Amazon EC2 スポットの開始は容易にできます。

まず、Amazon EC2 を設定してくださいAWS マネジメントコンソールにログインすれば数分でスポットインスタンスを起動できます。または、AWS SDK/CLI を使用してスポットインスタンスまたはスポットインスタンス群をリクエストしてください。

Amazon EC2 の利用を開始するための詳細については、Amazon EC2 ユーザーガイド、および以下のベストプラクティスその他のリソースをお読みください。

Amazon EC2 インスタンスを無料でお試しください

Amazon EC2 を無料でお試し

AWS の無料利用枠には毎月 750 時間分の Linux および Windows の t2.micro インスタンスが含まれます(1 年間)。無料利用枠内に抑えるには、EC2 マイクロインスタンスのみを使用してください。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »


Spot Instances_Diagram_Final

お客様のアプリケーションにベストプラクティスをどのように適用するかは、お客様のインスタンスタイプ要件、予算要件、アプリケーション設計によって決まります。次にいくつかの推奨するベストプラクティスを挙げます。

  1. インスタンスタイプに関して柔軟になる。可能ならさまざまなインスタンスタイプでアプリケーションをテストしてください。価格はアベイラビリティーゾーン内のインスタンスタイプごとに独立して変動します。そのため、インスタンスタイプに対する柔軟性があれば、ほとんどの場合で、同じ価格でより多くのコンピューティング容量を得ることができます。要件を満たす、すべてのインスタンスタイプにリクエストし、さらにコストを削減し、アプリケーションのパフォーマンスを向上させてください。スポットフリートを使用すると、複数のインスタンスタイプに同時にリクエストすることができます。
  2. 料金があまり変化しなかったプールを選択してください。価格は長期の需要に基づいて調整されます。そのため、人気のあるインスタンスタイプ(最近開始されたインスタンスファミリーなど)の料金はより調整が大きくなる傾向があります。つまり、人気のない旧世代のインスタンスタイプを選択すると、コストが低下し、中断が少なくなる傾向が見られます。同様に、同じインスタンスタイプでもアベイラビリティーゾーンが異なる場合は、価格が異なる可能性があります。