Amazon Web Services ブログ

Category: Media & Entertainment

Amazon S3 Glacier 料金引き下げ

Amazon S3 Glacier ストレージクラスは、四半期に少なくとも1回アクセスされる情報のデータアーカイブや長期バックアップに最適です (Amazon S3 Glacier Deep Archive はめったにアクセスされないデータに適しています)。 Amazon S3 Glacier は、3 つのアベイラビリティーゾーン (AZ) にまたがってデータを保存します。各ゾーンは、意味のある距離で物理的に分離されていますが、100 km (60 マイル) 以下になります。アーカイブとバックアップは 1 テラバイトあたり月額わずか 4 USD で保存でき、アクセスが必要なときは 3 つの取得オプション (お急ぎ便、スタンダード、バルク) から選択できます。 当社のお客様は、このストレージクラスをメディア資産ワークフロー、保持要件の対象となるヘルスケアおよび金融サービスデータのアーカイブ、科学データストレージ、デジタル保存、および磁気テープの代わりに使用しています。詳細については、当社の導入事例 (Nasdaq、Reutersaaaaa、Teespring、BandLab、およびCelgene) をご覧ください。 費用対効果が向上 耐久性とセキュリティに加え、S3 Glacier ストレージクラスは従来よりも費用対効果が向上しています。2021 年 3 月 1 日より、すべての AWS リージョンで S3 Glacier への PUT リクエストおよびライフサイクルリクエストの料金を 40% 引き下げています。これには、AWS GovCloud (米国) リージョン、Sinnet が運営する […]

Read More
Amazon Chime SDK for Messaging

Amazon Chime SDK for Messagingを使ってアプリケーションにチャット機能を組み込む方法

概要 2019年の発表以来、Amazon Chime SDKのお客様からアプリケーションにメッセージング機能が必要であるという要望が多く寄せられてきました。テレヘルス(遠隔医療)のお客様は、ケアプロバイダーと患者間のリアルタイムおよび非同期のコミュニケーションを可能にしたいと考えています。ライブイベントの主催者は参加者がビデオストリームを見ながらメッセージングでリアルタイムにコンテンツについて議論したいと考えています。バーチャルな展示会を開催するサービスでは、メッセージングを使って会議の参加者とバーチャルなブースにいる専門家を結びつけたいと考えています。 そこで、私たちはAmazon Chime SDKにメッセージング機能を組み込みました。Amazon Chime SDKのメッセージングは、単なる基本的なチャット以上のものになるように設計されています。チャットのユースケースをお持ちのお客様は、チャネルを通じてユーザーのコミュニティをつなぐ体験を作ることができます。お客様は1人から数人のメンバーを含むシナリオ用のチャネルを作成したり、最大10万人のメンバーを含むチャネルを作成したりすることができます。また、Amazon Chime SDK for Messagingを使用して、複数のユーザーが同時にアプリケーションを表示・更新できるリアルタイムコラボレーション機能を構築し、各ユーザーの表示間で一貫した状態を維持することができます。現在、モバイルワーカー支援サービスを提供するPlayerLync社のようなお客様が職場での学習やコラボレーションを可能にするためにメッセージングを利用しています。

Read More
ハッカソンで使用したアーキテクチャ

【寄稿】株式会社D2CにおけるAWSを活用した機械学習ハッカソンの取り組み

この投稿は株式会社D2Cのデータサイエンティスト 阿部 将大 氏に、自社で開催された機械学習ハッカソンの取り組みについて寄稿頂いたものです。 ※ 一部、ハッカソン開催を支援したAWSも執筆しています 1. はじめに 株式会社D2C ドコモ広告事業本部 データソリューション部の阿部と申します。D2Cは広告事業を展開しており、我々の部署はユーザーや広告主、メディアの分析を行い、広告配信システムのロジックやユーザーセグメントなどの開発をしています。

Read More
Media Seminar Q1 Asahi Shimbun

【お客様事例】株式会社朝日新聞社様 自然言語処理の取り組みとEC2 Inf1インスタンスの検証

2021 年 3 月 18 日にメディア業界のお客様向けに Analytics & AI/ML をテーマとしたセミナーを開催いたしました。テレビ・動画配信・新聞・雑誌などのメディア企業では、デジタル変革の中でデータを活用する重要性が高まっています。本セミナーではメディア企業がいかにデータを活用し、新たなビジネスを展開していくかに焦点をあてた機械学習の活用方法をご紹介し、お客様に事例をご説明いただきました。

Read More
Media Seminar Q1 Fuji TV

【お客様事例】株式会社フジテレビジョン様 Amazon Rekognition 「メタロウ」の開発と検証

2021年3月18日にメディア業界のお客様向けに Analytics & AI/ML をテーマとしたセミナーを開催いたしました。テレビ・動画配信・新聞・雑誌などのメディア企業では、デジタル変革の中でデータを活用する重要性が高まっています。本セミナーではメディア企業がデータを活用し、新たなビジネスを展開していくかに焦点をあて、データをどのように最新の AI/ML 技術を用い活用していくのかをご紹介させていただきました。

Read More
Media Seminar Q1 MediaDo

【お客様事例】株式会社メディアドゥ様 Amazon Personalize 電子書店システムへの活用

2021年3月18日にメディア業界のお客様向けにAnalytics & AI/MLをテーマとしたセミナーを開催いたしました。テレビ・動画配信・新聞・雑誌などのメディア企業では、デジタル変革の中でデータを活用する重要性が高まっています。本セミナーではメディア企業はいかにデータを活用し、新たなビジネスを展開していくかに焦点をあて、DMP (データマネジメントプラットフォーム) / CDP (カスタマーデータプラットフォーム)のメリットと活用事例について、またそのデータをどのように最新のAI/ML技術を用い活用していくのかをご紹介させていただきました。

Read More
Media Seminar Q1 Analytics

2021Q1メディア企業向けAnalytics & AI/MLセミナー : 大阪リージョン/分析基盤

2021年3月18日にメディア業界のお客様向けにAnalytics & AI/MLをテーマとしたセミナーを開催いたしました。テレビ・動画配信・新聞・雑誌などのメディア企業では、デジタル変革の中でデータを活用する重要性が高まっています。本セミナーではメディア企業はいかにデータを活用し、新たなビジネスを展開していくかに焦点をあて、DMP (データマネジメントプラットフォーム) / CDP (カスタマーデータプラットフォーム)のメリットと活用事例についてご紹介させていただきました。

Read More

2021Q1 メディア企業向け Analytics & AI/ML セミナー : メディア企業での機械学習の活用

2021 年 3 月 18 日にメディア業界のお客様向けに Analytics & AI/ML をテーマとしたセミナーを開催いたしました。テレビ・動画配信・新聞・雑誌などのメディア企業では、デジタル変革の中でデータを活用する重要性が高まっています。本セミナーではメディア企業がいかにデータを活用し、新たなビジネスを展開していくかに焦点をあてた機械学習の活用方法をご紹介し、お客様に事例をご説明いただきました。

Read More
MediaConnect Supports SRT

AWS Elemental MediaConnectが映像伝送プロトコルSRTをサポートしました

AWS Elemental MediaConnectは、Zixi、Reliable Internet Stream Transport (RIST)、Real-time Transport Protocol (RTP) などのプロトコルと前方誤り訂正 (FEC) を使用して、信頼性が高くセキュアなライブ映像伝送サービスをを提供してきました。 今回このサポートするプロトコルとしてにSRTを追加しました。 Secure Reliable Transportの略であるSRTは、信頼性が高く、遅延の少ない映像伝送プロトコルです。 SRTのオープンソース実装はHaivisionのテクノロジーに基づいており、パケット損失のあるネットワーク環境で、ビデオやその他メディアストリームを確実に配信するために、2つのエンドポイントを接続するように設計されています。 SRTアライアンスが推進するSRTオープンソースプロジェクトは、オープンソースSRTを継続的に改善することにより、高品質のインターネット映像伝送の実現に努めている業界リーダーと開発者の共同コミュニティです。 AWS Elementalは、MediaConnectでネイティブにSRTをサポートし、SRT オープンソース映像伝送プロトコルの採用を推進するSRT Allianceに参加することになりました。

Read More
creating-a-secure-video-on-demand-vod-platform

AWSでセキュアなビデオオンデマンド(VOD)プラットフォームを構築する方法

動画の活用は情報共有や学習の主要な手段となっており、お客様はeラーニングや動画配信の分野に参入するために、革新的なソリューションに投資を始めています。動画コンテンツはお客様のIP (知的財産) であり、保護され安全に配信される必要があります。オンライン動画は、企業、教育機関、政府機関などあらゆる業界がますます活用するようになっている強力なテクノロジーです。 多くの企業や組織はセキュアなストリーミングソリューションを必要としています。特に、医療機関、大学・学校、企業、OTT・メディア事業者、知的財産権・著作権保護団体、弁護士、官公庁などはセキュリティが絶対に必要であると考えるべきでしょう。

Read More