アプリケーションに、インタラクティブな可視化機能とダッシュボードを簡単に組み込む

Amazon QuickSight は、アプリケーションへの分析の埋め込みを容易にし、ユーザーがアプリケーションのデータを使ってより深い洞察を得ることを可能にします。埋め込み分析ソフトウェアを使用することで、ビジネス分析機能を独自のアプリケーションとウェブポータルに統合できます。この統合により、ユーザーはインタラクティブな視覚化とダッシュボードの埋め込まれた性質を通じてより深い洞察を得ることができるようになり、データのより簡単な詳細分析を可能にします。QuickSight のインタラクティブなダッシュボードと可視化機能がアプリケーションにシームレスに融合しており、外観や使用感をパーソナライズ化できます。サーバーレスアーキテクチャのため、分析インフラストラクチャを自分で構築、設定、管理する必要がなく、数人から数十万人のユーザーにアプリケーションを自動スケーリングできます。「セッション単位の従量課金制」を採用しているため、ユーザー単位の毎月の高額なライセンス料はかからず、使用した料金のみのお支払いで済みます。QuickSight では、アドホック分析、機械学習ベースのインサイトなどの機能を利用して高度な分析を行うことができ、アプリケーションを収益化および差別化する新たな方法を実施できます。

Amazon QuickSight 埋め込み分析のデモ

利点

シームレス、埋め込み分析

QuickSight では、分析機能を自分で構築することなく、インタラクティブなダッシュボードと可視化機能をアプリケーションにすばやく組み込むことができます。QuickSight 組み込みのテーマを使用して分析をアプリケーションにシームレスに融合できるため、レポートやダッシュボードのルックアンドフィール (色、フォントなど) をパーソナライズできます。アプリケーションのユーザーエクスペリエンスに合わせてデフォルト値を設定し、エラーを処理することでアプリケーションのユーザーエクスペリエンスに統合できます。

より深いデータインサイト

QuickSight では、ユーザーがアドホック分析や異常検出、予測、自然言語クエリなどの機械学習機能を使用して、より深いインサイトを入手できるようにしています。また、ユーザーはダッシュボードとレポートを自分で作成、公開、共有して、カスタマイズされた質問に対する明確な答えを得ることができます。これらの機能により、アプリケーションを収益化および差別化する新たな方法を手に入れることができます。

サーバーレスと容易な管理

高可用性を備えた QuickSight のサーバーレスアーキテクチャでは、数十人のユーザーから数十万人のユーザーにシームレスにスケールできます。サーバーのセットアップ、設定、管理は必要ありません。さらに、QuickSight の API を使用すると、複数のエンドユーザー間でデータを分離するためのマルチテナントアーキテクチャをセットアップしたり、アカウント間でダッシュボードを移動したり、デプロイを自動化したり、シングルサインオン (SSO) でユーザーのアクセスを管理したりするなど、分析ワークフローをプログラムによって管理できます。

支払いは実際に使用した分のみ

QuickSight でのセッション単位の料金モデルでは、組み込まれたダッシュボードが使用されたときにのみ支払いが発生します。特に、分析機能を多数のユーザーに提供する場合 (SaaS (Software-as-a-Service) アプリケーション、企業ポータルなど)、ユーザー単位の高額なライセンス料を気にする必要がありません。

仕組み

QuickSight では、アプリケーションやウェブポータルにインタラクティブな可視化機能やダッシュボードを簡単に組み込むことができます。ユーザーがこれらのダッシュボードにアクセスすると、実際に使用された金額に基づいて請求されます。QuickSight でダッシュボードを作成して公開後、AWS および QuickSight SDK を使用してシングルサインオンと API を使用し、アプリケーションにダッシュボードを埋め込みます。ライブダッシュボードは数分で変更できます。コードの記述や、煩雑なデプロイメントプロセスは必要ありません。

埋め込み分析の仕組み

お客様事例

Sound of Data のロゴ
AWS での Direct Interactions

30 年以上にわたり、Sound of Data では電気通信、技術、カスタマーエクスペリエンスに取り組んでいます。「当社の IT 環境にシームレスに統合できる BI ツールを見つけました。」

Gerard Nijboer 氏、Product Manager、Gearbox Application、Sound of Data

パナソニックのロゴ

パナソニックアビオニクスコーポレーションでは、機内エンターテイメントとカスタマイズされた通信システムを、世界の 300 社を超える航空会社に提供しています。

「当社のクラウドベースのソリューションでは、匿名化されたデータを大量に収集し、そのデータを活用して航空会社パートナーと乗客両方のエクスペリエンスを最適化しています。当社では、Amazon QuickSight を使用して、機内での WiFi パフォーマンスのレポートを作成し始めました。豊富な API、セッション単位の料金、スケーリング機能により、QuickSight ダッシュボードを数百人のユーザーにすばやく展開できました。機械学習による異常検出、SageMaker との統合、組み込み、テーマ設定、ビジュアル間のフィルタリングなど、プラットフォームが絶えず進化していることに感銘を受けています。当社のユーザーは自然言語ナラティブからインサイトを利用しています。これにより、複雑な解釈を行わなくても、ダッシュボードからすぐにすべての情報を読み取ることができます」

Anand Desikan 氏、Director of Cloud and Data Services、パナソニックアビオニクス

Soomla のロゴ

SOOMLA では、アプリケーションのマーケティング担当者、収益化マネージャー、プロダクトチームに、アプリ内広告に関する独自のインサイトを提供しています。

「お客様にデータを提示するためのソリューションで、当社の製品に埋め込むことができるものを迅速に必要としていました。QuickSight を使用して、2 週間以内に最初のバージョンの製品を開発することができました。開発チームは反復処理を非常に早く行えたので、サーバー管理よりも、機能性を充実させることに集中できました。UI が直感的で、QuickSight ダッシュボードを当社のソリューションに埋め込むのは簡単でした。もし他のテクノロジーを使って同じ事をしようとしたら、3~6 か月必要だったと思います。今では、10 倍速いスピードでアプリケーション開発を行うことができており、お客様のニーズに応えるため毎週新機能をリリースしています。また、Athena を使用して当社の S3 データレイクをネイティブ統合できること、使った分のみ支払う料金設定も QuickSight を選ぶ理由になりました」

Yaniv Nizan 氏、CEO、SOOMLA

Soomla のロゴ

Blackboard は EdTech の大手企業で、世界中の高等教育、義務教育、企業、政府機関のクライアントにサービスを提供しています。

同社の Rachel Scherer 氏 (Sr. Director of Data & Analytics) によると、「近年の教育コミュニティにおけるグローバルなデジタル変革の波の到来によって、コミュニティをサポートする教育分析ツールにも同様の変革の時が来たことは明らかです。」と言います。「私たちはデータや情報との関係性を変えることで、学習者、教師、教育のリーダーたちをサポートする必要があると考えています。これにより、情報と経験の差、つまり「情報を知っている」と「行動する」との間の距離を縮めることができるからです。

「当社のユーザーが共同作業、教育、学習を行っている場に直接情報を埋め込むことが、この戦略の大部分を占めています。つまり、評価に役立ち、学習者が見逃している可能性のある機会に注意を向け、戦略的および学術的なリーダーたちが介入のためのパターンや機会を特定するのに役立つツールやインサイトを提供しています。私たちは特に、情報に基づいた経験をより直感的にすることに関心があります。つまり、解釈が必要な従来の視覚化よりも、インサイトに基づくワークフローや埋め込まれた散文を重視しているのです。

「解釈の手順を取り除くことにより、埋め込まれた視覚化によってインサイトがより有用で実用的なものとなります。QuickSight で視覚化を迅速に埋め込むという約束を実現し、グローバルなユーザーコミュニティをサポートするために必要な大規模かつ迅速な反復をサポートすることが可能となりました。」

Rachel Scherer 氏、Sr.Director of Data & Analytics、Blackboard  

ehe

EHE Health は、全国的な予防医療およびプライマリケアに関する研究拠点となるプロバイダーシステムです。

「アジリティと市場の俊敏性の向上に取り組む 106 年の歴史を持つ組織として、社内外のエコシステムの中で透明性をさらに確保できるようになる必要がありました」と EHE Health の最高技術責任者である David Buza 氏は述べます。「QuickSight を使用して、事前に作成された BI レポートに制約されることなく、製品の使用率、市場への浸透、利用可能な在庫などの適切な運用マトリクスを簡単にカスタマイズおよび追跡し、ビジネスの全体像を把握しています。これらのインプットは、現在のパフォーマンスと将来の可能性を把握するのに役立っています。このため、従業員をより健康にするという約束を果たしながら、クライアントにより大きなパートナーシップを提供することが可能なのです。

「QuickSight を使って、チームはクライアントとシームレスに通信でき、全員が同じ情報を同時に見ることができました。QuickSight の埋め込み機能、セキュアなプラットフォーム、直感的なデザイン、そして柔軟性により、社内外の関係者すべてにサービスを提供することが可能となりました。この優れた柔軟性とカスタマイズにより、クライアントのニーズにシームレスに対応することができました。」

David Buza 氏、Chief Technology Officer、EHE Health

埋め込み分析に関する AWS テックトーク
新しい Amazon QuickSight の埋め込み分析機能と、多くのお客様の間で QuickSight のサーバーレスアーキテクチャを活用してアプリケーションを簡単に構築および拡張している方法について説明します。
動画の内容を見る >>
新しい埋め込み分析機能に関するブログ投稿
Amazon QuickSight の最新機能、埋め込み分析についてご覧ください。
ブログ投稿を読む >>
埋め込み分析に関するチュートリアル
このステップバイステップのインタラクティブチュートリアルで、Amazon QuickSight ダッシュボードを独自のアプリケーションに簡単に埋め込む方法を学びます。
チュートリアルを見る >>