この AWS ソリューション実装では、どのようなことが可能ですか?

このソリューションを使用すると、ウェブユーザーインターフェイスを介して Amazon Elastic File System (Amazon EFS) ファイルシステムのデータを直接操作できます。

利点

シンプルなウェブユーザーインターフェイス
空欄

Linux の専門知識を必要とせずに、既存の EFS ファイルシステム内のファイルを参照、アップロード、およびダウンロードするためにウェブ UI を使用できます。

どこからでもアクセス
空欄

ウェブアクセスは、任意のデバイスまたは場所から Amazon EFS ファイルへのアクセスを提供します。

専用リソースはデプロイしないようにしてください

サーバーレスアーキテクチャにより、Amazon EC2 インスタンスなどの専用リソースをデプロイしてデータを管理する必要がなくなります。

AI および ML 互換
空欄

人工知能 (AI) と機械学習 (ML) の実装では、このソリューションを使用して Amazon EFS ファイルシステムでデータセットをホストし、同じ Amazon VPC 内で AWS Lambda を介して推論アルゴリズムを実行できます。

AWS ソリューション実装の概要

下図は、このソリューションの実装ガイドと付属の AWS CloudFormation テンプレートを使用して、自動的にデプロイできるアーキテクチャを表しています。

Simple File Manager for Amazon EFS | アーキテクチャ図
 拡大イメージを見る

Simple File Manager for Amazon EFS ソリューション実装アーキテクチャ

AWS CloudFormation テンプレートは、次のインフラストラクチャをデプロイします。

  1. Simple File Manager ウェブ UI を提供する Amazon CloudFront ディストリビューション。
  2. CloudFront ディストリビューションをホストするための Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) ウェブソースバケット。
  3. ユーザーディレクトリを提供する Amazon Cognito ユーザープール
  4. ウェブ UI への認証と承認のために AWS Identity and Access Management (IAM) とのフェデレーションを提供する Amazon Cognito アイデンティティプール
  5. ウェブ UI から Amazon EFS ファイルシステムにファイルシステムオペレーションをプロキシするための Amazon API Gateway ファイルマネージャー REST API。AWS IAM ロールは、API が動作するために作成されます。
  6. ファイルマネージャー API をサポートする AWS Lambda API ハンドラー関数。
  7. Amazon EFS ファイルシステムに接続するための AWS Lambda ファイルマネージャー関数。
  8. AWS Lambda からの Amazon EFS ファイルシステムアクセスを許可する Amazon EFS アクセスポイント。

注: AWS Lambda ファイルマネージャー関数 (7) と Amazon EFS アクセスポイント (8) は、このソリューションの CloudFormation テンプレートによって自動的にデプロイされません。デプロイ後にこれらのリソースを作成します。

Simple File Manager for Amazon EFS

バージョン 1.4.0
リリース: 2021 年 7 月
著者: AWS

見積りデプロイ時間: 15 分

予想費用 ソースコード  CloudFormation テンプレート 
このソリューション実装の更新を受け取るには、下のボタンを使用してサブスクライブしてください。
注意: RSS 更新を購読するには、使用しているブラウザで RSS プラグインを有効にする必要があります。
このソリューション実装はお役に立ちましたか?
フィードバックを送る 
アイコンを作成する
自分でソリューションをデプロイする

よくみられるアーキテクチャ上の問題に関して答えを知るため、AWS ソリューション実装のライブラリを閲覧する。

詳細はこちら 
APN パートナーを見つける
APN パートナーを見つける

サービスの開始をサポートする AWS 認定コンサルティングパートナーとテクノロジーパートナーを見つけましょう。

詳細はこちら 
アイコンについて調べる
ソリューションコンサルティングサービスについて調べる

ソリューションをデプロイし、AWS により審査済みのサポートを受けるため、コンサルティングサービスのポートフォリオを閲覧する。

詳細はこちら