Amazon OpenSearch Service は、AWS クラウドで OpenSearch (現在 Apache Lucene 9 をサポートしています) クラスターを安全かつ費用対効果の高い方法で簡単にデプロイ、運用、スケールすることを可能にするフルマネージドサービスです。Amazon OpenSearch Service は、Elasticsearch および OpenSearch API への直接アクセスを提供します。これにより、Elasticsearch を使用する既存のコードとアプリケーションがサービスとシームレスに連携します。

このフルマネージドサービスは、OpenSearch クラスターのためにすべてのリソースをプロビジョニングし、選択した任意のリージョンで数分以内に起動します。障害が発生した OpenSearch ノードを自動的に検出して置き換えるため、セルフマネージドインフラストラクチャに関連するオーバーヘッドが削減されます。1 回の API コールまたは AWS マネジメントコンソールで数回クリックするだけで、ダウンタイムなしで、クラスターを水平または垂直にスケールできます (最大 3 PB のデータ)。 この柔軟性により、OpenSearch Service は、単一ノードの開発クラスターから本番規模のマルチノードクラスターまで、あらゆるワークロードをサポートできます。

OpenSearch Service は、追加料金なしで、OpenSearch Dashboards と Kibana (Elasticsearch バージョン 7.10 まで) をサポートする一連の堅牢な視覚化ツールと機能も提供します。(OpenSearch DashboardsAmazon Managed Grafana はどちらも Kibana のフォークです)。

このフルマネージドソリューションには、きめ細かいアクセスコントロールアラートインデックス状態管理SQL サポートなどの機能が含まれています。OpenSearch Service 機能セットは、お客様のニーズから、そして、OpenSearch などのオープンソースコミュニティのイニシアティブを通じて生まれました。

運用上の安定性、セキュリティ、検索および分析インフラストラクチャのパフォーマンスを実現するためのすぐに使用できる機能など、マネージドサービスに移行するかどうかを決定する際には、いくつかの事項を考慮する必要があります。

検索、ログ分析、分散トレース分析とオブザーバビリティ、セキュリティインテリジェンスとイベントモニタリング (SIEM) など、複数のワークロードのサポート

  • UltraWarm を使用したストレージ階層化
  • 完全準拠の OpenSearch (追加料金なし)
  • OpenSearch の運用に関する幅広い専門知識
  • きめ細かいアクセス、ベクトルベースの類似性アルゴリズム、またはインシデント対応を自動化する機能を備えたアラートとモニタリングを提供する組み込みのプラグイン

AWS On Air introduces Amazon OpenSearch Service (AWS On Air が Amazon OpenSearch Service を導入) (29:58)

マネージド OpenSearch サービスの主な機能

AWS は、多くのお客様が利用している OpenSearch プロジェクトの主要な貢献者です。このマネージドサービス内で、OpenSearch のすべての新しいイノベーションを利用できます。コミュニティが推進し、貢献しているこれらの機能のほかに、Amazon OpenSearch Service は次の機能も提供します。

  • 自動調整されたインデックス番号
  • ハードウェアのプロビジョニング
  • AWS マネージドのソフトウェアインストールとパッチ適用
  • AWS による 24 時間年中無休のサービスのモニタリングおよび修復
  • AWS によるクラスターのスケール
  • AWS によるクロスリージョンレプリケーションの信頼性の高い処理
  • AWS によるハードウェアのライフサイクルとメンテナンスの管理
  • AWS によるバージョンアップグレード
  • 更新とアップグレードのダウンタイムなし
  • 応答時間を可能な限り最短にしつつ、コストを最小化するためのストレージ階層化
  • 可用性 SLA: 99.9%
  • 自動インデックス状態管理
  • 既存の Elasticsearch 6.x および 7.x マネージドクラスターからのシームレスなアップグレードパス (下位互換性あり)

リソース

動画

AWS On Air が Amazon OpenSearch Service を導入

動画を見る »

動画

セルフマネージド Elasticsearch から Amazon OpenSearch Service への移行

動画を見る »

ブログ

オープンソースの Elasticsearch から OpenSearch への移行

ブログを読む »

ワークショップ

データが手元に来たら、OpenSearch を利用しましょう

ワークショップを開始 »

ドキュメント

Amazon OpenSearch Service への移行

ドキュメントを読む »

GITHUB

OpenSearch の公開ロードマップ

GitHub を表示 »

技術リソース

AWS データラボは、データと分析のモダナイゼーションイニシアティブを加速する具体的な成果物を生み出すために、お客様と AWS の技術リソースとの間で高速な共同エンジニアリングエンゲージメントを提供します。

詳細はこちら »

トレーニングと認定

スキルを構築し、専門知識を検証するための AWS データと分析のトレーニングと認定。

詳細はこちら »

ブログ

Moving to Managed: The Case for Amazon OpenSearch Service (マネージドへの移行: Amazon OpenSearch Service の事例)

ブログを読む »

評価

セルフマネージド Elasticsearch から Amazon OpenSearch Service への移行---無料評価から Amazon OpenSearch Service への移行

評価を開始 »

Amazon OpenSearch Service の料金の詳細
料金ページにアクセスする

Amazon OpenSearch Service の料金の詳細をご覧ください。

詳細 
無料のアカウントにサインアップ
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
コンソールで構築を開始する
構築を始めましょう。

AWS マネジメントコンソールで構築を始めましょう。

使用を開始する