Amazon DynamoDB は、あらゆる規模であってもパフォーマンスを維持できる、非リレーショナルデータベースです。DynamoDB に移行すると、ローカルでのプロビジョニングやメンテナンスが必要な他のデータベースに比べて時間とリソースを節約できます。フルマネージド型サービスの DynamoDB では、クラスターの管理、システムへのパッチ適用、セキュリティ更新といったタスクをユーザーが行う必要はありません。このページでは、DynamoDB への移行のためのガイドとベストプラクティスを紹介します。

移行ガイド

MongoDB から DynamoDB への移行 »

MongoDB から DynamoDB へのライブマイグレーションの実行方法を見る

MySQL から DynamoDB への移行 »

ダウンタイムをほとんど発生させずに MySQL から DynamoDB に移行するためのベストプラクティス

Cassandra から DynamoDB への移行 »

Database Migration Service を使用して Cassandra から DynamoDB に移行する方法を見る

RDBMS から DynamoDB への移行 »

AWS DMS を使用して DynamoDB にデータを移行するためのガイダンス

ドキュメント

AWS Database Migration Service のターゲットとしての Amazon DynamoDB データベースの使用 »

AWS Data Migration Services (AWS DMS) を使用して DynamoDB テーブルにデータを移行します。AWS DMS は、リレーショナルデータベースまたは MongoDB のソースとしての使用をサポートしています。

AWS Schema Conversion Tool »

AWS Schema Conversion Tool (AWS SCT) を使用して、データベースエンジン間で既存のデータベーススキーマを変換します。

SQL と NoSQL の比較 »

SQL ステートメントを、それと同等の DynamoDB でのオペレーションと比較することで、一般的なデータベースのタスクを比較します。

AWS Database Migration Service

AWS Database Migration Service (AWS DMS) を使用すると、迅速かつ安全にデータベースを DynamoDB に移行できます。移行中でもソースデータベースは完全に利用可能な状態に保たれ、データベースを利用するアプリケーションのダウンタイムは最小限に抑えられます。 AWS Database Migration Service (DMS) にはインスタンスあたり 6 か月間の無料期間があります。

詳細はこちら »

Migrate Your NoSQL Database to AWS

動画

Migrating from RDBMS to DynamoDB

この動画では、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS) と、DynamoDB のような NoSQL データベースの主な違いについて説明します。5 つのフェーズで構成される反復的なアプローチを使用した方法を確認できます。

Migrating from Cassandra to DynamoDB

この動画では、Cassandra から DynamoDB への移行の利点、ベストプラクティス、移行方法のガイドを説明します。DynamoDB への移行に関する考慮事項と前提条件、およびフルマネージド型の非リレーショナルデータベースの利点をご確認ください。

Migrating from Oracle to DynamoDB

Amazon のチームは、重要なお客様の数十億ものドキュメントに対応するドキュメント管理プラットフォームを所有しており、そうしたドキュメントを Oracle データベースから DynamoDB に移行しました。この動画では、その移行方法から AWS が学んだことを紹介します。

DynamoDB のリソースに関する詳細

DynamoDB のリソースページをご覧ください
構築を始めましょう。
DynamoDB コンソールで利用を開始する
ご質問がありますか?
お問い合わせ