Amazon Comprehend では、使用した分のみ料金が発生します。処理したテキストの量に基づいて月額で課金されます。Amazon Comprehend の自然言語処理、トピックモデリング、およびカスタム分類機能によって、テキストを分析できる幅広いアプリケーションが可能になります。   

NLP リクエストは 100 文字を 1 ユニットとして計算され、各リクエストにつき 3 ユニット (300 文字) が最低料金となります。

カスタム Comprehend

カスタムエンティティとカスタム分類

非同期分類とエンティティ認識

推論ジョブは 100 文字を 1 単位として計算され、各リクエストにつき 3 単位 (300 文字) が最低料金となります。

同期分類

エンドポイントは、1 秒ごとに課金されます (最小課金時間は 60 秒)。ドキュメントが分析されていない間も、エンドポイントがアクティブな場合は、料金が発生し続けます。

*エンドポイントのスループットは、1 秒あたり最大 100 文字を増分単位とし、1 秒あたり 100 文字を最低料金として、プロビジョニングできます。

モデルトレーニングは 1 時間あたり 3 USD
トピックモデリング

最初の 100 MB

100 MB を超える MB ごと

課金はトピックモデリングジョブで処理されるドキュメントの合計サイズに基づきます。最初の 100 MB は均一料金です。100 MB 以降は MB ごとに課金されます。

無料利用枠

50K 単位のテキスト (5M 文字)

Amazon Comprehend リクエストの第一日から 7 つの API (キーフレーズ抽出、感情分析、エンティティ認識、言語検出、構文解析、カスタムエンティティ、カスタム分類) の月額。

カスタム分類およびカスタムエンティティの場合、モデルトレーニング、モデル管理およびエンドポイントの無料利用枠はありません。

5 ジョブ、それぞれ最大 1 MB まで

トピックモデリングの場合

Amazon Comprehend の無料利用枠は、AWS の新規および既存のお客様の両方を対象としており、Amazon Comprehend リクエストの第一日から 12 か月間ご利用いただけます。

Amazon Comprehend Medical 料金

Amazon Comprehend Medical では、実際に使用した分だけお支払いいただきます。処理したテキストの量に基づいて月額で課金されます。Amazon Comprehend Medical には、Medical Named Entity と Relationship Extraction (NERe) と Protected Health Information Data Extraction and Identification (PHId) の 2 つの API があります。

Medical NERe API は、エンティティ、エンティティの関係、エンティティの特質、および PHI を抽出します。データ保護のためにお客様が PHI のみを識別したい場合、PHId API を要求することができます。すべての API リクエストは 100 文字を 1 単位として計算され、リクエストごとに 1 単位 (100 文字) が最低料金となります。

Amazon Comprehend Medical 無料利用枠

Amazon Comprehend Medical では、任意の API のサービスを使用開始するときに、最初の 3 か月間に 25,000 単位 (250 万文字) のテキストを処理できる無料利用枠が提供されます。

Amazon Comprehend 料金の例

例 1 - お客様のコメントの分析

Amazon Comprehend を使用して、オンラインストアの顧客コメントを分析するアプリケーションを構築すると仮定します。10,000 人の顧客からそれぞれ 550 文字のコメントを受け取ります。サービスの利用は 2 年目に入っています。

総額計算:

各リクエストのサイズ = 550 文字

リクエストあたりのユニット数 = 6

ユニット数合計: 10,000 (リクエスト) × 6 (ユニット/リクエスト) = 60,000

ユニットあたり料金 = 0.0001 USD

合計コスト = [ユニット数] x [ユニットあたりのコスト] = 60,000 x 0.0001 USD = 6.00 USD


例 2 - トピックによるドキュメントのグループ化

合計サイズ 240 MB のリサーチドキュメントのセットをトピックごとに分類し、顧客の関心に合わせて適切なドキュメントを推奨したいとします。サービスの利用が 2 年目に入っているため、無料利用枠は利用できないと仮定します。

総額計算:

処理されるメガバイト数合計 = 240

1 USD の均一料金が適用されるメガバイト数 = 100

0.004 USD/MB が課金されるメガバイト数 = 140 [240 - 100]

ジョブの合計コスト = 1.00 USD + [140 x 0.004 USD] = 1.00 USD + 0.56 USD = 1.56 USD


例 3 - カスタム分類 API を使用したお客様からのフィードバックの分類

ウェブサイトを介して寄せられる新規顧客フィードバックを自動的に整理するよう、分類子をトレーニングしたいとします。カスタムモデルに含める文字数は 3000 文字です。カスタムモデルのトレーニングには 1 時間かかり、このモデルを 1 か月間保持する予定です。サービスの利用が 2 年目に入っているため、無料利用枠は利用できないと仮定します。

総額計算:

各リクエストのサイズ = 3,000 文字

1 リクエストあたりの単位数 = 30 単位 [3,000 文字 ÷ 100 単位あたりの文字]

ユニットあたり料金 = 0.0005 USD

単位の合計コスト = 0.015 USD [30 単位 x 0.0005 USD]

モデルトレーニングの合計時間 = 1 時間

時間当たりの価格 = 3 USD

モデルトレーニングの合計コスト = 3 USD [1 時間 x 3 USD]

モデル管理の月数 = 1 か月

月次料金 = 0.50 USD 

モデル管理の合計コスト = 0.50 USD [1 か月 x 0.50 USD]

合計コスト = 3.515 USD [0.015 USD + 3 USD + 0.50 USD]


例4 - 臨床文書からの医療機関の抽出

Amazon Comprehend Medical を使用するアプリケーションを構築して、データレイク中の臨床文書を分析すると仮定します。それぞれ 2,550 文字の 1,000 件の臨床文書があります。また、サービスの利用が 2 年目に入っているため、無料利用枠は利用できないと仮定します。

総額計算 :

各リクエストのサイズ = 2,550 文字

1 リクエストあたりの単位数 = 26 単位 [2,550 文字 ÷ 100 単位あたりの文字]

単位数合計 : 1,000 (リクエスト) × 26 (ユニット / リクエスト) = 26,000

ユニットあたり料金 = 0.01 USD

合計コスト = [単位数] x [単位あたりのコスト] = 26,000 x 0.01 USD = 260.00 USD


例 5 - カスタムエンティティ API を使用したお客様からのコメントの分類

ウェブサイトを介して寄せられるお客様からのフィードバックを自動的に抽出するよう、カスタムエンティティモデルをトレーニングしたいと仮定します。トレーニングジョブには 1.5 時間かかり、それぞれ 550 文字の 10,000 件のお客様からのフィードバックを分析します。このモデルを 1 か月間保持する予定です。サービスの利用が 2 年目に入っているため、無料利用枠は利用できないと仮定します。

総額計算:

各リクエストのサイズ = 5,500,000 文字

1 リクエストあたりの単位数 = 55,000 単位 [5,500,000 文字 ÷ 100 単位あたりの文字]

ユニットあたり料金 = 0.0005 USD

単位の合計コスト = 27.5 USD [55,000 単位 x 0.0005 USD]

モデルトレーニングの合計時間 = 1.5 時間

時間当たりの価格 = 3 USD

モデルトレーニングの合計コスト = 4.5 USD [1.5 時間 x 3 USD]

モデル管理の月数 = 1 か月

月次料金 = 0.50 USD 

モデル管理の合計コスト = 0.50 USD [1 か月 x 0.50 USD]

合計コスト = 37 USD [27.5 USD + 4.5 USD + 0.50 USD]

Amazon Comprehend の詳細

特徴ページにアクセスする
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ