全般

Q: Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS) とはどのようなサービスですか?

A: Amazon EKS は、AWS での Kubernetes の実行を容易にするマネージドサービスで、独自の Kubernetes コントロールプレーンをインストールして操作する必要はありません。

Q: Kubernetes とは何ですか?

A: Kubernetes は、コンテナ化アプリケーションを大規模にデプロイおよび管理できるオープンソースソフトウェアです。Kubernetes はコンテナを論理的なグループに分けて管理、発見できるようにしてから、これらを EC2 インスタンスのクラスタ上で起動します。Kubernetes をお使いになると、オンプレミス、クラウドで同じツールセットを用いて、マイクロサービス、バッチプロセスワーカー、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS) などのコンテナ化されたアプリケーションを実行できます。

Q: Amazon EKS を使用する利点は何ですか?

A: Amazon EKS は、API サーバーやバックエンド永続レイヤーなどの Kubernetes コントロールプレーンを複数の AWS アベイラビリティーゾーンをまたいでプロビジョン、スケールして、高可用性と耐障害性を達成します。Amazon EKS は異常なコントロールプレーンノードを自動的に検出して置き換え、コントロールプレーンへのパッチをします。Amazon EKS は、多くの AWS のサービスと統合されており、お客様のアプリケーションにスケーラビリティとセキュリティを提供します。これらのサービスには、Elastic Load Balancing による負荷分散、IAM による認証、Amazon VPC による分離、AWS CloudTrail によるログ記録などがあります。

Q: Amazon EKS はどのように機能するのですか?

A: Amazon EKS は Kubernetes コントロールプレーンをプロビジョニング (開始) し、管理して機能します。高いレベルでは、Kubernetes は次の 2 つの大きなコンポーネントで構成されています。ひとつはコンテナを実行する「ワーカーノード」のクラスターで、もうひとつはクラスター上でいつ、どこでコンテナが開始されるかを管理し、その結果をモニターするコントロールプレーンです。

Amazon EKS を使わない場合は、Kubernetes コントロールプレーンとワーカーノードのクラスターの両方を自分で実行する必要があります。Amazon EKS では、ワーカーノードのクラスターのプロビジョニングは提供されている Amazon Machine Image (AMI) と AWS CloudFormation スクリプトで行い、AWS が Kubernetes コントロールプレーンのプロビジョニング、スケーリング、管理を高い可用性とセキュアな設定で行います。こうして Kubernetes の実行に関わる運用上の負担は大きく軽減され、AWS インフラストラクチャの管理に時間を割くことなく、アプリケーションの構築に集中していただくことができます。

Q: どのオペレーティングシステムが Amazon EKS をサポートしていますか?

A: Amazon EKS は、Kubernetes と互換性のある Linux x86 および Windows Server オペレーティングシステムのディストリビューションをサポートしています。Amazon EKS は、Amazon Linux 2 および Windows Server 2019 向けに最適化された AMI を提供します。その他の Linux ディストリビューション用の EKSに最適化された AMI (Ubuntu など) は、それぞれのベンダーから入手できます。

統合

Q: 現在使用している Kubernetes のアプリケーションやツールを Amazon EKS で使えますか?

A: Amazon EKS では、オープンソースの Kubernetes が実行されています。そのため、Kubernetes コミュニティで提供されている既存のプラグインやツールがすべて利用可能です。Amazon EKS で動作するアプリケーションは、オンプレミスのデータセンターで実行されているかパブリッククラウドで実行されているかにかかわらず、標準的な Kubernetes 環境で動作しているアプリケーションと完全に互換性があります。そのため、コードを修正することなく、標準的な Kubernetes アプリケーションを Amazon EKS に簡単に移行できます。

Q: Amazon EKS は AWS Fargate と連携していますか?

A: いいえ。現在は Amazon EKS と AWS Fargate の間にはネイティブな AWS 統合はありません。

Kubernetes のバージョンと更新

Q: Amazon EKS でサポートされているのはどのバージョンの Kubernetes ですか?

A: Amazon EKS は Kubernetes のバージョン 1.11、1.12、1.13、1.14 をサポートしており、今後も引き続き Kubernetes バージョンへのサポートを追加する予定です。

Q: 使用している Kubernetes クラスターを新しいバージョンに更新できますか?

A: はい。Amazon EKS は、Kubernetes および Amazon EKS 両方のプラットフォームのバージョンに合わせて、マネージド型インプレースクラスターのアップグレードを行います。これによりクラスターのオペレーションが簡易化され、最新の Kubernetes の機能や、Amazon EKS 設定の更新およびセキュリティパッチを利用できます。

Amazon EKS クラスターに適用できる更新は 2 種類あります。Kubernetes のバージョン更新と、Amazon EKS プラットフォームのバージョン更新です。Kubernetes の新バージョンは Amazon EKS での使用向けにリリースされ検証されています。常に 3 種類の Kubernetes の安定バージョンが更新プロセスの一部としてサポートされています。

Q: EKS プラットフォームバージョンとは何ですか?

A: Amazon EKS プラットフォームバージョンでは、現在の Kubernetes パッチバージョンと同様に、Kubernetes API サーバーの有効なフラグを表すといったクラスターコントロールプレーンの機能を提供します。各 Kubernetes マイナーバージョンには、Amazon EKS プラットフォームバージョンが 1 つ以上関連付けられています。異なる Kubernetes マイナーバージョンのプラットフォームバージョンはそれぞれ独立しています。

新しい Kubernetes マイナーバージョンが Amazon EKS (1.12 など) で利用可能になると、その Kubernetes マイナーバージョンの最初の Amazon EKS プラットフォームバージョンは eks.1 から始まります。ただし、Amazon EKS では、新しいプラットフォームバージョンが定期的にリリースされ、新しい Kubernetes コントロールプレーン設定の有効化や、セキュリティ修正の提供が行われます。

Q: Kubernetes バージョンの更新を手動で制御する必要があるのはなぜですか?

A: Kubernetes の新しいバージョンでは Kubernetes API に大幅な変更が導入されるため、結果としてアプリケーションの動作が変わることがあります。クラスターの Kubernetes のバージョンを手動で制御することで、本稼働クラスターをアップグレードする前に、Kubernetes の新しいバージョンに対してアプリケーションをテストできます。Amazon EKS を使用すると、EKS クラスターに対する変更をいつ適用するかを選択できます。

Q: ワーカーノードはどのように更新するのですか?

A: AWS は、必要なワーカーノードバイナリ (Docker および Kubelet) を含む EKS Amazon マシンイメージ (AMI) を発行します。この AMI は定期的に更新され、これらのコンポーネントの最新バージョンで作成されます。また、ビルドステップを記録した Packer スクリプトも発行されるため、AMI の各バージョンに含まれるバイナリを識別できます。既存の Auto Scaling 機能を使用してワーカーインスタンスを EKS AMI の最新バージョンに更新できます。また、Packer スクリプトを使用してカスタム AMI の最新バージョンを作成できます。

料金と可用性

Q: Amazon EKS にはどれくらいのコストがかかりますか?

A: 作成した各 Amazon EKS クラスター、Kubernetes ワーカーノードを実行するために作成した AWS リソースに、1 時間あたり 0.20 USD をお支払いただきます。実際に使用した分に対してのみ料金が発生します。最低料金や前払いの義務はありません。

Q: Amazon EKS はどのリージョンで利用できますか?

A: Amazon EKS を利用できるリージョンの最新情報については、AWS グローバルインフラストラクチャのリージョン表をご覧ください。

サービスレベルアグリーメント (SLA)

Q: Amazon EKS サービスレベルアグリーメント (SLA) とは何ですか?

A: Amazon EKS SLA はこちらから確認できます。

Amazon EKS を使用しているお客様について

お客様のページに移動する
構築を始めましょう。
Amazon EKS の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ