グラフデータベースには頂点と辺 (方向が指定されたリンク) が保存されます。グラフは、リレーショナル (SQL) データベースと非リレーショナル (NoSQL) データベースのいずれにも構築できます。頂点と辺にはそれぞれ関連するプロパティがあります。次の図は、友達とその趣味の関係を示す簡単なグラフを表しています。グラフデータベースの詳細については、AWS Activate ブログの記事を参照してください。

グラフデータベースとは

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める

AWS 無料利用枠は、Amazon DynamoDB を使用した 25 GB のストレージ、毎月最大 2 億リクエストを提供しています。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »

アマゾン ウェブ サービス (AWS) では、グラフデータベースのさまざまなオプションを利用できます。Amazon EC2Amazon EBS を使用してクラウド内でグラフデータベースを運用することや、Amazon ソリューションプロバイダーと連携することができます。

Amazon DynamoDB と Titan を使用して、AWS でグラフデータベースを構築する方法の詳細については、AWS ビッグデータブログのこの投稿をお読みください。

Graph Databases on AWS
AWS re:Invent 2015 | (DAT203)AWS でのグラフデータベースの構築

Titan は、小規模および大規模なグラフの無数の頂点と辺を効率的に保存および探索できる一般的なグラフデータベースです。プラグイン可能なストレージエンジンアーキテクチャによって拡張性を実現します。

Amazon DynamoDB Storage Backend for Titan を使用すると、あらゆるサイズの Titan グラフを完全マネージド型の DynamoDB テーブルに保存できます。DynamoDB Storage Backend for Titan プラグインで、Titan ストレージの管理を AWS に移行できます。Titan のプラグイン可能なアーキテクチャによって、アプリケーションに変更を加えることなく、簡単に DynamoDB の使用を開始できます。

Titan は、GremlinBlueprints を含む一連のグラフ処理および解析ツール、Tinkerpop をサポートしています。詳細については、AWS ドキュメントの Working with Graph Databases セクションを参照してください。

Neo4j は、単一の書き込みマスターと複数のリードレプリカを備えたシェアードナッシングアーキテクチャを提供します。独自の Cypher クエリ言語のほか、Gremlin もサポートしています。Neo4j を試してみたい場合は、AWS ビッグデータ Test Drive ラボのページから開始してください。

OrientDB は、スキーマレス、スキーマフル、スキーマミックスモードをサポートします。SQL をサポートし、ツリーやグラフなどの概念もサポートするように言語を拡張します。OrientDB を使用するには、AWS Marketplace を参照してください。

GraphDB は、テキストマイニング、SPARQL クエリ、セマンティック注釈、セマンティック検索をサポートする Resource Description Framework (RDF) グラフデータベースです。GraphDB を使用するには、AWS Marketplace を参照してください。