Q: Dedicated Host とは何ですか?

Amazon EC2 Dedicated Host ("Dedicated Host" または "ホスト") は、EC2 インスタンスキャパシティーを利用したお客様専用の物理サーバーです。

Q: Dedicated Host を使用することの利点は何ですか?

Dedicated Host を使用することで、既存のサーバー限定のソフトウェアライセンス (Windows Server、Windows SQL Server および SUSE Linux Enterprise Server など) への投資を、ライセンスの契約条件に従いながら EC2 内で活用できるため、コストを節約できます。Dedicated Host の使用により、専用ハードウェアのインスタンスの配置に対する柔軟性、可視性、コントロール性も強化できます。コンプライアンスと規制要件を満たす仕方でインスタンスをデプロイすることが容易になります。

Q: Dedicated Host はベアメタルとして提供されるのですか?

いいえ。Dedicated Host で動作するインスタンスは、Xen ハイパーバイザーを使用する従来の EC2 インスタンスで使用する仮想化インスタンスと同じです。

Q: ホストのライフサイクルはどのようなものですか?

ホストは、アカウント内で割り当てた後にアクセス可能になります。あるホストを割り当てると、インスタンスキャパシティーの使用準備が整えられます。その後、RunInstances API または AWS マネジメントコンソールを使用して、"host" のテナンシーでインスタンスを起動します。オンデマンドの Dedicated Host が不要になった場合、そのホストで実行されているインスタンスをすべて停止または終了させてから、ReleaseHosts API または AWS マネジメントコンソールを使用してホストを解放できます。

予約が使用できる場合、予約を購入しておき、ホストがアカウントに割り当てられた後に予約をホストに割り当てることができます。ホストが予約の対象である場合、ホストを解放する前に、まず予約の期限が切れる必要があります。 

Q: EC2 に自分のライセンスを持ち込む (BYOL) 場合、通常どのようなステップに従う必要がありますか?

  1. EC2 内での BYOL ソフトウェアに適用されるライセンス条件を確認します。適用されるライセンスの要件に準拠しているかどうかを判断するため、自社のアドバイザーに相談されることをお勧めします (Windows BYOL の詳細)。
  2. EC2 でライセンスを使用できることを確認してから、VM Import/Export サービスによって利用可能になる ImportImage API を使用してマシンイメージをインポートします。または、AWS Marketplace によって BYOL イメージを取得すること (SUSE、RHEL など) や、ソフトウェアを直接インスタンスにダウンロードすること (Oracle など) が可能な場合もあります。
  3. AWS 内部のイメージを追跡するメカニズムが必要な場合、AWS Config サービスでホストとインスタンスの記録を有効にします。
  4. イメージがインポートされた後、それらのイメージからインスタンスを Dedicated Host で起動できます。
    それらのインスタンスを実行するときに、自身の KMS サーバー (Windows Server、Windows SQL Server など) に対してインスタンスをアクティベートすることが必要になる場合があります。

Q: ホストに対する支払いには、どのような購入オプションがありますか?

Dedicated Host はオンデマンド (時間単位) で購入できます。予約は、オンデマンドの価格の最大 70% 割引で提供されます。

Q: オンデマンドで実行されるホストにはどのように課金されますか?

ホストで実行されるインスタンスの数や AMI のタイプにかかわらず、そのホストがアカウント内でアクティブである時間に対し、時間単位のオンデマンド料金でお支払いいただきます。

Q: ホストでインスタンスを起動する場合、テナンシーの指定が必要ですか?

はい。ホストでインスタンスを起動する場合、"host" のテナンシーの指定が必要です。

Q: ホストで実行されるインスタンスのテナンシーはどうなりますか?

ホストで実行されるインスタンスのテナンシーは "host" です。

Q: 特定のホストでインスタンスを起動できますか?

AWS マネジメントコンソールまたは RunInstances API では、ホスト ID をターゲットとして使用することで、特定のホストでインスタンスを起動できます。

Q: サイズの異なる複数のインスタンスを同じホストに配置できますか?

いいえ。ホストを割り当てるときに、インスタンスサイズ設定はホスト全体で統一されたものになります。

Q: EC2 インスタンスの複数のサイズとタイプを 1 つの Dedicated Host に混在させることはできますか?

A: いいえ。Dedicated Host は、それぞれ 1 つのインスタンスのサイズとタイプ (c3.xlarge など) をサポートします。ホストする実行中インスタンスのテナンシーを変更することはできますが、サポートされるインスタンスタイプである必要があります。詳細については、Dedicated Host のドキュメントページを参照してください。

Q: 各ホストで実行可能なインスタンス数はどうすればわかりますか?

各ホストで実行可能なインスタンスの最大数は、選択したインスタンスタイプ設定により異なります。ホストあたりのインスタンス最大数については、Dedicated Host 料金表のページ または EC2 Dedicated Host コンソールで見ることができます。

Q: ホストではどのような AMI を起動できますか?

ホストで起動できるのは BYOL、Amazon Linux、および AWS Marketplace AMI のみです。

Q: EC2 Classic ネットワークタイプを使用してインスタンスをホストで実行できますか?

いいえ。ホストで実行できるインスタンスは、Amazon VPC にのみ割り当て可能です。

Q: ハードウェア専有インスタンスのテナンシーを "dedicated" から "host" に変更できますか?

はい。ハードウェア専有インスタンスを停止した後であれば、ModifyInstancePlacement API または AWS マネジメントコンソールを使用してテナンシーを "host" に変更できます。

Q: 専有 VPC にあるハードウェア専有インスタンスを "host" テナンシーに移行する場合、新しい VPC を作成する必要がありますか?

いいえ。ハードウェア専有インスタンスとホストで実行されるインスタンスの両方を 1 台の専有 VPC に割り当てることができます。

Q: 自分のアカウントに割り当て可能なホストの数に制限はありますか?

はい。詳細については、AWS のサービスの制限を参照してください。

Q: 関連する予約のある Dedicated Host にハードウェア障害が発生する場合はどうなりますか?

Amazon EC2 によって、障害が発生した Dedicated Host は新しいホストに自動的に置き換えられます。また、既存の予約は新たに割り当てられた Dedicated Host に割り当てられます。

 

EBITDA パフォーマンスによる評価かどうかにかかわらず、Dedicated Host の支払いを営業費用 (OPEX) と資本的支出 (CAPEX) に仕訳するには、製品の定義を理解しておく必要があります。以下のよくある質問は、Dedicated Host の予約を OPEX とするか CAPEX とするかを決定するのに役立ちます。

Q: Dedicated Host 予約の購入は、CAPEX と OPEX のどちらとみなすべきですか?

AWS では経理処理についてのアドバイスは提供いたしません。この質問は会計士にお問い合わせいただくようお勧めします。また、営業費用か資本的支出かの判断を下す前に、EC2 Dedicated Host と Dedicated Host 予約の定義について税理士または会計士にレビューしてもらうことをお勧めします。

Q: Dedicated Host は一意に識別されますか?

はい。各 Dedicated Host は Host-ID を使用してアカウントに割り当てられますが、一意に識別することが可能です。

Q: Host-ID は物理サーバーのアセット ID と似ていますか?

はい。Dedicated Host は Host-ID を使用して運用され、識別されるため、Host-ID は物理サーバーのアセット ID に似ているといえます。Dedicated Host はお客様のアカウントに割り当てられますが、Host-ID と物理サーバーとの間には 1 対 1 の関係が存在します。

Q: Dedicated Host を解放できますか?

はい。ただし、Dedicated Host がオンデマンド Dedicated Host とみなされる場合のみです。Dedicated Host が解放されると、オンデマンドの請求が終了し、それまで割り当てられていた Dedicated Host (または Host-ID) の再使用はできなくなります。

Q: AWS では別個の物理サーバーに同一の Host-ID を再使用することがありますか?

いいえ。AWS では同じ Host-ID のもとで物理サーバーを交換することは行いません。物理サーバーが新しくなれば、Host-ID も新しくなります。

Q: 同じ Dedicated Host を後で再使用できますか?

はい。Dedicated Host が解放されていないのであれば、後ほど同じ Dedicated Host を再使用できます。

Q: Dedicated Host の料金はどのように請求されますか?

Dedicated Host で実行されるインスタンスの数にかかわらず、全体として時間単位でお支払いいただきます。使用の結果としてネットワーキングやソフトウェア料金などの追加料金が発生する場合、請求書では別の明細項目となります。

Q: Dedicated Host について、どのような支払いオプションがありますか?

2 種類の支払いオプションがあります。1 番目はオンデマンドです。アカウントに割り当てられる Dedicated Host の数をスケールアップおよびスケールダウンさせる柔軟性があり、それらの Dedicated Host が実際にアカウントに割り当てられていた時間に対してのみ支払いが発生します。2 番目の選択肢は予約です。購入しておいた予約を Dedicated Host に割り当てる方式で、長期的にはオンデマンドより低いレートを享受できます。予約によって、長期的にはオンデマンドに比べ最大 70% 安くなります。

Q: 予約の支払期間はどれほどの長さですか?

1~3 年の期間の予約に対して支払います。3 年を超える期間を検討される場合、アカウントマネージャーにお問い合わせください。

Q: 予約の支払いオプションにはどのようなものがありますか?

全前払い予約を選択した場合、Dedicated Host 予約のコストすべてが一括前払いとなります。全前払い予約では、一部前払い予約や前払いなしの予約と比較して、総額が最も安くなります。一部前払いオプションを選択した場合、予約のコストのおよそ半分を前払いし、残りのコストは予約期間中の時間ごとに分割されます (時間単位で課金されます)。一部前払いオプションは、前払いなしオプションよりも安くなります。前払いなしオプションを選択した場合、前払いは発生せず、予約のコストは予約期間中の時間ごとに全額が分割されます (時間単位で課金されます)。

Q: Dedicated Host の予約は可能ですか?

はい。Dedicated Host をアカウントに割り当てた後に、1~3 年の予約に対する支払いが可能です。予約を購入して Dedicated Host に割り当てる場合、予約期間と同じ長さの最低利用期間分の Dedicated Host に対する支払いを決済することになります。

Q: Dedicated Host に割り当てずに予約を購入できますか?

いいえ。予約は、お客様のアカウントに割り当てられている Dedicated Host に割り当てる必要があります。

Q: 予約の期限が切れるとき、Dedicated Host のリモート制御は継続されますか?

はい。予約の期限が切れた場合でも、Dedicated Host は引き続きお客様のアカウントに割り当てられたままであり、Dedicated Host の使用を継続できます。予約期限が切れた場合、Dedicated Host を解放するのでない限り、オンデマンドでの請求に変わります。同じ Dedicated Host に別の予約を購入することも任意で行えます。

Amazon EC2 Dedicated Hosts

サインアップ