マネージド型ゲームサーバーホスティング

Amazon GameLift では、インスタンスのプロビジョニング、実行中のインスタンスへのゲームサーバーのデプロイ、ゲームサーバーのフリート間でのトラフィックの負荷分散、インスタンスとゲームサーバーの状態モニタリング、異常なインスタンスの置き換えが安全に実行されます。ユーザーによる操作は必要ありません。

グローバル展開
グローバル展開と世界中へのゲーム配置

5 つの大陸の 15 の AWS リージョンにゲームサーバーをデプロイすることで、プレイヤーに低レイテンシーなサービスを提供できます。一人称シューティングゲーム、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ (MOBA)、その他のマルチプレイヤーゲームなどジャンルを問わず、お客様がデザインしたスピード感のあるゲームプレイを世界中のプレイヤーが楽しめます。GameLift は、世界中の利用可能なゲームサーバーを継続的にスキャンします。低レイテンシーのゲームサーバーが利用できない場合、プレイヤーの近くにキャパシティーが自動的に追加されるようにサービスを設定できます。GameLift では、新しいゲームの開始や、新しいインスタンスの作成を待っているプレイヤーのキューが管理されるため、待機プレイヤーがレイテンシーの最も低いゲームに参加できます。

信頼性の高いインフラストラクチャ
信頼性、そして安全性が高いインフラストラクチャ

GameLift は、最も安全性が高く、広範で信頼性の高いクラウドプラットフォームである AWS グローバルインフラストラクチャで稼働しています。AWS は、GameLift を含む、充実した機能を備えた 175 以上のサービスを世界中のデータセンターから提供しています。AWS は、レイテンシーを低く抑えつつ、プレイヤーの近くにゲームサーバーをデプロイできるよう、必要なときに必要な場所でクラウドインフラストラクチャを提供します。

自動スケーリング
自動スケーリング

GameLift の自動スケーリング機能は、1 つのインスタンスでも、数百または数千のインスタンスでも同時に起動できます。また、未使用のインスタンスも数分で停止できます。パーセントで指定した静的なターゲット値に基づいて、キャパシティーが自動的にスケールされるように設定します。必要に応じてキャパシティーの追加や削除が GameLift によって実行され、負荷の変動パターンに合わせてキャパシティーが調節されます。こうして、キャパシティーの急激な変動が最小限に抑えられます。

dark_anti_cheat
DDoS 保護

GameLift は、ネットワークおよびトランスポートレイヤーで頻繁に発生する分散サービス妨害 (DDoS) 攻撃からゲームサーバーを保護するように設計されています。また、サーバーのキャパシティーを自動的にスケールして DDoS 攻撃を吸収し、プレイヤーをオフラインにしないようにサービスを構成することもできます。DDoS 攻撃からゲームサーバーを保護する方法について詳しくはこちらをご覧ください。

gt-site_icons02
40 種類のインスタンスタイプやサイズから選択可能

GameLift ではオンデマンドとスポットの両方のインスタンスタイプをご利用いただけます。スポットインスタンスでは、オンデマンドインスタンスと同じ高性能ハードウェアを最大 70% お得に使用できます。GameLift インスタンスすべてで、お客様のゲームに合わせて柔軟に CPU、メモリ、ネットワークキャパシティーの構成を選択できます。すべての GameLift インスタンスでは拡張ネットワーキングが利用できるため、1 秒間あたりのパケット数 (PPS) のパフォーマンスが大幅に向上し、ネットワークのジッターとレイテンシーが低くなります。

dark_BI
インサイトとモニタリング

GameLift マネジメントコンソールでは、ゲームのパフォーマンスをモニタリングするためのダッシュボードが用意されています。プレイヤーの需要、サーバーのキャパシティーと状態、CPU とメモリの使用率のリアルタイムデータを確認でき、Amazon CloudWatch を使用してオペレーションアラームを作成できます。また、GameLift ではゲームサーバーのログを自動的に収集および保存でき、後からこのログを取り出して、検査できます。

game_tech_icons_game_engine
すべての主要なゲームエンジンとクロスプラットフォームでのプレイをサポート

GameLift では、Amazon Lumberyard、Unreal Engine、Unity、カスタム C# および C++ ゲームエンジンなど、主要なゲームエンジンすべてがサポートされています。GameLift を使用すれば、異なるデバイス間でコミュニティをつなぎ合わせ、プレイヤーのプールを広げ、マッチングの可能性を高められます。

Amazon GameLift では、Amazon Lumberyard、Unreal Engine、Unity、カスタム C# および C++ ゲームエンジンなど、主要なゲームエンジンすべてがサポートされています。

game_tech_icons_monetization
従量制料金

GameLift には、高性能の仮想マシン、SSD ベースのストレージ、インターネットへの高速データ転送など、専用のゲームサーバーをクラウド内で実行するのに必要なものがすべて含まれています。このサービスはオンデマンドであり、月単位の契約は必要ありません。お支払いいただくのは、実際に使用したリソースの分のみです。

機能アップデートが一般公開されました

GameLift FleetIQ も自分のツールも使いながらクラウドへ移行できる柔軟性

自分のツールを使いながらクラウドへ移行できる柔軟な専用低コストゲームサーバーの誕生です。他の GameLift の機能とは別に GameLift FleetIQ を活用します。詳細については、発表をお読みください »

dark_game_programing
他の AWS サービスと統合する柔軟性

GameLift のゲームサーバー管理レイヤーなしで既存のツールとソフトウェアを使用して、GameLift FleetIQ でのみ可能になった EC2 スポットインスタンスのコスト削減により、ライブゲームを徐々に移行したり、新しいゲームをクラウドに起動したりできます。インスタンスはお客様のアカウントで実行されるため、コンテナを使用するか、AWS Shield や Amazon Elastic Container Service など他の AWS のサービスとの統合を選択できる柔軟性があります。

gt-site_icons04
同じ低レイテンシー、同じ低コスト

ユーザーの AWS アカウントで低コストのスポットインスタンスを作成する FleetIQ のアルゴリズムを利用することで、既存のオンプレミスデプロイに比べて最大 70% のコストを削減できます。FleetIQ はリアルタイムにモニタリングし、新しいセッションをホストするのに最高のスポットインスタンスがどれかを予測します。このようにして、ゲームセッションの中断が起きにくいインスタンスにプレイヤーを配置しながら、スポットインスタンスを活用してコスト節約を実現できます。

game_tech_icons_game_server_hosting
可用性

GameLift、およびその更新は、40 種のインスタンスタイプ、14 か所のリージョンで使用できるので、お客様のゲームに最適なインスタンスタイプと地域をお選びいただけます。パブリックリージョンには、ロンドン、アイルランド、ソウル、ムンバイ、オレゴン、北カリフォルニア、バージニア北部、オハイオ、カナダ、サンパウロ、フランクフルト、シンガポール、東京、およびシドニーが含まれます。 近日中に北京 (Sinnet によって提供) でもご利用いただけるようになります。

game_tech_icons_monetization
料金

GameLift FleetIQ アップデートが一般提供されたので、使用料金は従量課金制になります。GameLift FleetIQ は、GameLift FleetIQ 管理下の EC2 インスタンス料金に比例して料金を請求します。詳細については、料金表をご覧ください。 

dark_game_dev
新着
オンデマンド専用モード

スポットインスタンスの使用をオプトアウトします。これは、新しいゲームやコンテンツが短期間でリリースされる場合に役立ちます。ゲームサーバーのコストを節約するために、スポット優先モードまたはスポット専用モードに切り替えることをお勧めします。

dark_game_SDK
新着
インスタンスのステータスを記述する API

新しい DescribeGameServerInstances API を使用して、GameLift FleetIQ で管理されているインスタンスのステータスがアクティブ、ドレイン、終了のいずれであるかを説明します。これにより、インスタンスにゲームセッションを配置する前に、ステータスベースのチェックポイントメカニズムを実装できます。また、他のリソースがインスタンスに関連付けられている場合は、それらをドレインすることもできます。

利用開始のためのサポート、ドキュメント、手順などが必要でしたら、デベロッパーガイドAPI リファレンスゲームサーバー API、およびオンライントレーニングコースなどをご覧ください。

GameLift FlexMatch を使用したマッチメイキング

game_tech_icons_matchmaking
カスタマイズ可能なマッチメイキングルール

GameLift の FlexMatch 機能により、定義したルールに基づいてプレイヤーをマッチングできます。マッチメイキングをプレイヤーのスキル、レイテンシー、またはカスタム条件に基づいて行う場合、FlexMatch のシンプルで強力なルール言語を使用すれば、誰でも堅牢なプレイヤーマッチメイキングをすばやく簡単に作成できます。FlexMatch の結果は、自動的にキューにルーティングされ、プレイヤーのレイテンシーとサーバー利用率のバランスが最適な AWS リージョンにマッチングが配置されます。FlexMatch の詳細については、開発者ガイドをご覧ください。

dark_cross_platform
大規模なマッチのサポート

参加プレイヤーの多い「バトルロイヤル」スタイルのゲームを作成する場合、FlexMatch を使用すると、レイテンシーが最も低いサーバーインスタンスで、最大 200 人のプレイヤーを単一のゲームセッションにマッチさせて接続できます。すべて定義したカスタムルールに基づいて、です。また、大規模なマッチのサポートには、1 つの定義から複数のチームを作成する機能と自動バックフィルも含まれています。

リアルタイムゲームサーバー

GameLift のリアルタイムサーバーを使用すると、デベロッパーは JavaScript のコードを数行記述して迅速かつ安価にゲームサーバーを作成し、更新できます。リアルタイムゲームサーバーは、バックエンドのパワーをそれほど必要としないゲームに最適です。GameLift リアルタイムサーバーは、モバイル、ターンベース、メッセージングといったゲームを念頭に設計されています。

game_tech_icons_real_time_servers
ネットワークスタック

GameLift リアルタイムサーバーには、設定なしで使用できる TCP および UDP ネットワークを備えたネットワークスタックが付属します。

dark_game_design
サーバーの動作をオンザフライで設定

迅速なカスタマイズスクリプトでサーバーロジックをリアルタイムに更新します。ステートを追加し、通常の間隔でサーバーロジックを実行するように選択します。

game_tech_icons_server_hosting
GameLift との密接な統合

ゲームサーバーの構築が完了したら Amazon GameLift を使用して大規模にスケーリングし、遅延を最小限に抑え、不正行為を削減し、安定性を向上させられます。

dark_game_SDK
コンパクトサイズ

省スペース設計のため、単一のサーバーインスタンスで多くのゲームを稼働させることでコストを削減します。

dark_indie_dev
利用は無料

GameLift の現行料金以外の追加費用なしで GameLift リアルタイムサーバーを利用できます。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
料金の詳細

Amazon GameLift では、使用したキャパシティーに対してのみ請求されます。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで、GameLift を使って構築を開始しましょう。

サインイン 

ネクストレベルに前進させましょう。

一人のチームであっても千人のチームであっても、ゲーム開発のニーズについて詳しく聞かせてください。