COVID-19 の研究と開発のための AWS での HPC

COVID-19 HPC コンソーシアムの一部として、AWS は新型コロナウイルス (COVID-19) の診断、治療、およびワクチン研究を推進して包括的な理解を加速化するために、AWS のサービスの使用に対するテクニカルサポートとプロモーションクレジットを研究機関および企業に提供しています。タイムクリティカルなプロジェクトに取り組んでいる研究者や科学者は、AWS を使用して事実上無制限のインフラストラクチャ容量に即座にアクセスし、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキングの最新テクノロジーを利用して、結果を出すまでの時間を短縮できます。

研究者は、COVID-19 に関連する研究提案をオンラインポータル経由で COVID-19 HPC コンソーシアムに提出することができます。提案は専門家のパネルによって評価され、選択された提案は参加しているコンソーシアムメンバーのうち 1 人から得たコンピューティングリソースと照合されます。

AWS での HPC の開始方法

プロジェクトが AWS に割り当てられている場合、AWS を開始するために実行する基本的な手順は次のとおりです。  

注: AWS は、HPC クラスターを設定してプロジェクトを開始するためのテクニカルサポートを提供します。

COVID-19 HPC クイックスタート環境を起動して、AWS での HPC クラスターのデプロイを開始する

詳細については、AWS の高性能コンピューティングのウェブページをご覧ください。

COVID-19 の研究を支援する AWS イニシアチブをもっと見る

AWS Diagnostic Development Initiative (DDI)

AWS Diagnostic Development Initiative (DDI) は、2019 新型コロナウイルス (COVID-19) の迅速かつ正確な患者テストの革新、および将来の発生を軽減するその他の診断ソリューションをサポートします。 AWS は技術サポートを提供し、AWS のサービスを使用して厳選された機関や企業の診断研究を進めるための AWS プロモーションクレジットを提供しています。

今すぐアプリケーションを起動する >>

COVID-19 の分析のためのパブリックデータレイク

AWS は AWS COVID-19 データレイクを公開しました。このデータレイクは、新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) と、それに関連する病気である COVID-19 の感染と特徴に関する最新かつキュレーションされたデータセットの一元化されたリポジトリです。世界的には、このデータを収集するためにいくつかの取り組みが進行中です。パートナーと協力して、この重要なデータを自由に利用できるようにして、最新の状態を保ちましょう。AWS クラウドでホストされるキュレーション済みのデータレイクに、ジョンホプキンズ大学とニューヨークタイムズから得た COVID-19 事例追跡データ、Definitive Healthcare から得た病院用ベッドの可用性、および Allen Institute for AI の COVID-19 および関連するコロナウイルスについての 45,000 件を超える研究記事から得たデータが散布されました。他の信頼できる情報源でデータが公開されているため、このデータレイクに定期的に追加する予定です。

ここから開始する >>

COVID-19 の研究を加速するための追加リソースへのクイックリンク

AWS でのオープンデータのレジストリ
組織がデータを AWS でオープンに利用できるようにすることで、科学者がこういったデータにアクセスして分析し、大きな課題に対する革新的なソリューションが実現する可能性があります。AWS では、以下のようなさまざまなパブリックデータセットを公開し、研究者や一般の人が利用できるようにしています。

AWS クラウドで使用できるパブリックデータセットの一覧 »

AWS のゲノミクスリソース
Amazon S3、AWS Step Functions、AWS Batch など AWS のサービス、および Cromwell や Nextflow など、一般的なオープンソースワークフローのオーケストレーターを使用して、AWS で大規模のゲノミクスワークフローを実行する方法について学ぶには、オンラインガイドにアクセスします。

Nextflow および AWS Batch を使用して AWS にゲノミクス分析環境をデプロイするためのクイックスタートガイド »

AWS でのゲノミクスワークフロー »

ゲノミクス用の AWSLabs GitHub »

AWS でのゲノミクスワークフローに Amazon FSx for Lustre を使用する »

CPU と GPU のゲノミクスワークフローが混在する AWS Batch 環境の作成 »

微生物ゲノム解析による感染症診断の改善 »

AWS Step Functions を使用してよりシンプルなゲノミクスワークフローを構築する »

画像ベースのトランスクリプトミクスのためのスケーラブルな画像処理パイプラインの構築 »

Nextflow と AWS を使用した病原体間のグローバルな抗菌薬耐性の追跡 »

AWS を使用した新薬発見と前臨床研究 »

 
お問い合わせ
AWS でのゲノミクスワークフローに Amazon FSx for Lustre を使用する