OpenSearch を使用した統合ログ管理

AWS で Amazon OpenSearch Service を使用して、統合ログ分析プラットフォームを 20 分で構築する

概要

OpenSearch を使用した統合ログ管理は、組織が Amazon OpenSearch Service を使用してさまざまなソースからログデータを収集し、取り込み、視覚化するのに役立ちます。このソリューションではウェブベースのコンソールが提供されます。これを使用して、数回のクリックでログ取り込みパイプラインを作成できます。ログ取り込みパイプラインには、ログ収集エージェントのデプロイ、コードの記述を必要としないログのエンリッチメント、バッファレイヤーの作成、OpenSearch インデックス設定が含まれます。ログが OpenSearch Service に保存されると、ソリューションは、さまざまな形式 (Nginx、JSON、Spring Boot など) の AWS のサービスのログとアプリケーションのログを分析するために、すぐに使用できるダッシュボードを自動的に生成します。このソリューションを他の AWS のサービスと組み合わせると、ターンキープラットフォームを構築でき、AWS 環境とアプリケーションのログ記録やモニタリングを開始できます。

新着情報 | 2023 年 11 月


  • Amazon Athena ベースのサーバーレスで費用対効果の高いログ分析エンジンを提供するためにライトエンジンを追加
  • Amazon OpenSearch Service のインジェストを追加して、より多くのログ処理機能を提供できるようにしました

その他の新機能については、リビジョンページをご覧ください。

利点

使いやすさ

AWS アカウントのウェブコンソールを使用してアプリケーションログと AWS サービスログの両方を取り込み、視覚化ダッシュボードでログを分析します。

運用効率の向上

高可用性と従量課金制の課金モデルが組み込まれたサーバーレステクノロジーにより、インフラストラクチャ管理の必要性が減り、ビジネスのログ分析の構築に集中できるようになります。

オープンソースとカスタマイズ

このソリューションはオープンソースで、無料で商用に利用できます。お支払いいただくのは AWS の使用料金のみです。ユースケースが異なる場合は、ソースコードを参考にして、独自の実装を行うことができます。

技術的な詳細情報

下図は、このソリューションの実装ガイドと付随する Amazon CloudFormation テンプレートを使用して自動的にデプロイできるアーキテクチャを示しています。

ソリューションウェブコンソール
ブログ
Amazon CloudWatch クロスアカウントオブザーバビリティ

メトリクス、ログ、トレースなど、CloudWatch に保存されているクロスアカウントテレメトリデータを検索、分析、相互に関連付けるための新機能。

ブログを読む 
このデプロイについて
バージョン
2.1.1
リリース済み
2023 年 12 月
作成者
AWS
予想されるデプロイ時間
15 分
推定コスト
実装ガイドをダウンロード  ソースコード 
デプロイオプション
開始のステップ
AWS コンソールでこのソリューションを起動してデプロイしましょう

新しい VPC (AWS リージョン)

既存の VPC (AWS リージョン)

新しい VPC (AWS 中国リージョン)

既存の VPC (AWS 中国リージョン)
この AWS ソリューションはお役に立ちましたか?
フィードバックを送る