この学習過程では、ユーザーが Wild Rydes のユニコーンに乗ることを要求できるようにするシンプルなウェブアプリケーションをデプロイします。このアプリケーションでは、ユーザーが乗ろうとする場所を示すために HTML ベースのユーザーインターフェイスをユーザーに提供し、バックエンド上で RESTful ウェブサービスとインターフェイスして、要求を送信して近くのユニコーンを派遣します。 アプリケーションはさらに、ユーザーがユニコーンに乗ることを要求する前に、サービスに登録してログインするための機能を提供します。

アプリケーションのアーキテクチャでは、以下の図に示すように、AWS LambdaAmazon API GatewayAmazon S3Amazon DynamoDB、および Amazon Cognito を使用します。

Serverless_Web_App_LP_assets-16
Serverless_Web_App_LP_assets-18

静的ウェブホスティング

Amazon S3 は、HTML、CSS、JavaScript、およびユーザーのブラウザに読み込まれたイメージファイルを含む静的なウェブリソースをホストします。

Serverless_Web_App_LP_assets-19

ユーザー管理

Amazon Cognito は、バックエンド API を保護するためのユーザー管理機能と認証機能を提供します。

Serverless_Web_App_LP_assets-20

サーバーレスバックエンド

Amazon DynamoDB は、API の Lambda 関数によってデータを格納できる永続レイヤーを提供します。

Serverless_Web_App_LP_assets-21

RESTful API

ブラウザで実行される JavaScript は、Lambda と API Gateway を使用して構築されたパブリックバックエンド API からデータを送受信します。

このワークショップは 5 つのモジュールに分かれています。 各モジュールを完了してから次のモジュールに進む必要があります。 ただし、モジュール 1 と 2 には AWS CloudFormation テンプレートが用意されており、必要なリソースを自ら手動で作成せずに起動することができます。 テンプレートを使用すると、それらのモジュールをスキップできます。
 
  1. 静的ウェブホスティング
  2. ユーザー管理
  3. サーバーレスバックエンド
  4. RESTful API
  5. リソースの終了と次のステップ

AWS の使用経験: 初心者

完了までの時間: 2 時間

完了までのコスト: このアーキテクチャで使用される各サービスは、 AWS 無料利用枠の対象となります。無料利用枠の使用制限を超えた場合、この学習過程を完了するための費用は 0.25 USD* 未満です。
 
前提条件: この学習過程を完了するには、次のものが必要です。
  • AWS アカウント**
  • テキストエディタ
  • 推奨ブラウザ: Chrome の最新バージョン

*この見積もりでは、ユーザーがチュートリアル全体で推奨される構成に従い、24 時間以内にすべてのリソースを終了することが前提となっています。

**過去 24 時間以内に作成されたアカウントは、この学習過程に必要なリソースへのアクセス権がまだ付与されていない可能性があります。