Amazon EC2 H1 インスタンス

コスト効率に優れた、高性能ビッグデータワークロード向けストレージ最適化インスタンス

Amazon EC2 H1 インスタンスは新世代の Amazon EC2 ストレージ最適化インスタンスで、低コスト、高いディスクスループット、巨大なデータセットに対する高度なシーケンシャルディスク I/O アクセスを必要とするアプリケーション向けに設計されました。マグネティックディスクストレージ EC2 インスタンスファミリーの中で最も優れた価格と性能を提供する H1 インスタンスは、MapReduce ベースのワークロード、HDFS や MapR-FS のような分散ファイルシステム、ネットワークファイルシステム、Apache Kafka のようなログまたはデータ処理アプリケーション、ビッグデータワークロード用クラスターなど、データ集約型のワークロードに最適です。

ReInvent_HA_H1_EDITORIAL

利点

スピード

H1 インスタンスでは、増強された vCPU、メモリ、ネットワーキングパフォーマンスを、高スループットのローカル HDD ストレージと組み合わせることで、データ集約型アプリケーションの非常に大規模なデータセットの処理速度を大幅に向上させることができます。

コストの削減

H1 インスタンスではローカル HDD ベースのインスタンスストレージ 1 TB あたりの vCPU 数とメモリ容量が増えているため、一部の大規模データセットワークロードで未使用ストレージの量を減らして、コストと全体的な TCO を引き下げられます。

特徴

高性能

L3 キャッシュサイズの 2.3 GHz Intel Xeon E5 2686 v4 (Broadwell) プロセッサを搭載した H1 インスタンスでは、最大 64 vCPU と 256 GiB の DRAM が提供されます。ローカルストレージはシーケンシャル I/O での高いディスクスループットを達成するよう最適化され、2 MiB のブロックサイズで 1.15 GB/s の読み取り/書き込みが実現されています。

コンピューティングとストレージのバランス

高密度ストレージ最適化 EC2 インスタンスファミリーを補完する H1 インスタンスでは、ローカルマグネティックストレージ 1 テラバイトあたりの vCPU 数とメモリ容量が D2 インスタンスより大きくなっています。最大のインスタンスサイズである h1.16xlarge では、64 vCPU と 16 TB の HDD ベースインスタンスストレージが提供されます。

拡張ネットワーキング

H1 インスタンスでは、Elastic Network Adapter (ENA) テクノロジーベースの拡張ネットワーキングがサポートされ、ネットワーキングのために高スループットで低レイテンシーのインターフェイスが提供されています。H1 インスタンスでは最大 25 Gbps のネットワーク帯域幅が提供され、小さなインスタンスサイズには最大 10 Gbps の帯域幅が提供されます。

製品の詳細

名前 vCPU メモリ (GiB) ネットワーキングパフォーマンス ストレージ (TB)
h1.2xlarge 8 32 最大 10 ギガビット 1 x 2 TB HDD
h1.4xlarge 16 64 最大 10 ギガビット 2 x 2 TB HDD
h1.8xlarge 32 128 10 ギガビット 4 x 2TB HDD
h1.16xlarge 64 256 25 ギガビット 8 x 2TB HDD

AWS クラウドの開始方法

Step 1 - Sign up for an AWS account

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。
icon2

10 分間チュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学習します。
icon3

AWS で構築を開始する

詳細手順のガイドで構築を開始することで、 AWS プロジェクトを開始します。

Amazon EC2 を無料で試す 

ここをクリックして無料で試す

AWS の無料利用枠には毎月 750 時間分の Linux および Windows の t2.micro インスタンスが含まれます(1 年間)。無料利用枠内に抑えるには、EC2 マイクロインスタンスのみを使用してください。 AWS 無料利用枠の詳細はこちら >>

始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ