試験のスケジュールを立てる

AWS 認定システムオペレーション(SysOps)アドミニストレーター – アソシエイト試験は、受験者の以下の能力を認定するものです。

  • ビジネスで必要とされる安定性とスケーラビリティをAWS 上で実現する
  • AWS でシステムの構築と、サービスとデプロイメントの自動化を行う
  • AWS テクノロジーでのデータ整合性とデータセキュリティを確保する
  • AWS のベストプラクティスについてガイダンスを提供する
  • AWS の監視メトリックスを理解する

この試験の受験対象者には以下が求められます:

AWSの知識

  • AWS プラットフォームでの1 年以上の実践経験
  • AWS 上の実稼動システムの管理・運用に関する専門的な経験
  • 7 つのAWSの基本的概念
  • クラウドアーキテクチャに関する正確な理解
  • AWS CLI および SDK/API ツールの実践経験
  • AWS に関連するネットワーク技術の理解
  • 基本的なセキュリティ概念の理解、およびセキュリティ統制とコンプライアンス要件の導入に関する実践経験

IT 全般の知識

  • システム運用におけるシステムアドミニストレーターとしての1 ~2 年の経験
  • 仮想化テクノロジーに関する経験と理解
  • システムのモニタリングと監査経験
  • ネットワークの基本的な知識(DNS、TCP/IP、ファイアウォル)
  • デベロッパーやビジネスチーム・企業全体と協力できる能力
  • 複数の選択肢と複数の答えがある問題
  • 試験時間: 130 分間
  • 英語、日本語、中国語 (簡体字) で受験できます。
  • 模擬試験受験料: 2,000 円 (日本語版 / 税別)
  • 本試験受験料: 15,000 円 (日本語版 / 税別)
試験ガイドのダウンロード
サンプル問題のダウンロード

試験準備リソースガイド

AWS 認定の準備に役立つリソースとヒントを参照してください。

公式学習ガイド

このガイドでは試験の目的を取り扱い、その中で AWS 認定 SysOps 管理者として経験すると思われる状況に基づいた実地の演習でガイドします。

始める準備はできましたか?