現在構築されている多くのアプリケーションは、ソーシャルアプリケーション、推奨エンジン、不正検出、ナレッジグラフ、ライフサイエンス、IT/ネットワークなどのユースケースを実現するため、高度に接続されたデータ間の関係を理解し、ナビゲートする必要があります。データは高度に接続されているため、グラフとして簡単に表現できます。これは、頂点と、辺と呼ばれる有向リンクから構成されるデータ構造です。頂点と辺にはそれぞれ関連するプロパティがあります。次の図は、友達とその趣味の関係を示す簡単なグラフを表しています。グラフデータベースは、グラフデータの保存と処理のために最適化されています。 

グラフデータベースとは

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める

AWS 無料利用枠は、Amazon DynamoDB を使用した 25 GB のストレージ、毎月最大 2 億リクエストを提供しています。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »

アマゾン ウェブ サービス (AWS) では、グラフデータベースのさまざまなオプションを利用できます。Amazon Neptune は、高速で信頼性の高い、完全マネージド型のグラフデータベースサービスを提供します。クラウド内では、Amazon EC2Amazon EBS でグラフデータベースを運用し、AWS ソリューションプロバイダーと連携することもできます。

Graph Databases on AWS
AWS re:Invent 2015 | (DAT203) AWS でのグラフデータベースの構築

Amazon Neptune は、高速で信頼性の高い、完全マネージド型のグラフデータベースサービスであり、高度に接続されたデータセットを扱うアプリケーションの構築と実行が容易になります。数十億の関係を保存し、ミリ秒単位のレイテンシーでグラフをクエリするために最適化されています。Neptune は、一般的なグラフクエリ言語である Apache TinkerPop Gremlin と W3C の SPARQL をサポートしており、高度に接続されたデータセットを効率的にナビゲートするクエリを簡単に作成できます。

Amazon Neptune は高い可用性を提供し、リードレプリカ、ポイントインタイムリカバリ、Amazon S3 への継続的なバックアップ、およびアベイラビリティーゾーン間のレプリケーションを備えています。Neptune はセキュアで、保管時および伝送中の暗号化をサポートします。Neptune は完全マネージド型であるため、ハードウェアプロビジョニング、ソフトウェアパッチ適用、セットアップ、構成、バックアップなどのデータベース管理タスクについて頭を悩ます必要はありません。

JanusGraph は、人気の高い Titan Graph データベースの最新のフォークです。Titan は、グラフのサイズに関係なく、無数の頂点と辺を効率的に保存および探索できるように設計されています。JanusGraph では、プラグイン可能なストレージエンジンアーキテクチャによって拡張を可能にしています。

Amazon DynamoDB Storage Backend for JanusGraph を使用すると、あらゆるサイズの JanusGraph グラフを完全マネージド型の DynamoDB テーブルに保存できます。DynamoDB Storage Backend for JanusGraph プラグインでは、JanusGraph ストレージの管理の負担を AWS に移行することができます。JanusGraph のプラグイン可能なアーキテクチャによって、アプリケーションに変更を加えることなく、簡単に DynamoDB の使用を開始できます。

Amazon DynamoDB Storage Backend for Titan を使用すると、あらゆるサイズの Titan グラフを完全マネージド型の DynamoDB テーブルに保存できます。DynamoDB Storage Backend for Titan プラグインで、Titan ストレージの管理を AWS に移行できます。Titan のプラグイン可能なアーキテクチャによって、アプリケーションに変更を加えることなく、簡単に DynamoDB の使用を開始できます。

JanusGraph は、グラフ処理ツールと分析ツールのコレクションである最新の Tinkerpop バージョンをサポートしています。詳細については、AWS ドキュメントの Working with Graph Databases セクションを参照してください。

Neo4j は、単一の書き込みマスターと複数のリードレプリカを備えたシェアードナッシングアーキテクチャを提供します。独自の Cypher クエリ言語のほか、Gremlin もサポートしています。Neo4j を試してみたい場合は、AWS ビッグデータ Test Drive ラボのページから開始してください。

OrientDB は、スキーマレス、スキーマフル、スキーマミックスモードをサポートします。SQL をサポートし、ツリーやグラフなどの概念もサポートするように言語を拡張します。OrientDB を使用するには、AWS Marketplace を参照してください。

GraphDB は、テキストマイニング、SPARQL クエリ、セマンティック注釈、セマンティック検索をサポートする Resource Description Framework (RDF) グラフデータベースです。GraphDB を使用するには、AWS Marketplace を参照してください。