電力会社におけるアセット管理

Amazon Web Services (AWS) は、さまざまな種類や規模の電力およびエネルギー業界のお客様が、爆発的に増加するデータを処理するために IoT 機能を拡張する活動を支援しています。AWS を導入すると、その包括的な機能セットを利用することにより、拡大する資産の大規模管理および監視、システムによる保存前 IoT データの強化、Machine Learning による学習および改善プロセスが実現します。これがダウンタイムを最小化し、コスト削減、全体的な運用効率と健全性の改善につながっていきます。AWS を使用すれば、セキュリティや容量を犠牲にすることなく、スマートな機器によってもたらされる新しいビジネスチャンスに焦点を当てることができます。

AWS による 電力会社のイノベーション - EDF エナジー

ユースケース

  • 予測的な設備の保守
  • ​産業向けデータ分析
  • 予測的な設備の保守
  • 予測的な設備の保守

    AWS には、迅速、容易、かつ大規模に予測的メンテナンスを実施できるツールがあります。電力会社がこれを利用すると、ダウンタイムを最小化し、資産利用率を改善し、より安全な結果を提供し、不要なメンテナンスコストを削減できるようになります。AWS では Machine Learning、IoT、ローカルデバイスの制御が可能であるため、障害のサインを特定してリアルタイムで機器の問題に対処することができます。

    product-page-diagram-AWS-for-Power-Utilities_predictive-equipment-health
  • ​産業向けデータ分析
  • ​産業向けデータ分析

    電力会社は何十年にもわたり、OSISoft Pi のような昔ながらのサードパーティーソフトウェアに依存して、産業機器データとユーザーを関連づけ、資本資産のリアルタイム運用に対応してきました。リレーショナルデータベースの構造化データ、メンテナンスレポートの非構造化データ、機器センサーデータ、SAP 上の取引データは、別々のシステムで独立し、データの孤島となっていました。AWS には、高度な予測分析や履歴分析を実行および保存できるゲートウェイがあります。産業向けデータ分析プラットフォームは、企業のコスト削減、イノベーションの加速、リアルタイムインサイトの抽出、これまでサイロ化されていたデータの統合を実現するので、これが優れた迅速な意思決定につながります。

    product-page-diagram-AWS-for-Power-Utilities_industrial-data-analytics

今すぐ始める

電力とエネルギー業界の大手企業はすでに AWS を使っています。当社の専門家にお問い合わせいただき、今すぐ AWS クラウドの導入を開始してください。