AWS AppSync を使用した、ライブスポーツのリアルタイムアップデート

AWS AppSync を使用したリアルタイムでのライブスポーツの更新は、リアルタイムでのスポーツスコアの更新、ゲームや試合の統計、ファンタジースポーツの更新、ソーシャルメディアでのやり取りなどを構築するためのガイダンスを提供します。  

このガイダンスは高度なカスタマイズが可能で、メディアやエンターテインメント業界の他のシステム(ライブストリーミングプログラムの更新、最新ニュース、株式市場の変化など)に適用できます。

利点

複数のデータ/フィードの取り込みへの柔軟性

データソースは、メディアやエンターテインメント企業またはサードパーティープロバイダーとなります

ライブゲームの更新
ライブゲームの更新

イベントの更新 (ゴールを決めたときなど) を、モバイルアプリまたはウェブアプリに表示します

ファンタジースコアの更新
ライブゲームの更新

ファンタジーチームメンバーのステータスとスコアを、ゲーム中にほぼリアルタイムで配信します

プッシュ通知
ライブゲームの更新

モバイルアプリケーションが最前面にない場合、更新をユーザーに配信します

概要

下の図表は、GitHub にあるサンプルコードを使って構築できるアーキテクチャを示しています。

AWS AppSync リソースを使用したリアルタイムでのライブスポーツの更新 | リファレンスアーキテクチャ図
 拡大イメージを見る

AWS AppSync を使用したリアルタイムでのライブスポーツの更新のアーキテクチャ

次のスタックの AWS のサービスを使って構築します。

メインスタック – データの前処理とデータのリアルタイム配信を処理します。サードパーティのフィードプロバイダーからのデータが Amazon Kinesis Data Steams が取り込まれた後、 AWS Lambda 関数が Amazon DynamoDB テーブルの設定情報を使ってデータを変換および強化します。Lambda 関数が GraphQL ミューテーションの呼び出しのために AWS AppSync も呼び出して、データを DynamoDB テーブルに保存し、ほぼリアルタイムでイベントをサブスクライバーに通知します。
 
取り込みスタック – 2 つのオプションの取り込みスタックをプロビジョニングして、データの取り込みを処理できます。これで、 Amazon API Gateway REST API と AWS Step Functions ワークフローをデプロイできます。
 
通知スタック – Lambda 関数を使って Amazon Pinpoint に接続し、プッシュ通知を介してユーザーに通知します。
 
シミュレーションスタック – ソリューションがどのように機能しているかを示し、シミュレートされたスポーツゲームのセットのカスタマイズをテストします。これは、 Amazon Simple Storage Service バケットでホストされるインタラクティブなウェブアプリケーションを提供します。

AWS AppSync を使用した、ライブスポーツのリアルタイムアップデート

バージョン 1.0.1
リリース: 2021 年 8 月
作成者: AWS

このガイダンスは役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら