メモリ内キー値ストアは NoSQL データベースであり、読み取りの負荷が大きいアプリケーションワークロード (ソーシャルネットワーキング、ゲーム、メディア共有、Q&A ポータルなど) や大量の演算を行うワークロード (レコメンデーションエンジンなど) に最適化されています。メモリ内キャッシュでは、アクセスのレイテンシーを短くするために、メモリ内にデータの重要な部分を保存することにより、アプリケーションのパフォーマンスを向上させます。キャッシュされる情報には、大量の I/O を伴うデータベースクエリの結果や大量の演算を行う計算の結果などが含まれます。

アマゾン ウェブ サービス (AWS) では、メモリ内キー値データベースのさまざまなオプションを利用できます。Amazon EC2Amazon EBS を使用してクラウド内で自社の非リレーショナルなメモリ内キー値データストアを運用すること、Amazon ソリューションプロバイダーと連携すること、完全マネージド型の非リレーショナルサービスを活用することができます。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める

AWS 無料利用枠は、Amazon DynamoDB を使用した 25 GB のストレージ、毎月最大 2 億リクエストを提供しています。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »

Amazon ElastiCache は、インメモリキャッシュのデプロイ、運用、スケーリングをクラウド内で簡単に実行できるようにするウェブサービスです。このサービスは、低速のディスクベースのデータベースに完全に依存せずに、高速の管理されたメモリ内のキャッシュから情報を取得できるようにすることで、ウェブアプリケーションのパフォーマンスを向上させます。

Amazon ElastiCache は、失敗したノードを自動的に検出して置き換え、自己管理インフラストラクチャと関連付けられたオーバーヘッドを減らします。また、クラウドデータベースの過負荷により、ウェブサイトとアプリケーションのロード時間が低下するリスクを軽減する回復力のあるシステムを提供します。Amazon CloudWatch との統合により、Amazon ElastiCache はお客様の Memcached ノードまたは Redis ノードに関連付けられた主要パフォーマンスメトリクスの可視性を強化します。

ElastiCache は、次の 2 つのオープンソースのインメモリキャッシュエンジンをサポートしています。詳細については、Amazon ElastiCache 詳細ページを参照してください。

Memcached は幅広く採用されているメモリオブジェクトキャッシュシステムです。ElastiCache は、Memcached に準拠するプロトコルであるため、既存の Memcached 環境でお客様が現在使用しているツールは、サービスでシームレスに機能します。

Redis は、並べ替えられたセットやリストなどのデータ構造をサポートする、よく使用されているオープンソースのメモリ内のキー値ストアです。Redis の最先端の使用パターンには、キャッシュ、セッション管理、pub/sub、リーダーボードなどがあります。Redis 用 ElastiCache は、Redis 互換のインメモリデータ構造サービスです。マスター/スレーブレプリケーションやマルチアベイラビリティーゾーンに対応しており、リードレプリカへの自動フェイルオーバーを備えた、クロス AZ の冗長性を実現できます。また、Amazon の Redis エンジン向け機能強化によって、堅牢性と安定性が向上しています。

IoT や時系列データを Redis 用 Amazon ElastiCache で管理する方法の詳細をご覧ください。


Aerospike はオープンソースのメモリ内キー値ストアです。このハイパフォーマンスの NoSQL データベースは、RAM クラスターを備えた永続的なメモリ内サービスとしてインストールすることも、ローカルの SSD インスタンス (同じく EBS に対して永続的) を使用してより大きなデータサイズに対応することもできます。AWS で Aerospike を実行する方法の詳細については、AWS Marketplace を参照してください。