日本のお客様向け

AWS のヘルスケア・ライフサイエンス業界での取り組み

ヘルスケア・ライフサイエンス業界のお客様向けに
AWS の活用情報、国内外のお客様導入事例、Webinar(イベントセミナー)などの情報をまとめたウェブサイトです

AWS は、グローバルなヘルスケアとライフサイエンス業界において信頼できるテクノロジーパートナーです。AWS は、ヘルスケアとライフサイエンスソリューションにおける広範囲のポートフォリオを備えた最も成熟した信頼性の高いクラウドプラットフォームとして、規制が激しい業界で運用するためのセキュリティとプライバシーを提供します。AWS を使用すれば、組織はイノベーションのペースを速め、データの可能性を引き出し、ヘルスケアの導入をパーソナライズすることができます。

ヘルスケア・ライフサイエンス業界向けイベント

今後のイベント

2022年11月28日 - 12月2日 re:Invent 2022 Recap  ※オンデマンドにて動画公開中

AWSを学びつくす世界最大級のITカンファレンス re:Invent 2022がラスベガスで開催されました。2000セッションを超える多彩なコンテンツの中に、ヘルスケア・ライフサイエンスが関わるユースケース、サービスでも多くのアップデートがありました。その中でBreakout sessionに関しては、YouTubeに公開されておりますので、以下のセッションをぜひご視聴ください。1月26日(木)14:00 からは、日本のお客様向けにヘルスケア・ライフサイエンス関連セッションをまとめたRecapも開催予定です。
 

Healthcare Top Sessions On-demand:

Life Sciences & Genomics Top Sessions On-demand:

2022年1月26日 (木) 14:00 - 16:00 「re:Invent 2022 Recap - ヘルスケア・ライフサイエンス編 - 」

イベントウェブサイト/ご登録フォーム (近日公開)>>>>

ヘルスケア・ライフサイエンス領域でクラウド利用が大きく進んでおり、re:Invent内でも関連するセッションが多数開催されました。本ウェビナーでは、ヘルスケア・ライフサイエンス領域でクラウド活用を検討いただいているお客様を幅広く対象として、re:Invent で発表された関連する最新事例・サービスを分かりやすくご紹介いたします。
 
ヘルスケア・ライフサイエンス関連セッション 紹介ブログ
 
14:00 - 14:05  オープニング
 
14:05 - 14:35  ライフサイエンス事例セッション
 
14:35 - 15:00  ヘルスケア事例セッション①
 
15:00 - 15:20  ヘルスケア事例セッション②
 
15:20 - 15:50  ヘルスケア・ライフサイエンス関連サービスアップデート
 
15:50 - 16:00  クロージング

直近で開催されたイベント

10:00 - 10:15 オープニング「製薬業界におけるAWSの取り組みご紹介」
AWS 片岡 勇人 講演資料/動画

<製造領域セッション>
10:15 - 10:35 「医薬品製造におけるAWSの活用」
AWS 原田 裕平 講演資料/動画

10:35 - 11:05 「中外製薬の工場デジタル化におけるAWSの活用事例」
中外製薬工業株式会社 石川 和斉 様
日本アイ・ビー・エム株式会社 片山 博之 様 
講演資料/動画

<創薬研究領域セッション>
11:05 - 11:25 「創薬ゲノム領域で AWS をフル活用するために」
AWS 高橋 克久 講演資料/動画

11:25 - 11:55 「製薬業界におけるゲノム解析・解釈のためのイルミナインフォマティクス」
イルミナ株式会社 古川 貴久 様 講演資料/動画

11:55 - 12:00 クロージング

2022年10月9日 - 11日  第19回 DIA日本年会2022

AWS関連セッション
DIAMOND SESSION1 Power of Information - Change in Healthcare DX Innovation and High Quality Healthcare in Digital Health Age

座長
九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター
中島 直樹

講演者
「クラウドがもたらすヘルスケアの新時代」
AWS 遠山 仁啓 講演資料

「データが叡智を紡ぐ」
倉敷中央病院臨床研究センター / リアルワールドデータ株式会社
徳増 裕宣

「TBD」
厚生労働省
村上 まどか

2022年10月25日 - 27日  CBI学会2022年大会

 10月25日 (火) 1日目 15:30 - 17:00 AWSスポンサードセッション
「創薬研究におけるクラウド活用の実際~第一三共でのデータ駆動型創薬化学研究基盤~」

「AWSサービスを活用したHigh Performance Computing (HPC) 環境の構築」
AWS 中島 丈博 講演資料

「AWSサービスを活用したデータ駆動型の創薬化学研究基盤の構築」
第一三共株式会社 国本 亮 様 講演資料


 10月27日 (木) 3日目 12:00 - 13:30 AWSランチョンセミナー
『創薬研究領域で進むAI/機械学習を中心としたクラウド活用のご紹介』

「創薬研究領域でのAI/機械学習活用のためのMLOps」
AWS 藤川 のぞみ

「AWSにおけるAI創薬に関する取り組み:GNNに関する研究とOSSのご紹介」  
AWS 中山 洋平 

「今日から手軽に始める創薬プロセスのクラウド化」
AWS 原田 裕平、森下 裕介、岡田 渚  講演資料

各創薬プロセスにおけるハンズオンとソリューション

ハンズオン:サービスの評価や使い方を体験いただける手順書

ソリューション:実際にご利用いただけるテンプレートや手順書

ハンズオン&ソリューション

AWSでは、創薬研究、臨床開発、市販後調査の領域で、お客様にAWSサービスをご理解いただき、すぐに手軽にサービスを活用いただくことを目的に、お客様のユースケースに基づいたハンズオンやソリューションの提供を開始しました。ご興味ございましたら、担当営業もしくは問い合わせフォームよりお問合せください。※以下のハンズオン/ソリューション名をクリック頂くと、詳細ページをご覧いただけます。

 

 



生命・疾患の
理解


ターゲット選定


医薬品候補の
探索や改良


前臨床試験


臨床試験


新薬申請
市販後評価

AWSでは、創薬研究、臨床開発、市販後調査の領域で、お客様にサービスをご理解いただき、すぐに手軽にサービスを活用いただく事を目的に、お客様のユースケースに基づいたハンズオンやソリューションの提供を開始しました。ご興味ございましたら、担当営業もしくは問い合わせフォームよりお問合せください。※以下のハンズオン/ソリューション名をクリック頂くと、詳細ページをご覧いただけます。

 



 

ハンズオン

ソリューション

ハンズオン&
ソリューション

ブログ記事

ヘルスケア関連ブログ 

この記事は、”New Amazon HealthLake capabilities enable next-generation imaging solutions and precision health analytics” を翻訳したものです。

AWS では、クラウドで画期的なイノベーションを構築した Moderna、Rush University Medical Center、NHS などのお客様とともに、Day 1 からヘルスケアに投資してきました。公衆衛生分析ハブの開発から、医療の公平性と患者のアウトカム向上、わずか65日での新型コロナウイルスワクチン開発まで、お客様は機械学習(ML)とクラウドを利用して医療の最大の課題に対処し、より予測的で個別化された医療に向けた変化を推進しています。

昨年、我々は Amazon HealthLake のサービスを開始しました。これは、医療データをクラウドに保存、変換、クエリする専用のサービスで、個人または患者集団のヘルスデータを大規模に把握できるというメリットがあります。

本日、医用画像とデータ分析に革新をもたらす2つの新機能を HealthLake で発表できることを嬉しく思います。

この記事は “Introducing Landing Zone Accelerator for Healthcare” を翻訳したものです。

本日、Amazon Web Services (AWS) は、Landing Zone Accelerator (LZA) for Healthcare の提供を開始しました。

LZA for Healthcare は、Landing Zone Accelerator on AWS ソリューションの業界特化型の構成で、AWS のベストプラクティスにしたがって、複数のグローバルコンプライアンスフレームワークに準拠した設計となっています。AWS Control Tower などのサービスと連携して使用することで、Landing Zone Accelerator は 35 以上の AWS サービスおよび機能にわたる包括的なノーコードソリューションを提供し、マルチアカウント環境を管理および統制します。LZA は、高度に規制されたワークロードと複雑なコンプライアンス要件を持つお客様をサポートするために構築されています。

ライフサイエンス関連ブログ 

11 月 29 日、Amazon Omics の一般提供の開始についてお知らせします。Amazon Omics は、生物情報学者、研究者、科学者が、ゲノム、トランスクリプトミクス、その他のオミクスデータを保存、クエリ、分析し、そのデータからインサイトを生成して健康を改善し、科学的発見を促進するのに役立つ専用サービスです。

Omics コンソールで数回クリックするだけで、ペタバイト規模のデータをインポートして、分析用に最適化された形式に正規化できます。Amazon Omics は、オミクスデータの準備と分析のためのスケーラブルなワークフローと統合ツールを提供し、基盤となるクラウドインフラストラクチャを自動的にプロビジョニングおよびスケールします。そのため、お客様は科学の進歩に注力し、発見を診断や治療に活かすことができます。

デジタル医療を推進する研究開発型企業であるサスメド株式会社(以下、サスメド)は主に、医療機器としての治療用スマートフォンアプリの開発、ブロックチェーン技術を活用した臨床試験システムを提供しています。サスメドは、神経・精神疾患領域における⾰新的な治療薬の開発と商業化を推進するアキュリスファーマ株式会社(以下、アキュリスファーマ)と、企業治験として世界初*2となるブロックチェーン技術を⽤いた治験の実施に関する契約締結を発表しました。また、サスメドは同社が提供しているブロックチェーン技術を用いた治験管理システムに関し、アキュリスファーマのPitolisant国内第3相臨床試験開始を発表しました。

サスメドはこのシステムにおいて“Amazon Managed Blockchain”を活用し医薬品開発支援としてのブロックチェーン技術による臨床試験効率化の実現に貢献しています。

サスメド株式会社 CTO 本橋智光 氏に、Amazon Managed Blockchainを中心としたブロックチェーンアーキテクチャと、サービスにおけるブロックチェーンの必要性について、以下の通り、解説頂きました。

関連動画

AWS Black Belt Online Seminar 

【AWS Black Belt Online Seminar】ヘルスケア・ライフサイエンス業界における AWS 活用
【AWS Black Belt Online Seminar】HPC on AWS

AWS Summit Online 2022 ヘルスケア・ライフサイエンス関連セッション 

基調講演「日本が目指すデジタル社会の姿と、それを実現するために必要な考え方と取り組みについて」
日本医師会ORCA管理機構様「日医標準レセプトソフトのクラウドサービスについてのご紹介」
基調講演「未来を拓くクラウドの真価」
日本IBM様「業界共通基盤でデジタル変革を加速!カスタマーサクセスを導くハイブリッドクラウド」

ヘルスケア・ライフサイエンス担当チームへお気軽にお問い合わせください

国内における公的研究・ゲノミクス・予防・介護関連のお客様

国内におけるヘルスケア関連のお客様

国内における医療関連のお客様

国内におけるヘルスケア関連のお客様

国内におけるライフサイエンス(製薬)関連のお客様

国内におけるライフサイエンス(製薬)関連のお客様

より詳しい情報はこちら

ライフサイエンス

最も厳格なセキュリティおよびコンプライアンス規制を遵守しつつ、より迅速かつ効率的に医薬品を開発、試験、製造、商品化するのをサポートするために設計された業界ソリューションを使用して、製薬バリューチェーンのあらゆる面を最新化します。
詳細はこちら ≫

ヘルスケア

ケア全体における、患者、医療提供者、メンバーの体験を向上させ、バリューベースのケアへの移行を継続的に加速するために、データをアセットに変換します。スムーズなデータの相互運用とコンプライアンス遵守を可能にしつつ、患者データを保護します。
詳細はこちら ≫

ゲノミクス

ゲノム解析から臨床評価までのワークフローを自動化することによって、大規模な精密医療を可能にします。「ビッグデータ」を臨床的に関連する発見に変換するために、効率的かつコスト効率のよい方法で、マルチオミックスデータセットを調和させます。
詳細はこちら ≫

GxP コンプライアンス

GxP は、食品、および薬、医療機器、医療ソフトウェアアプリケーションなどの医療製品を製造するライフサイエンス組織に適用される規制やガイドラインを指す頭字語です。全体として GxP 要件では、食品や医療製品の消費者に対する安全性を確保し、製品に関連した安全性についての意思決定に使用されるデータの完全性を確保することが目的とされています。
詳細はこちら ≫

医療情報ガイドライン

日本では全ての医療行為は医療法等で医療機関等の管理者の責任で行うことが求められており、クラウドサービスを利用する場合も、医療情報システムの構築や運用に関連して、安全かつ適切な技術的及び運用管理方法を確立し、安全管理や e-文書法の要件等への対応を行っていく必要があります。
詳細はこちら ≫
 

公共機関

アマゾン ウェブ サービス (AWS) は優れた拡張性と柔軟性、堅固なセキュリティで 官公庁、教育、医療、非営利団体など 公共機関(パブリックセクター)に選ばれています。
詳細はこちら ≫

ヘルスケア・ライフサイエンス担当チームへお気軽にお問い合わせください

導入に関するご質問や不明な点は、こちらからお問い合わせいただけます。