Q: Amazon RDS for PostgreSQL でサポートされているデータベースバージョンはどれですか?

現在、Amazon RDS for PostgreSQL では、PostgreSQL 9.3、9.4、9.5、9.6 がサポートされています。サポート対象のマイナーバージョンについての情報は、Amazon RDS ユーザーガイドに記載されています。

Q: RDS for PostgreSQL でサポートされている拡張は何ですか?
サポートされている拡張の一覧については、Amazon RDS ユーザーガイドで確認できます。その他の拡張に関するサポートをリクエストする場合は、E メールに拡張名とユースケースを記載して、rds-postgres-extensions-request@amazon.com までお送りください。

Q: RDS for PostgreSQL では監査ログ機能がサポートされていますか?

RDS PostgreSQL では、PostgreSQL DB インスタンスで発生するアクティビティのログを作成するための複数のパラメータがサポートされています。詳細については、Amazon RDS ユーザーガイドを参照してください。

Q: RDS for PostgreSQL には注意しておく必要のある制限事項がありますか?

はい。RDS PostgreSQL インスタンスの制限事項については、Amazon RDS ユーザーガイドをお読みください。

Q: Amazon RDS は、PostgreSQL の "メジャー" バージョンと "マイナー" バージョンをどのように区別しますか?

RDS for PostgreSQL のコンテキストでは、バージョン番号は以下のように整理されています。

PostgreSQL のバージョン = X.Y.Z

Amazon RDS では、バージョン番号の最初の部分か 2 番目の部分のいずれかか変更されると、バージョン変更がメジャーであると判断されます。例: 9.4.X -> 9.5.Y への変更。

そのリリースのバージョン番号のうち 3 番目の部分が変更されると、バージョン変更がマイナーであると判断されます。例: 9.5.2 -> 9.5.4 への変更。

詳細については、PostgreSQL バージョニングポリシーを参照してください。

Q: Amazon RDS には、エンジンバージョンのアップグレードや現在サポートされているエンジンバージョンの廃止のガイドラインがありますか?

はい。Amazon RDS のよくある質問をご覧ください。