Amazon GameLift

専用クラウドサーバーでマルチプレイを強化する
注目のニュースとアップデート

AWS CloudFormation テンプレートを使用した Unity 向け Amazon GameLift プラグイン

Amazon GameLift は、ゲームサーバーのバックエンドを迅速に構築するため事前構築されたテンプレートを含む合理的なセットアッププロセスにより、Unity ゲームに簡単に統合できます。ブログで詳しくご紹介しています »

Amazon GameLift は、マルチプレイヤーゲーム用のクラウドサーバーをデプロイ、運用、スケーリングする、専用のゲームサーバーホスティングソリューションです。フルマネージドなソリューションを探している場合、または単に特定の機能が必要な場合でも、GameLift を使用してみてください。GameLift は AWS のパワーを活用して、可能な限り最短のレイテンシー、プレイヤーの待ち時間短縮、最大限のコスト削減を実現します。

125 時間の Amazon GameLift オンデマンドインスタンス使用料無料

/月 (AWS 無料利用枠 12 か月間)

メリット

45 ms

グローバルなレイテンシーの中央値

GameLift では、信頼性の高い専用のゲームサーバーでシームレスなゲーム体験を支えます。レイテンシーを最小化しながら、最大限のコスト削減を実現します。EC2 のコンピューティング能力、22 か所のリージョン、60 種類のインスタンスタイプを活用することにより、GameLift はグローバルに拡張可能な、最高の伸縮性を誇るコンピューティングサービスを提供します。 詳細はこちら »

最大 70% のコスト削減

既存のオンプレミスデプロイよりもはるかに安価で

FlexMatch を用いたオートスケーリングにより、プレイヤー需要を満たすとともに、レイテンシーの最も少ないサーバーインスタンスで、最大 200 人のプレイヤーを 1 つのゲームセッションに接続します。GameLift の使用により、既存のオンプレミスデプロイと比較して最大で 70% のコスト削減を実現できます。詳細 »

柔軟性

完全なゲームサーバーソリューションまたは既存のテックスタックと互換性のあるモジュールとして使用するには

GameLift は、すべてのサービスを希望する人にも、特定のモジュールピースのみを希望する人にも、願いを叶えます。ゼロからゲームを構築しますか? すべては GameLift をご使用ください。コンテナ化されたゲームサーバービルドを実行する、あるいは、既存のサーバー管理レイヤーを再利用しますか? GameLift FleetIQ を使用すれば、低コストの有効なスポットインスタンスが提供されます。マッチメーカーだけに必要ですか? GameLift FlexMatch では、ピアツーピア、オンプレミス、クラウドコンピューティングプリミティブのどれであれ、ゲームサーバーの実行に関係なく、プレイヤーのマッチを形成できます。 詳細 »

ユースケース

  • マネージドサービス
  • スタックに合わせた柔軟性
  • P2P サーバーからの移行
  • クロスプレイのサポート
  • 競争力のあるマッチメイキング
  • マネージドサービス
  • ゲーム開発に注力できるよう、デプロイの面倒な作業や専用ゲームサーバーの管理は GameLift に任せましょう。GameLift では、レイテンシーとコストを抑えながら、変動するプレイヤー需要に合わせてサーバーをスケーリングする手間を削減します。アーキテクチャの例を用いて、このプロセスを説明しましょう。

    ゲームセッションのリクエストは、プラットフォームとプレイヤーの認証後に送信されます。GameLift FlexMatch では、同じような目的を持つプレイヤーを検索してゲームに参加させ、マッチメイキングチケットを発行し、マッチングプロセスにプレイヤーを配置します。マッチングが決定すると、マッチメーカーがその情報を GameLift のゲームセッション配置キューに渡します。そして、プレイヤーのレイテンシーが最低となり、コストも最も低い利用可能なフリートインスタンスの検索が行われます。見つかったフリートインスタンスにはゲーム開始の意図が通知され、IP アドレスが公開されるとともに、選択されたサーバーが特定の IP ポートでリッスンします。IP アドレスとポートは、マッチングのセットアップ時にゲームに返されます。

    マッチングが成立すれば、マッチメイキングの結果をゲームに返すことが可能になります。ゲームは、通信用の IP アドレスとポート、および GameLift ゲームサーバーのセッショントークンを持ちます。これでゲームは、プレイヤーのマッチング用に割り当てられた GameLift ゲームサーバーに接続されます。マルチプレイの準備が完了し、後はプレイヤーがゲームを楽しむだけです。デベロッパーガイドを使用して今すぐ始める»

    gt-GL_architecture_diagram_updated
  • スタックに合わせた柔軟性
  • GameLift はニーズに合わせた柔軟性を提供します。GameLift FleetIQ を使用することで、他の GameLift のマネージド機能の導入とは別に、既存のツールやソフトウェアを使ってサーバーワークロードをクラウドに移行できるようになります。GameLift FleetIQ でのみ可能な EC2 スポットインスタンスのコスト削減により、ライブゲームを徐々に移行したり、新しいゲームをクラウドに起動したりすることにより、既存のオンプレミスデプロイと比較して最大 70% ものコスト削減が実現できます。コスト削減、迅速な市場投入、信頼性の高いプレイ体験の提供が可能になります。

    次の図は、ゲームをホスティングするために Amazon EC2 で運用した場合の GameLift FleetIQ の役割を示しています。GameLift FleetIQ は、利用可能なゲームサーバーの中から最善のサーバーを見つけ出してゲームセッションをホスティングすることで、プレイヤーに最高のゲーム体験を提供します。ゲームのホスティングに関して、最高のリソースが最高のホスティング能力を最低限のコストで提供します。GameLift FleetIQ は、Autoscaling グループ内で最適なインスタンスタイプのみを許可し、グループの利用可能なリソース全体に新しいゲームセッションを効果的に配置することによって、上記のメリットを実現しています。デベロッパーガイドを使用して今すぐ始める»

    GameLift FleetIQ
    customer_landing_page_logos166x_n3twork
    「潜在的に数十万人のプレイヤーの負荷を処理するのに十分なサーバーは膨大な量だったので、管理するのは大変でした。Amazon Gamelift FleetIQ を使用すれば、大量のサーバー容量を迅速にプロビジョニングして、世界中の誰でもサーバーを利用できるようにすることができます。インフラストラクチャを管理するためにスタッフを追加する必要はありません。これにより、オーバーヘッドだけでなく、オンデマンド料金と比較して割引で未使用の EC2 スポットインスタンスを利用することにより、サーバーホスティングからの収益を改善できます。ゲームの成長に合わせて拡張する一方で、テトリスとプレイヤーに集中することができます。心配する必要はほとんどありません」

    Stephen Detwiler、N3TWORK 共同創設者兼 CTO

     

    gameloft
    「Modern Combat 5 では、マルチプレイヤーに優れた体験を提供するために、信頼性が高くスケーラブルなゲームサーバーが不可欠となります。Amazon GameLift FleetIQ を社内の仲介人とのバックエンドとして簡単に統合することにより、完全に制御を維持して、コストを最適化しながら、一致する低レイテンシーのゲームセッションをプレイヤーに提供できます。GameLift FleetIQ を実装して以来、サーバーは変動するプレイヤーの需要に応じて自動的にスケーリングし、予備の見積もりではすでに 20%〜40% のコスト削減が予想されています」

    Nicolae Georgescu、Gameloft スタジオオンラインリード

  • P2P サーバーからの移行
  • ピアツーピアやリッスンサーバーは、ゲーム用として、低レイテンシーでコスト効率に優れたソリューションと見なされることが多々あります。しかし、ホスティングの中断が発生したり、プレイヤーのインターネット接続環境にレイテンシーが大きく左右されるといった問題を伴うため、プレイ体験が損なわれる可能性があります。GameLift を採用している Ubisoft、Behaviour Interactive、Illfonic などの企業では、自社の P2P またはリッスンサーバーインフラストラクチャを GameLift に移行し、低コストで低レイテンシーの専用ゲームサーバーを実現しています。次の例では、Behaviour Interactive が同社のゲーム『Dead by Daylight』向けに GameLift への移行をどのように行ったかを示しています。デベロッパーガイドを使用して今すぐ始める»

    how_it_works_Migratedto_GameLift_r2
    Ubisoft_Customer-Reference_Logo
    「Amazon GameLift を使用して、メッシュ化されたピアツーピアネットワークから専用サーバーへとインフラストラクチャを移行しました。これによって、安定性や接続に関するさまざまな問題を解決し、『フォーオナー』のコアプレイヤーの環境をすべてのプラットフォームにおいて改善することに成功しました」

    フォーオナーチーム、Ubisoft

  • クロスプレイのサポート
  • GameLift では、クロスプラットフォームでのプレイをサポートしています。クロスプラットフォームによるプレイが可能になれば、自社ゲームのコミュニティ同士が結び付き、マッチングするプレイヤー層も拡大することになります。Metalhead Software が GameLift を採用し、どのようにして Super Mega Baseball シリーズにクロスプラットフォームプレイを導入したを以下で紹介します。GameLift を今すぐ始める »

     

     

    Metalhead では、すべてを AWS に移行し、Amazon GameLift を使用して専用のグローバルゲームサーバーを運用し、オンラインプレイのマッチメイキングシステムを稼働しています。

    共同創設者の Christian Zuger 氏が語る Metalhead の舞台裏はこちら  Metalhead が過去作『Super Mega Baseball 2』にクロスプラットフォームプレイをどのように実装したかについてのウェビナーはこちら 
    MetalHead_AWS
    metalhead
    「レイテンシーの影響の軽減も Super Mega Baseball にとっては非常に重要です。高速な反応速度とリアルタイムのゲームプレイは、プレイヤーが実際にグラウンドに立っているような臨場感を味わうために不可欠です。Amazon GameLift を使用することで、レイテンシーを常に 120 ms 以下に抑えることが可能になりました。また、プレイヤーは可能な限りで最も近いデータセンターにマッチングされ、その平均時間はわずか 40 ms となっています」

    Christian Zuger 氏、共同創設者、Metalhead Software

  • 競争力のあるマッチメイキング
  • Amazon GameLift FlexMatch を使用して、設定したルールに基づくマッチメイキングを実装しましょう。マッチメイキングをプレイヤーのスキル、レイテンシー、またはカスタム条件に基づいて行うことを選択した場合でも、FlexMatch のシンプルで強力なルール言語を使用すれば、高品質の一致をすばやく形成して GameLift のゲームサーバーに簡単に配置できるようになります。GameLift FlexMatch の更新により、形成されたこれらの一致をピアツーピア、オンプレミス、またはクラウドコンピューティングゲームサーバーに配置することもできます。 デベロッパーガイドで詳細を読む »

    how_it_works_diagram-Matchmaking
    gt-oasis-games-logo
    「GameLift は非常に強力なサービスです。マッチメイキング機能について考えることから解放してくれたのですから。いくつかのシンプルな設定オプションを使えば、ゲームサーバーのスケーリングを自動化し、マッチメイキングの複雑さを迅速かつ大幅に抑えることが可能です」

    Nikolaus Pottler 氏、DevOps エンジニア、Iron Mountain Interactive

GameLift がゲームサービスのアーキテクチャにフィットする仕組み

ゲームのバックエンドインフラストラクチャは、サービスへのゲートウェイ、ゲームサービス、ゲームサーバーという 3 つのコンポーネントで構成されるのが普通です。

ゲートウェイ

ゲートウェイは、スケーリングとロードバランシングを利用してサービス API をホストするため、DoS 攻撃レベルの負荷からサービスを保護するのに役立ちます。また、サービスに対するユーザー認証メカニズムも提供します。 AWS クラウドのゲートウェイサービスには、AWS Shield (DDoS 保護)Amazon API Gateway (API ホスティング)Amazon Cognito (ユーザー認証) などがあります。

ゲームサービス

ゲームサービスは、マッチメイキング、セッションディレクトリ、プレイヤーデータ、プレイヤー分析など、マルチプレイヤーゲームの基盤をサポートするものです。AWS を利用すれば、スケーラブルでフレキシブルなサーバーレスのコンピューティングを実現する AWS Lambda のようなサービスや、マッチメイキング用に Amazon GameLift のようなサービス内機能を使用できます。

ゲームサーバー

Amazon GameLift では、ゲームサーバーの管理に AWS のグローバルなインフラストラクチャを活用します。変動するプレイヤー需要に合わせたスケーリングを気にすることなく、ゲームセッションへのプレイヤーマッチングや 1 つから数百、数千ものインスタンスの同時作成が可能になります。

GameLift の仕組み
AWS が CloudFormation テンプレートによる Unity 向け Amazon GameLift プラグインの一般提供を発表
2021 年 9 月 20 日
 
Amazon GameLift が、機能更新バッチで新年に実行を開始する
2021 年 2 月 9 日
 
VentureBeat: 2021 年度のゲームに関するアマゾン ウェブ サービスの洞察
2021 年 1 月 21 日
 
AWS が、Amazon GameLift の AMD EPYC™ プロセッサベースのインスタンスサポートを発表
2020 年 12 月 2 日
 
AWS が Amazon GameLift 機能アップデートの一般提供を発表
2020 年 11 月 24 日
 
オンラインコース – GameLift Primer
このコースでは、Amazon GameLift を細部まで解説します。
 
Standard Product Icons (Features) Squid Ink
製品の特徴を見る

Autoscaling、FleetIQ、FlexMatch、リアルタイムのゲームサーバーなど、GameLift の機能を詳しく見てみましょう。

詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで Amazon GameLift を使った構築を始めましょう。

サインイン 

ネクストレベルに前進させましょう。

一人のチームであっても千人のチームであっても、ゲーム開発のニーズについて詳しく聞かせてください。