試験のスケジュールを立てる

本試験は、2018 年 9 月 24 日に新しいバージョンがリリースされ、現在のバージョンの試験は 2018 年 9 月 23 日で終了となります。現在のバージョンで準備をされている方には、早めの受験をおすすめします。

 

AWS 認定システムオペレーション(SysOps)アドミニストレーター – アソシエイト試験は、AWS プラットフォームでのデプロイ、管理および運用における技術的な専門知識を認定します。この試験では以下について理解していることが求められます。

  • AWS におけるスケーラビリティ、高可用性および高耐障害性システムのデプロイ、管理および運用
  • 既存のオンプレミスアプリケーションの AWS への移行
  • AWS との間のデータフローの導入と制御
  • コンピューティング、データまたはセキュリティ要件に基づく適切な AWS の各種サービスの選択
  • AWS 運用のベストプラクティスの適切な使用の識別
  • AWS の使用コストの予測と運用コストコントロールメカニズムの識別

この試験の受験対象者には以下が求められます:

  • AWS ベースのアプリケーションの運用に関する 1 年以上の実践経験
  • AWS で動作するシステムのプロビジョニング、運用および保守の経験
  • AWS で構築および運用するソリューションを定義するための要件を識別および収集する能力
  • プロジェクトのライフサイクルを通して AWS 運用およびデプロイのガイダンスとベストプラクティスを提供する能力
  • 複数の選択肢と複数の答えがある問題
  • 試験時間: 80 分間
  • 英語、日本語、中国語 (簡体字) で受験できます。
  • 模擬試験受験料: 2,000 円 (日本語版 / 税別)
  • 本試験受験料: 15,000 円 (日本語版 / 税別)
試験ガイドのダウンロード
サンプル問題のダウンロード

試験準備リソースガイド

AWS 認定の準備に役立つリソースとヒントを参照してください。

公式学習ガイド

このガイドでは試験の目的を取り扱い、その中で AWS 認定 SysOps 管理者として経験すると思われる状況に基づいた実地の演習でガイドします。

始める準備はできましたか?