オンラインゲームのための

クラウド構成と料金試算例

他のユースケースを選択する
  • 他のユースケースを選択する
  • クラウド構成と料金試算例 TOP
  • ファイルサーバー・Windows システム
  • ビジネスアプリケーション
  • 仮想デスクトップ
  • Web サイト・Web アプリケーション
  • コンテンツ配信
  • バックアップ
  • IoT
  • 機械学習
  • ゲーミング

AWS ソリューション構成例 - オンラインゲーム

目的・用途:
Client/Server 型の小規模から大規模のオンラインゲーム、Console や Mobile 向けのクロスプラットフォーム対応ゲーム、バトルロイヤルのようにプレーヤー同士が対戦する要素のあるマルチプレーヤーゲームを作成したい

この構成での料金試算例:
シングルプレイ:4,536 ドル(月額)
マルチプレイ:13,951 ドル(月額)

オンラインゲームではサービス開始直後やイベントに応じてプレイヤー数が大きく変動するため、オンプレミスでインフラ調達を行う場合には最大規模を想定した準備をするために初期投資が大きくなりがちです。AWS では初期投資不要で、実際に使用したリソースに応じた従量課金で利用できるため、その時々のプレーヤー規模に応じた料金だけで、ご利用いただくことができます。

こちらの例でご紹介する構成の場合、ゲームのためのアセット配信には、データの格納領域として Amazon S3 を利用し、コンテンツ配信ネットワークである Amazon CloudFront を組み合わせることでピーク時におけるオリジンサーバ(Amazon S3)の負荷を気にすること無く安定的なアセット配信が実現できます。ゲームプレーについては、API サーバーを Elastic Load Balancing で負荷分散した Amazon EC2 の Auto Scaling Group で構成し、データベースとして Amazon Aurora、データベースのキャッシュストアとして ElastiCache を組み合わせて、高い可用性と優れた性能を実現します。

バトルロイヤルのようにプレイヤー同士が対戦する要素のあるマルチプレーヤーゲームであれば、さらに Amazon GameLift を組み合わせる構成に発展させることで、デプロイやスケールといったゲームサーバーの管理からも解放され、ゲーム開発を加速させることができます。Amazon GameLift を使用する場合、API サーバーからマッチメイキングのためのリクエストを送り、レスポンスとして接続先の Fleet の情報を Game Client に返すことで、ユーザーは最善な条件の対戦相手とマッチすることができます。

同時接続のユーザー数が変動した場合には、Auto Scaling Group や Amazon GameLift によって AWS リソースを必要なだけ確保することで、過負荷によるレスポンスの悪化を防ぐことができます。またスポットインスタンスを活用することで、低コストでの運用も実現することができます。

この構成での選択サービス

コンテンツ配信ネットワーク Amazon CloudFront
ストレージ(アセット) Amazon S3
ロードバランサー Elastic Load Balancing (Application Load Balancer)
API サーバー Amazon EC2
サーバーのスケーリング Amazon EC2 Auto Scaling
データベース Amazon Aurora
データベースのキャッシュ Amazon ElastiCache
マッチメイキング Amazon GameLift
ゲームサーバー(Fleet) Amazon EC2

この構成での料金試算例

シングルプレイを中心とするオンラインゲーム構成での料金試算例

サービス
料金 (USD)
CDN 関連費用 1,200
コンピューティング関連費用 742
データベース関連費用 2,594

月額合計料金:4,536(USD)

※ 2020 年 5 月 18 日時点での試算です


(オプション)GameLift を利用したマルチプレイヤーゲーム構成での料金試算例

サービス
料金 (USD)
通常構成の費用 4,536
データ通信関連費用 3,985
ゲームサーバー関連費用 5,430

月額合計料金:13,951(USD)

※ 2020 年 5 月 18 日時点での試算です

  • 東京リージョンのご利用を想定しています。
  • Daily Active User 2 万人を想定しています。
  • GameLift なしの構成をそのまま利用することも可能です。

関連リソース

Lightsail_Pricing-Icon

AWS 料金と見積り方法について
詳細はこちら ≫

Next-Steps-Icon_Toolkit

AWS クラウドのご利用開始方法
詳細はこちら ≫

migration_icon_cdp

国内の AWS クラウド導入事例
詳細はこちら ≫

AWS の導入支援・お見積方法・資料請求の
ご相談に日本担当チームがお答えします。

クラウドを無料ではじめましょう!
60 以上のサービスを 1 年間無料でお試しいただけます。