hpc-hcls-AWS-Logo_White-Color

日本のお客様向け

AWS のヘルスケア・ライフサイエンス業界での取り組み

ヘルスケア・ライフサイエンス業界のお客様向けに
AWS の活用情報、国内外のお客様導入事例、Webinar(イベントセミナー)などの情報をまとめたウェブサイトです

AWS は、グローバルなヘルスケアとライフサイエンス業界において信頼できるテクノロジーパートナーです。AWS は、ヘルスケアとライフサイエンスソリューションにおける広範囲のポートフォリオを備えた最も成熟した信頼性の高いクラウドプラットフォームとして、規制が激しい業界で運用するためのセキュリティとプライバシーを提供します。AWS を使用すれば、組織はイノベーションのペースを速め、データの可能性を引き出し、ヘルスケアの導入をパーソナライズすることができます。

ヘルスケア・ライフサイエンス業界向けイベント

今後のイベント

2022年4月28日(木) 10:00 - 12:00 「AWSで実現するクラウドHPC 2022春」

HPC ワークロード向けにフォーカスし、従来のコンピューティング最適化インスタンスに比べて最大 65% 優れたコストパフォーマンスを提供するAmazon EC2 インスタンス、Hpc6a が2022年1月にオハイオリージョンにて利用可能になりました。本インスタンスに採用されている CPU アーキテクチャ、実際の活用事例を中心にご紹介いたします。

セミナーの前半では AWS からクラウド HPC の最新情報アップデート、およびAMD 様より第3世代 EPYC Milan プロセッサアーキテクチャについてご紹介いただきます。後半では、実際にCAE や気象シミュレーションで Hpc6a を利用されているお客様・ソフトウェアベンダー様にご登壇いただき、その実力についてお話いただきます。初心者からエキスパートの方まで、ぜひご参加ください。

10:00 - 10:05 オープニング・セッション紹介

10:05 - 10:20HPC専用に作られたAmazon EC2 Hpc6aインスタンス
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 シニアソリューションアーキテクト 小川 貴士

10:20 - 10:35 「HPC インスタンスで活用されるプロセッサー技術概要」
日本 AMD 株式会社 コマーシャル営業本部 ソリューションアーキテクト 中村 正澄 様

10:35 - 10:55「解析ソフトウェア性能を最大化するにはクラウドが必要」
シーメンス株式会社 Simcenter カスタマー本部 プリンシパルエンジニア 佐方 宗樹 様

10:55 - 11:15「Cradle CFD のHPCチャレンジとAWS Hpc6aによる性能評価」
ヘキサゴンマニュファクチュアリングインテリジェンス CFD事業部 開発部部長 入江 智洋 様

11:15 - 11:35AWS HPCを用いた高精細気象予報モデルの構築と検証
メトロウェザー株式会社 代表取締役 古本 淳一 様

11:35 - 11:55並列陽的時間領域FEMによる波動音響シミュレーションのクラウドHPC環境における計算性能
株式会社 安藤・間 技術研究所建築研究部快適性グループ / 神戸大学大学院工学研究科建築学専攻 吉田 卓彌 様

11:55 - 12:00 Q&A クロージング

2022年5月25日(水)、5月26日(木) 10:00 - 12:00 「AWS Summit Online」

延べ 35,000 人が視聴する、日本最大の AWS を学ぶイベント、 AWS Summit Online が 5 月 25 日(水)、26 日(木)の二日間に渡り開催されます。AWS Summit は、クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会して、アマゾン ウェブ サービス (AWS) に関して学習し、ベストプラクティスの共有や情報交換ができる、全ての AWS に興味がある皆様のためのイベントです。基調講演・150 を超えるセッション・企画を体験し、皆様の学習にお役立てください。

5/25 1日目 基調公演
スピーカー:
デジタル大臣/行政改革担当大臣/内閣府特命担当大臣(規制改革)牧島かれん氏
三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 取締役執行役 大山 一也 氏
株式会社ティアフォー 創業者 兼 CTO 加藤 真平 氏
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 代表執行役員社長 長崎 忠雄

5/26 2日目 基調講演
スピーカー:
スマートニュース株式会社 取締役 COO (最高執行責任者)兼チーフエンジニア 浜本 階生 氏
Zホールディングス株式会社 常務執行役員 グループチーフデータオフィサー(GCDO)佐々木 潔 氏
Amazon.com, Inc. 最高技術責任者(CTO)兼バイスプレジデントヴァーナー・ボーガス(博士)
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 デジタルトランスフォーメーション本部 本部長 広橋 さやか

ヘルスケア・ライフサイエンス関連セッションとして、塩野義製薬様、日本医師会ORCA管理機構様にもご登壇頂きます。

直近で開催されたイベント

創薬研究領域でのAWS活用最新事例
AWS 片岡 勇人 講演資料/動画

創薬研究領域に関連するAWS最新サービスご紹介
AWS 森下 裕介 講演資料/動画

JTの創薬研究におけるAWSの活用事例
日本たばこ産業株式会社 篠原 妙子 様、岡田 晃季 様 講演資料/動画

「製薬業界のコマーシャル領域における国内外のAWS活用事例ご紹介」
AWS 片岡 勇人 講演資料/動画

「AWS のテクノロジーを用いたデータの利活用について」
AWS 中島 丈博 講演資料/動画

国内最大規模のRWDを持つMDVのAWS活用事例
メディカル・データ・ビジョン株式会社 中村 正樹 様 講演資料/動画

「塩野義製薬のDX推進におけるデータ利活用の現状と今後」
塩野義製薬株式会社 北西 由武 様、渡邉 慶 様 動画

「オープニング(最新トピック・事例のご紹介)」
AWS 遠山 仁啓

「医療機関向けクラウドストレージ S3の活用」
AWS 今井 真宏

「やさしいHL7 FHIR on AWS」
AWS 窪田 寛之 講演資料/動画

ブログ記事

ヘルスケア関連ブログ 

この記事は “ Industry Insights: Personalized healthcare depends upon robust cybersecurity ” を翻訳したものです。

Industry Insights は、ヘルスケア、ライフサイエンス、ゲノミクスの分野における AWS のソートリーダーが、それぞれの業界における技術革新とクラウドコンピューティングの影響について語るシリーズの 1 つです。

COVID-19 の影響で 2 年以上バーチャルで開催していたカンファレンスシーズンも、ついに再び対面での開催となりました。直近のイベントから帰宅する最中、ミーティング、ディナー、セッション、そしてこれほど長い休止期間を経て再会した素晴らしい人々、また初めて会った人々のことを考え始めました。そして、いろいろな会話を思い返すうちに、あるパターンが見えてきたのです。それは、医療がパーソナライゼーション(個人に向けて最適化されること)に向かうことで、費用対効果が高まり、患者の予後も良くなることを多くの人々が望んでいるということです。医療業界のリーダーとして、私たちは皆、より良い治療結果、より公平な医療へのアクセス、そして最終的にはより健康的な地域社会を望んでいます。

この記事は、“How to deploy HL7-based provider notifications on AWS Cloud” を翻訳したものです。 患者に関するイベントの電子通知は、医療機関がケアの連携を向上させ、適切な追加治療をタイムリーに推進するために不可欠な仕組みです。2020年5月、CMS(Center for Medicare and Medicaid Services)は、Critical Access Hospitals を含む米国のすべての病院に対し、入院、転院、退院に関する患者イベント通知を電子的に提供することを求める最終規則を発表しました。

この記事では、AWS Lambda、Amazon Comprehend Medical、AWS FargateなどのAmazon Web Services(AWS)のテクノロジーを組み合わせることで、AWS Well-Architected Frameworkに沿った安全かつ効率的な方法で、ヘルスケア関連のお客様が電子通知を配信するために、効果的にデータを管理および配信する方法を紹介します。

ライフサイエンス関連ブログ 

タンパク質は、体内で重要な役割を果たす巨大な生体分子です。タンパク質の物理的な構造を知ることは、その機能を理解する上で重要な鍵となります。しかし多くの場合、タンパク質の構造を実験的に決定することは困難であり、高額な費用を要します。そこで近年、機械学習アルゴリズムを用いてタンパク質の構造を予測することが検討されています。 AlphaFold2RoseTTAFold など、複数の著名な研究チームがタンパク質構造予測に関するアルゴリズムを発表しています。彼らの研究は重要なものであり、Science 誌の 2021 Breakthrough of the Year に選ばれました。

この投稿では、RoseTTAFold を例に挙げ、AI ドリブンなタンパク質フォールディングのアルゴリズムを実行するために、AWS Batch やその他のサービスをプロビジョニングして使用する方法を紹介します。

この記事は Roche のグローバルプラットフォームおよび ML エンジニアリングチームから Dr. Yannick Misteli、João Antunes、Krzysztof Wisniewski を筆頭著者として共同執筆されました。

Roche は世界中で事業を展開するスイスの多国籍ヘルスケア企業です。Roche は世界最大の製薬会社であり、がん治療の世界的なリーディングプロバイダーです。

この記事では、Roche のグローバルプラットフォームおよび機械学習 (ML) エンジニアリングチームが、Amazon Redshift Data API を使用して Google スプレッドシート ( gSheet) で Amazon Redshift データウェアハウス内のデータへのアクセスを民主化した方法について説明します。

関連動画

AWS Black Belt Online Seminar 

【AWS Black Belt Online Seminar】ヘルスケア・ライフサイエンス業界における AWS 活用

Healthcare & Life Sciences Startups Day

Vol.1~ヘルスケア・ライフサイエンススタートアップにおけるQuality Assurance~ (CureApp様、エルピクセル様登壇)

AWS Summit Online 2021 ヘルスケア・ライフサイエンス関連セッション 

国立がん研究センター様「アマゾン ウェブ サービス(AWS)を活用したがんゲノム解析基盤」
MICIN様「コロナ禍で急拡大したオンライン診療を支えるMedTech スタートアップ ~MICIN の挑戦~」
第一三共様「第一三共の全社データ分析基盤~データ利活用の促進をめざしてデータレイクを構築~」
エムティーアイ様、サイバーエージェント子会社MG-DX様「先進デジタルネイティブ企業が支援する、調剤薬局のデジタルトランスフォーメーション (DX)」

ヘルスケア・ライフサイエンス担当チームへお気軽にお問い合わせください

国内における公的研究・ゲノミクス・予防・介護関連のお客様

国内におけるヘルスケア関連のお客様

国内における医療関連のお客様

国内におけるヘルスケア関連のお客様

国内におけるライフサイエンス(製薬)関連のお客様

国内におけるライフサイエンス(製薬)関連のお客様

より詳しい情報はこちら

ライフサイエンス

最も厳格なセキュリティおよびコンプライアンス規制を遵守しつつ、より迅速かつ効率的に医薬品を開発、試験、製造、商品化するのをサポートするために設計された業界ソリューションを使用して、製薬バリューチェーンのあらゆる面を最新化します。
詳細はこちら ≫

ヘルスケア

ケア全体における、患者、医療提供者、メンバーの体験を向上させ、バリューベースのケアへの移行を継続的に加速するために、データをアセットに変換します。スムーズなデータの相互運用とコンプライアンス遵守を可能にしつつ、患者データを保護します。
詳細はこちら ≫

ゲノミクス

ゲノム解析から臨床評価までのワークフローを自動化することによって、大規模な精密医療を可能にします。「ビッグデータ」を臨床的に関連する発見に変換するために、効率的かつコスト効率のよい方法で、マルチオミックスデータセットを調和させます。
詳細はこちら ≫

GxP コンプライアンス

GxP は、食品、および薬、医療機器、医療ソフトウェアアプリケーションなどの医療製品を製造するライフサイエンス組織に適用される規制やガイドラインを指す頭字語です。全体として GxP 要件では、食品や医療製品の消費者に対する安全性を確保し、製品に関連した安全性についての意思決定に使用されるデータの完全性を確保することが目的とされています。
詳細はこちら ≫

医療情報ガイドライン

日本では全ての医療行為は医療法等で医療機関等の管理者の責任で行うことが求められており、クラウドサービスを利用する場合も、医療情報システムの構築や運用に関連して、安全かつ適切な技術的及び運用管理方法を確立し、安全管理や e-文書法の要件等への対応を行っていく必要があります。
詳細はこちら ≫
 

公共機関

アマゾン ウェブ サービス (AWS) は優れた拡張性と柔軟性、堅固なセキュリティで 官公庁、教育、医療、非営利団体など 公共機関(パブリックセクター)に選ばれています。
詳細はこちら ≫

ヘルスケア・ライフサイエンス担当チームへお気軽にお問い合わせください

導入に関するご質問や不明な点は、こちらからお問い合わせいただけます。