Amazon OpenSearch Service

(Amazon Elasticsearch Service の後継サービス)

ペタバイト規模のテキストと非構造化データを検索、視覚化、および分析

1 か月に最大 750 時間まで

AWS 無料利用枠の t2 および t3 small.search インスタンスで

コミュニティ主導のオープンソースソフトウェアの主要な貢献者とともに OpenSearch を運用しましょう。

非構造化データと半構造化データをすばやく検索して分析し、必要なものを簡単に見つけます。

自動プロビジョニング、ソフトウェアインストール、パッチ適用、ストレージの階層化などにより、運用上のオーバーヘッドを排し、コストを削減します。

機械学習 (ML) を使用して、異常をリアルタイムで検出し、クラスターを自動調整し、検索結果をパーソナライズします。

仕組み

Amazon OpenSearch Service を使用すると、インタラクティブなログ分析、リアルタイムのアプリケーションモニタリング、ウェブサイト検索などを簡単に実行できます。OpenSearch は、Elasticsearch から派生したオープンソースの分散検索および分析スイートです。Amazon OpenSearch Service は、OpenSearch の最新バージョン、Elasticsearch の 19 バージョン (1.5〜7.10 バージョン) のサポート、および OpenSearch Dashboards と Kibana (1.5〜7.10 バージョン) を利用した視覚化機能を提供します。

product-page-diagram_HIW_Amazon-OpenSearch

ユースケース

アプリケーションとインフラストラクチャをモニタリングとデバッグする

可観測性ログ、メトリクス、およびトレースを使用して、システムパフォーマンスを包括的に可視化するために、データを簡単に保存および分析します。システムのパフォーマンスが低下したときに自動化されたアラートを設定し、可用性の問題の根本原因を見つけます。

セキュリティとイベント情報を管理する

リアルタイムの脅威を検出してインシデントを管理するために、ネットワーク全体の異なるアプリケーションとシステムからのログを集中化して分析します。

アプリケーション、ウェブサイト、およびデータレイクカタログ内の高速でパーソナライズされた検索エクスペリエンスを使用して、ユーザーが関連データをすばやく見つけるのをサポートします。

開始方法

OpenSearch とは


OpenSearch は、Elasticsearch から派生したオープンソースの分散検索および分析スイートです。

詳細はこちら »

Amazon OpenSearch Service の詳細はこちら

セキュリティ機能、ストレージ階層化などを詳しく確認しましょう。

特徴のページにアクセスする »

移行のエキスパートとつながる


必要な、エキスパートのアドバイス、ツール、および金銭的なインセンティブを得て、簡単に移行することができます。

サポートオプションについて調べる »

AWS の詳細を見る