Amazon GameLift の開始方法

機能のアップデートが一般的に利用可能になりました

Amazon GameLift FleetIQ

ライブゲームを段階的に移行したり、ゲーム内イベントをバーストしたり、コンテナ化されたゲームを低コストの専用ゲームサーバーを使用して AWS にデプロイしたりできます。 お知らせを読む »

Amazon GameLift を 10 分で使用開始

Amazon GameLift ではステップバイステップの開発者ガイドAPI リファレンスガイドAmazon GameLift SDK をご用意しています。また、サンプルゲームを使用した Amazon GameLift のテストを簡単に実行できることもご自身で確認していただけます。 

Amazon GameLift の開始方法

オンラインマルチプレイヤーゲームの制作や実行をされていますか? 以下の 3 ステップで、Amazon GameLift で専用のゲームサーバーを実行できます。

ステップ 1

AWS アカウントにサインアップする

サインアップには 5 分もかからず、AWS 無料利用枠のご利用は完全に無料です»

ステップ 2

ビルドのアップロード

まずはサンプルのゲームクライアントを使用して Amazon GameLift をお試しください。

ステップ 3

ゲームサーバーのデプロイ

サンプルゲームサーバーでゲームサーバーのデプロイの方法を学び、Amazon GameLift ダッシュボードでライブのプレイヤーとセッションデータをご覧くだださい。今すぐサインアップ »

デベロッパーリソースとドキュメント

GameLift Managed Servers SDK

Amazon GameLift Server SDK Version 4.0.1 は、Unity 2019、Unreal 4.24 に加えて、C++ と C# によるカスタムエンジンをサポートしています。これには、C++ および C# バージョンの Amazon GameLift Server SDK、Amazon GameLift Local、Unreal Engine プラグインなどの、Windows または Linux 用のゲームサーバーと統合するコンポーネントが、含まれています。

AWS SDK for GameLift

AWS SDK はアイデンティティサービスやマッチメイキングといったクライアントサービスやバックエンドゲームサービスと統合されます。Amazon GameLift Client API は、10 を超える言語をサポートする AWS SDK で利用できます。
 
 
 

マネジメントコンソールと CLI

ウェブベースの Amazon GameLift マネジメントコンソールを使用して、Amazon GameLift リソースの設定、ゲームのデプロイ、使用状況の追跡、 Amazon CloudWatch へのメトリクスのアップロードを行えます。設定やデプロイを自動化するために、 AWS コマンドラインインターフェイス (CLI) を使用することもできます。
 

  

GameLift Realtime Client SDK

Amazon GameLift Realtime Client SDK バージョン 1.1.0 を使用することで、軽量なマルチプレイヤーゲームが TCP または UDP を使用して Amazon GameLift Realtime ゲームサーバーと通信できるようになります。Realtime Client SDK には Unity 2018 とカスタムの C# ゲームエンジンを使用できる C# のクライアントバージョンが含まれます。
 
 

ドキュメント

学習リソース: すべての GameLift ソリューションに関するドキュメントへのリンクから、フォーラム、トレーニングモジュール、およびサンプルにアクセスしてください。

ブログ


Amazon GameLift、その他の Amazon ゲームサービスについての最新情報は、AWS ブログをご覧ください。 詳細 »
 
 
 

コミュニティ


コミュニティフォーラムで、Amazon GameLift ユーザーとエンジニアから学んでください。皆様の成功をサポートいたします。 ディスカッションに参加 »
 
 

ネクストレベルに前進させましょう。

一人のチームであっても千人のチームであっても、ゲーム開発のニーズについて詳しく聞かせてください。