の検証、アプリケーションの最適化といったさまざまな戦略について取り上げます。前半では、移行計画の原則の概要とベストプラクティスを説明し、後半では、ハンズオンラボでの移行の設計と実装に焦点を当て、概念を再確認します。

レベル

中級コース

形態

クラスルームトレーニング、ハンズオンラボ

期間

2 日間

このコースは次のような方を対象としています。

  • Architecting on AWS または AWS Technical Essentials を修了した、クラウド移行に携わるソリューションアーキテクトおよびエンジニア
  • Architecting on AWS または AWS Technical Essentials を修了した、既存のワークロードの AWS クラウドへの移行に関連したプロジェクトに携わる IT プロジェクトマネージャー
  • 企業の Cloud Center of Excellence (CCoE) に所属する担当者

このコースの学習内容は次のとおりです。

  • クラウド移行戦略と準備状況を評価する
  • ポートフォリオを検出し移行を計画する
  • アプリケーション移行戦略を計画および設計する
  • アプリケーションをクラウドへ移行して検証する
  • 移行後のアプリケーションとオペレーションを最適化する

このコースを受講するにあたっては、次の前提条件を身につけておくことをお勧めします。

このコースは、次の形式を組み合わせて実施します。

  • クラスルームトレーニング
  • ハンズオンラボ

このコースでは、さまざまな実務的演習を通して、新しいスキルを試すとともに知識を実際の運用環境に応用することができます。

aws.training を参照

プライベートトレーニングについてお問い合わせください »


Migration-Editorial