Fortune 100 企業の Liberty Mutual Insurance は、個人保険、営利保険、特殊保険の各種商品およびサービスを、世界中の 30 か国およびさまざまな経済圏に提供しています。「Redshift を利用すると、クラスターを短時間でスピンアップし、データにアクセスしてインサイトを作成する迅速かつ簡単な方法を、データサイエンティストに提供できます。Redshift DC2 ノードを使用することで、月末のレポート作成時間が DC1 と比べて 9 分の 1 に短縮されました」と Liberty Mutual のテクノロジーアーキテクトである Bradley Todd 氏は述べています。

米国で最も急速に成長している民間企業の 1 つである 4Cite Marketing は、Amazon Redshift を使用して顧客データを分析し、買い物客の購買に影響を与えられる適切な時期に小売業者が提案できる、パーソナライズされた推薦製品を決めています。「Amazon Redshift のおかげで、大規模にデータを集めて分析し、得られたインサイトや予測インテリジェンスを用いてお客様へのマーケティング活動を促進できます」と、4Cite のプロダクトシニアバイスプレジデント、Jim Finnerty 氏は語りました。「Amazon Redshift の新しい DC2 ノードによってパフォーマンスが 100% 向上したおかげで小売業者にさらに早くインサイトを提供し、費用対効果を上げ、収益を増やすことができるようになりました。」

BrandVerity はシアトルを拠点とする会社で、ブランドやトレードマークのオンラインでの不正使用や、コンプライアンス違反のモニタリング、検知、抑制を行うソリューションを提供しています。「当社ではインタラクティブなオンラインクエリに Redshift Spectrum を使用しています」と、BrandVerity のプリンシパルソフトウェアエンジニア、Hyung-Joon Kim 氏は語ります。「Amazon Redshift の新しい DC2 ノードによって、Redshift Spectrum クエリのパフォーマンスが 70% 向上しました。おかげで、より多くのお客様のデータを分析し、その結果をずっと速く出せるようになりました」

DNA Plc はフィンランドの大手電気通信会社の 1 つで、フィンランド最大のケーブルテレビ会社兼ペイテレビ会社です。「当社のウェブサイトやアプリケーションから Amazon S3 に、次に Amazon Redshift にほぼリアルタイムでテラバイト級のイベントデータが流れています。Redshift は私たちの事業運営の中核に位置しており、当社のマーケティング自動化ツールによって利用されてます」と DNA の分析ヘッド兼チーフデータサイエンティスト、Jarno Kartela 氏は語ります。「私たちは現在、半分の時間でクエリを実行しています。Redshift の DC2 ノードに移行したことで、パフォーマンスが 52% 向上し、当社の分析ユーザーやマーケティングオートメーションユーザーのインサイト時間を縮小できました」

Sirocco Systems は、400 万人を超える会員のいる英国の会員組織など、大勢の顧客向けのマネージドデータウェアハウスサービスとして Amazon Redshift を使用しています。「私たちが直面している最大の問題は、新しいデータを準備してデータウェアハウスに格納するための SLA の責任を果たすことでした」と Sirocco Systems のディレクター、Martin Brambley 氏は語ります。「Redshift の新しい DC2 ノードを使用したとたん、エンドツーエンドの ETL ロードが 30% 向上しました。データ量と分析の需要が急速に増加し続けているときに、これはお客様にとってすばらしいニュースです」

Gainsight は、顧客離れを抑え、アップセルを推進し、お客様からの支持を高めることで企業の成長を支援しています。「Amazon Redshift enables のおかげで大量のイベントと利用データを集めて分析し、お客様がデータを利用できるようになりました」と Gainsight の製品オペレーション VP、Anil Chalasani 氏は語ります。「Redshift の DC2 ノードを使用することで、レポートの作成が 35% 速くなりました。おかげで、お客様は Gainsight にあるご自分のデータのキュレーションや視覚化に多くの時間を使って、カスタマーサクセスを推進する機会を利用できます。」

Blue 449 は「オープンソースのメディア代理店」として知られている、Publicis Media の 5 ブランドのうちの 1 つです。Blue 449 は内外の主要な意思決定者が、キャンペーンのライフサイクルや顧客の利用過程を通して関連性、スケーリング、パフォーマンスを促進するためのデータに基づく意思決定を行えるようにしています。エンドツーエンドのデータウェアハウスとして Amazon Redshift を選び、顧客がデータや分析を利用して、事業を大幅に改善する新しいアイデアを推進し、テストできるように支援しています。「Amazon Redshift のおかげで、大きなワークロードのクエリ時間が、7 時間から 10 分へと劇的に短縮されました。大量データセットに対する超高速の分析実行能力が主要な差別化要因で、会社のチームとお客様はより迅速に確信を持って業績全体を改善する措置を講じられるようになっています」と、Blue 449 の分析およびインサイト担当バイスプレジデント、Ryan Bowermaster 氏は語っています。

お勧めの This is My Architecture 動画

Periscope Data: Periscope Data がすべての Redshift クエリの価値を高める

Periscope Data の Tom O'Neill 氏が、データの取り込みとモデリングを行うエンジンを、Amazon Redshift の機能を利用してどうように構築したのかを説明しています。Periscope Data のアーキテクチャを利用することにより、CEO やデータアナリストは、何十億ものデータ列を今日のビジネススピードで分析することができます。

NTT Docomo: Redshift 上のセキュアかつスケーラブルなデータウェアハウス

NTT ドコモの Jun 氏が、4 ペタバイトを超えるデータを処理するために、セキュアでスケーラブルなデータウェアハウスをどのように構築したかについて説明します。セキュリティとスケーラビリティの両方を満たす方法を説明します。 

London Stock Exchange Group: AWS を活用してデータウェアハウスを構築

Amazon Redshift を活用することにより、London Stock Exchange Group (LSEG) がデータウェアハウスとフロントエンド API をどのようにして構築し、保守を行ったかを説明します。このデータウェアハウスには、20 年分のデータ履歴が蓄積されています。 

Betterment: 分析とコンプライアンスを目的とした実データの取り込み

Redshift を活用することにより、Betterment が拡張メトリクスとデータ分析をどのようにしてサポートしているのかを、Jon が説明しています。Kinesis によって複数のアプリからデータをストリーミングし、このデータを Lambda で処理して Redshift と Glacier 内に保存する方法についてご覧ください。

iflix: ストリーミング分析と Redshift を活用して限界を超える

iflix が Amazon RedShift を活用することにより、Hadoop、Spark、Presto を利用したリアルタイムストリーミング分析を行い、ETL 処理時間を 40% 短縮した方法について、Bruno 氏が説明しています。

Manthan: リアルタイムインベントリ管理のためのサーバーレス分析

Manthan がリアルタイムインベントリを管理するために、Kinesis、DynamoDB、Lambda、API Gateway、RDS MySQL、ElastiCache、Redshift を使ったサーバーレス分析パイプラインをどのようにして構築したのかについて、Malaya 氏が説明しています。

Amazon Redshift リソースに関する詳細をご覧ください

リソースのページにアクセスする
構築を始めましょう。
Amazon Redshift の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ