お客様が Amazon CloudFront を使用するさまざまな方法の 1 つとして、世界中の視聴者にメディアのストリーミングがあります。

以下のチュートリアルは、CloudFront を使用した動画配信を開始できるようにすると共に、CloudFront と連携するように設計されているさまざまなサードパーティ製エコシステムソリューションを紹介しています。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

AWS の無料利用枠には、Amazon CloudFront における 50GB のデータ転送(アウト)と 2,000,000 件の HTTP および HTTPS リクエストが含まれています。

AWS アカウント作成の流れはこちら »

日本担当チームへお問い合わせ »

HLS ストリーミング: Amazon Elastic Transcoder は、Amazon S3 に保存されたメザニン(またはマスター)メディアファイルを視聴者がその再生に使用するデバイスに応じた各種フォーマットに変換したり、それをさらに多重化して HLS セグメントとマニフェストファイルのコレクションを作成したりするために使用できます。これによりファイルは Amazon S3 に再保存され、Amazon CloudFront を使用して高いパフォーマンスとスケーラビリティで配信することができます。これらの AWS サービスを使用することにより、簡単な設定、スケーラビリティ、および従量制価格のメリットを受けられます。JWPlayer が発表している以下のリンクから、このソリューションを使用できます。

Amazon Elastic Encoder を使用した HLS エンコーディングの使用
JWPlayer への HLS のストリーム配信

Wowza Streaming Engine: Wowza® Media Systems ストリーミングソフトウェア、Wowza Streaming Engine™、およびその多岐にわたる Wowza アドオンと Amazon CloudFront の信頼性、拡張性、低レイテンシー、および費用対効果を組み合わせます。お客様は次の 2 つの方法から選択することができます。Bring-Your-Own-License(BYOL)契約、または Amazon Marketplace の料金ベースの AMI です。セットアップおよび管理システムを使用すれば、複数のストリーミングフォーマット(Apple® HTTP Live Streaming(HLS)、Adobe® HTTP Dynamic Streaming(HDS)、Microsoft® Smooth Streaming、MPEG Dynamic Adaptive Streaming over HTTP(DASH)など)ですばやく簡単に配信することができます。

Wowza Streaming Engine の使用

JWPlayer: Longtail Video 社の JWPlayer は、プログレッシブダウンロード、HLS ストリーム、および RTMP ストリームの再生をサポートしています。このプレーヤーは、HTML5 モードと Flash モードの両方で動作し、Facebook や Twitter へのシングルクリック共有、Google Analytics との統合、完全なカスタマイズ可能性などのアドバンスド機能を備えています。

JWPlayer への RTMP のストリーム配信
JWPlayer への HLS のストリーム配信