Amazon Simple Email Service (Amazon SES) では、実際に使用した分についてのみ料金が発生します。サブスクリプションや契約交渉、最低料金はありません。

次の表は、Amazon SES 経由でメールを送受信する場合の料金に関する情報です。

お客様の利用状況 お客様の支払い額 追加料金
Amazon EC2 でホストされているアプリケーションからの E メール送信
月に 62,000 件までは 0 USD。それ以上の E メール送信については 1,000 件ごとに 0.10 USD。 添付ファイル 1 GB につき 0.12 USD。EC2 を使用する場合はその料金。
E メールクライアントやその他のソフトウェアパッケージからの E メール送信 1,000 件ごとに 0.10 USD。 添付ファイル 1 GB につき 0.12 USD。
E メール受信 最初の 1,000 件までは 0 USD。それ以降は 1,000 件ごとに 0.10 USD。  受信メールチャンク 1,000 件につき 0.09 USD (詳しくは料金詳細を参照)。
     

AWS 簡易見積りツールを使用して、Amazon SES 利用時の月額料金を見積もることができます。

オプションサービス

特別な目的のために予約した送信用 IP アドレスをリースできます。料金は専用 IP アドレス 1 つにつき毎月 24.95 USD です。

月の途中に専用 IP アドレスのリースを開始した場合、最初の月の利用料金は日割り計算となります。

専用 IP アドレスのリースを中止する場合も同様に、最終月の料金は日割り計算となります。

料金詳細

Amazon EC2 でホストされているアプリケーションから Amazon SES を呼び出した場合、月に 62,000 通のメッセージまでは無料で送信できます。この無料利用枠の有効期限はありません。

: Amazon SES の利用状況が AWS 無料利用枠の適用範囲内に収まっていも、送信メールデータ、受信メールチャンク、EC2 データの転送については料金が発生します。

E メールの送受信には 1,000 件ごとに 0.10 USD の料金が発生します。

同じメッセージを複数の受信者に送信する場合でも、宛先の数に応じた請求となります。例えば、E メールの宛先に 10 名の受信者を設定して送信した場合、請求額は 10 件の E メールを各受信者に個別に送信する場合と同一になります。

Amazon SES で E メールの受信を設定する場合は、受信ルールを作成します。受信ルールには、受信者 (または受信者グループ) を設定し、E メール受信時に Amazon SES が実行する動作を指定します。受信メッセージの宛先が、有効な受信ルールに設定された E メールアドレスのいずれかに一致する場合に、そのメッセージに対する請求が発生します。例えば、ドメインのアドレス 10 名に宛てた E メール 1 件を受信し、受信ルールが 10 名の受信者全員に適用される場合、受信メッセージは 1 件として請求されます。

送信メッセージについて、データ 1 ギガバイト (GB) ごとに 0.12 USD の料金が発生します。データには、ヘッダー、メール本文 (文字と画像)、添付ファイルが含まれます。

送信データに対する課金は AWS 無料利用枠の対象ではありません。E メールを送信したアプリケーションが EC2 によってホストされているかどうかにかかわらず、送信データに対して料金が発生します。

ヘッダー、メール本文 (文字と画像)、添付ファイルを含めた 256 キロバイト (KB) の受信データが受信メールチャンク 1 単位となります。Amazon SES で E メールを受信した場合、受信メールチャンク 1,000 ごとに 0.09 USD の料金が発生します。

完全な受信メールチャンクのみカウントされます。たとえば、受信メールが 768 KB の場合、受信メールチャンクは 3 としてカウントされます。受信メールが 255 KB の場合、受信メールチャンクは 0 としてカウントされます。

Amazon SES の設定や利用形態に応じて、上記以外の AWS のサービスに対する月額料金が発生します。例を以下に示します。

  • Amazon EC2 でホストされているアプリケーションを使用して E メールを送信した場合、コンピューティング使用量に対する料金と、EC2 からのデータ送信についてのデータ転送料が発生します。詳細については、Amazon EC2 料金を参照してください。
  • 受信メッセージを Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットに転送する場合、保存するデータ量に基づいた料金が発生します。詳細については、Amazon S3 料金をご覧ください。
  • Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) を使用して通知を受信する場合、受信する通知の数に基づいた料金が発生します。詳細については、Amazon SNS 料金をご覧ください。
  • Amazon CloudWatch でカスタムダッシュボードまたはカスタムメトリクスを使用する場合、作成するカスタムメトリクスとカスタムダッシュボードの数に基づいた追加の月額料金が発生します。詳細については、Amazon CloudWatch の料金をご覧ください。

AWS マネジメントコンソールの Billing Dashboard から、AWS のすべてのサービスを含めた月額料金の見積もりができます。

 

料金の例

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

簡易見積りツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるための追加のリソース

E メールの送信を開始する用意ができましたか?
Amazon SES の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ