マルチリージョン、マルチマスターのテーブルによりグローバル分散アプリケーションで高いローカルパフォーマンスを実現

DynamoDB のグローバルフットプリントを基にビルドされたは Global Tables は、大規模なグローバルアプリケーションの高速、ローカル、読み込みと書き込みのパフォーマンスを実現する、完全マネージド型、複数リージョン、複数マスターデータベースでの提供となります。Global Tables は、選択する AWS リージョン全体で Amazon DynamoDB テーブルを自動的に複製します。

Global Tables で困難を要するリージョン間のデータのレプリケーション作業が排除され、更新の手間が解消すると共に、アプリケーションのビジネスロジックにフォーカスできるようになります。さらに、Global Tables を使用すると、リージョン全体の隔絶や不具合が発生した場合でも、アプリケーションを利用可能な状態のままにできます。

Global Tables は、AWS マネジメントコンソールで数回クリックするだけで設定できます。Global Tables では既存の DynamoDB API を使用するため、アプリケーションに変更を加える必要はありません。Global Tables は初期費用や契約が不要で、プロビジョニングされたリソースの料金のみでご利用いただけます。Global Tables の設定について詳しくは、DynamoDB 開発者ガイドをご覧ください。

WhatsnewDDB-reInvent
DynamoDB Global Tables
卓越したパフォーマンス

マルチマスターレプリケーションでは、あるリージョンで発生した更新が他のリージョンにも伝播し、最終的にすべてのリージョンのデータの一貫性が保たれることが保証されています。つまり、世界各地に分散しているアプリケーションそれぞれでローカルにアクセスされるテーブルで、常に最新の状態が保たれます。

卓越したパフォーマンス

Global Tables ではデータをローカルで読み書きすることができ、世界各地に分散されるアプリケーションの規模に関わらず、1 桁ミリ秒のレイテンシーが提供されます。

使いやすさ

Global Tables を使用すると、DynamoDB のテーブルをグローバルに使用できるようにデプロイおよび管理する場合に問題となる、複雑さと運用上の負担がなくなります。データをレプリケートするリージョンを選択するだけで、残りの処理は DynamoDB に任せることができます。アプリケーションでは、既存の DynamoDB API およびエンドポイントを使用して Global Tables にアクセスできます。

使いやすさ

Global Tables を使用すると、アプリケーションのビジネス継続性とパフォーマンスを確保できます。アプリケーションのフェイルオーバーは、アプリケーションの DynamoDB 呼び出しを別の AWS リージョンにリダイレクトするだけで実現できます。

DynamoDB の開始方法