Miriam McLemore、AWS エンタープライズストラテジスト

CIO は、ビジネスパートナーとより効果的に連携するために、テクノロジーを脇に置き、社内外の顧客に焦点を当てる必要があります。優先順位についての同意を得て、望ましいビジネス成果を正確に定義することで、CIO が IT ポートフォリオのギャップと重複を特定し、ビジネスに望ましい機能を実現するための明確なオプションを定義する際にどのように役に立つかを学びます。


デジタルビジネスは今や当たり前のビジネス

最近のデータによると、CEO の 82% がデジタルビジネス変革プログラムを実施しており、その数は増え続けています。業界全体の幹部と取締役会は、収益の拡大、破壊的な競合他社に対する脆弱性の軽減、差別化された顧客体験の提供を支援するデジタルビジネスのイニシアチブに注目しています。このデジタルへの集中により、CIO の知名度が高まりました。より広い範囲と影響力を持つ今日の CIO は、組織全体でビジネス主導のデジタルイノベーションを加速する上で重要な役割を果たしています。CIO は、ビジネスのニーズと顧客のニーズから遡り、デジタルビジネスにおいて適応性のある俊敏な基盤としてクラウドを使用して IT とビジネスを統合することができます。

顧客中心のリーダーになる

企業はますますグローバル化しています。製品とサービスは完全にデジタル化されています。そのすべてを通して、情報力と選択力を得るにつれて、顧客の期待が高まっています。

この変化のペースに対応すると同時に、市場のオポチュニティや混乱に対応する能力を得るには、
ビジネスにおける俊敏性が必要です。顧客中心のアプローチを採用する IT リーダーは、発生する可能性のある条件を作り出すことができます。

お客様を第一に

顧客中心 CIO
顧客中心 CIO
IT リーダーシップを通じて、組織の業務と文化を変革する

Amazon の CEO、Jeff Bezos は、顧客は「常に美しく、素晴らしく不満を持っている」と述べています。その顧客の執着は、市場での活力や関連性を維持したい企業にとって重要なものです。CIO にとっては、すべての決定が顧客を念頭に置いて行われる必要があり、顧客の精神は常に変化していることを意味します。CIO は、テクノロジーを活用することで何が可能かを深く理解し、同様にビジネスを深く理解することで、企業が価値を定義して推進する方法に変革をもたらすことができます。

たとえ今はまだ知らなくても、顧客はもっと良いものを求めています。
顧客を喜ばせたいというあなたの願望は、顧客に代わって良いものを発明するようにあなたを駆り立てます。

—Jeff Bezos

同盟を構築する

CIO と他のビジネスリーダーとのコラボレーションは、テクノロジーを活用したビジネス戦略を成功させるための鍵です。CIO とそのリーダーシップチームは、テクノロジーが何を実行できるかを理解し、テクノロジーが推進できる価値についてのビジョンを形成するために、ビジネス上の優先順位を深く理解する必要があります。ビジネスに近い CIO は、テクノロジーを効果的に使用することでビジネスの成果を高めることができます。

ビジネス戦略に積極的に関与することは、IT パフォーマンスの直接的な改善につながります。これにより、テクノロジーの有効性とビジネスの有効性を共通の目的で測定できるようになります。優先順位をビジネスに合わせると、CIO はより良い投資決定を下すことができ、パートナーがテクノロジーの機能と価値をどのように見ているかについての洞察を得ることができます。


関連資料

良いリーダーの素質とは
eBook
良いリーダーの素質とは
明確な目的と簡潔な方向性を提供することの重要性
トップダウンで変化を促進する
eBook
トップダウンで変化を促進する
チームに権限を与えつつ、権力を持つ立場につく
謙虚さ
eBook
謙虚さ
不確実な時代において謙虚さはなぜ重要か
27
2020 年 8 月
リーダーとの対話ポッドキャスト
顧客中心 CIO に関する意見

James Rinaldi、NASA ジェット推進研究所、最高情報技術アドバイザー
Miriam McLemore、AWS エンタープライズストラテジスト


エンタープライズストラテジストの Miriam McLemore が、NASA ジェット推進研究所の最高情報技術責任者である James Rinaldi と共に、彼女の新しい eBook「顧客中心 CIO」について話し合います。 eBook に関する James の考え、顧客中心という概念、および彼がこの概念を念頭に置いて組織をどのようにリードしてきたかをお聴きください。


良いリーダーの素質とは

他のリーダーから、変化を推進するためのアプローチについてお聞きください。