AWS Shield Standard は AWS のすべてのお客様に無料で提供され、一般的かつ最も頻繁に発生するネットワークとトランスポートレイヤーの DDoS 攻撃からウェブサイトやアプリケーションを保護します。

AWS Shield Advanced は有料サービスです。このサービスを使用すると、Amazon Elastic Compute (EC2)、Elastic Load Balancing (ELB)、Amazon CloudFront、Amazon Route 53 で実行され、インターネットに接続されるアプリケーションに対する保護が強化されます。AWS Shield Advanced は、AWS プレミアムサポートのエンタープライズサポートレベルまたはビジネスサポートレベルにご登録のお客様を対象として提供されます。これには 1 年間のサブスクリプション契約と月額料金の支払いが必要になり、加えて、Amazon CloudFront、Elastic Load Balancing (ELB)、Amazon Elastic Compute (EC2) からのデータ転送量に基づく使用料金もかかります。

AWS Shield Advanced の料金は、Elastic Load Balancing (ELB)、Amazon CloudFrontAmazon Route 53Amazon Elastic Compute (EC2) の標準料金に追加されます。

AWS Shield が一般公開されました

AWS Shield を無料で試す

 

 

料金

AWS Shield Standard

AWS Shield Advanced


サブスクリプション契約

なし

1 年間*


月額料金

[この料金は AWS Shield Advanced をサブスクライブしている企業単位で適用されます。お客様の企業が複数の AWS アカウントを使用している場合、それらの AWS アカウントとリソースをお客様の企業がすべて所有している場合に限り、月額料金を一括でお支払いいただけます (ただし、AWS チャネルリセラーがメンバーアカウントごとに月額料金を個別に支払う場合を除きます)。複数のメンバーアカウントを持つお客様に AWS Shield Advanced を再販する AWS チャネルリセラーが、追加の請求サポートに関して問い合わせる場合があります。AWS は、このような AWS チャネルリセラーについて、AWS Shield Advanced の月額料金を変更する権利を有します。]

追加料金なし

3,000 USD


データ転送 (アウト) 使用料金

[Elastic Load Balancing (ELB)、Amazon CloudFront、Amazon Route 53、Amazon Elastic Compute (EC2) の標準料金に追加されます。]

追加料金なし

AWS Shield Advanced のデータ転送使用料金は、以下の表のとおり適用されます。


  Elastic Load Balancing (ELB) AWS Elastic IP (EC2 および Network Load Balancer)
Amazon CloudFront
Amazon Route 53  
100 TB まで 0.050 USD 0.050 USD
0.025 USD

Amazon Route 53 の使用については

追加料金なし

100 TB 超 500 TB まで 0.040 USD 0.040 USD 0.020 USD
500 TB 超 1 PB まで 0.030 USD 0.030 USD 0.015 USD
1 PB 超 5 PB まで お問い合わせ お問い合わせ 0.010 USD
5 PB 超 お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ

注: ELB の前面に Amazon CloudFront をデプロイした場合、有効にする必要があるのは Amazon CloudFront の保護のみです。

注: AWS Shield Advanced では、サブスクライブしている AWS アカウント保有者が直接所有および管理している対象 AWS リソースのみが保護されます。

*AWS Shield Advanced のメリットすべては、DDoS コスト保護も含め、1 年間のサブスクリプション契約の履行が条件となります。


AWS Shield Standard は、Elastic Load Balancing (ELB)、Application Load Balancer、Amazon CloudFront、Amazon Route 53 といった AWS のサービスを使用する場合、自動的に有効になります。発生するのは、AWS の該当するサービスの料金ページに記載されている標準料金のみです。


AWS Shield Standard に加えて AWS WAF 保護を有効にするとします。

このシナリオでは、AWS WAF 料金ページに記載されている AWS WAF 標準料金が発生します。


リージョンで 1 か月あたり 1,000 GB のデータが転送される Application Load Balancer があるとします。AWS アカウントで AWS Shield Advanced をサブスクライブして、Application Load Balancer の保護を有効にします。

このシナリオでは、AWS Shield Advanced の月額料金として 3,000 USD が月末に発生します。月額料金に加えて、AWS Shield Advanced の従量料金 (1 GB あたり 0.050 USD) として、リージョンでの 1,000 GB のデータ転送に対して 50 USD が発生します。この月の AWS Shield の合計料金は、3,000 USD + 50 USD = 3,050 USD になります。

さらに、Application Load Balancer 料金ページに記載されている Application Load Balancer の標準料金が発生します。


例 3 の Application Load Balancer の前面に Amazon CloudFront ディストリビューションをデプロイしているとします。この場合、AWS Shield Advanced の保護を Amazon CloudFront ディストリビューションで有効にして、Application Load Balancer からは削除します (Application Load Balancer の前面に Amazon CloudFront をデプロイした場合、有効にする必要があるのは Amazon CloudFront の保護のみです)。

このシナリオでは、AWS Shield Advanced の月額料金として 3,000 USD が月末に発生します。月額料金に加えて、AWS Shield Advanced の従量料金 (1 GB あたり 0.025 USD) として、リージョンでの 1,000 GB のデータ転送に対して 25 USD が発生します。この月の AWS Shield の合計料金は、3,000 USD + 25 USD = 3,025 USD になります。

さらに、Application Load Balancer 料金ページに記載されている Application Load Balancer の標準料金と、Amazon CloudFront 料金ページに記載されている Amazon CloudFront の標準料金が発生します。


例 4 の Amazon CloudFront ディストリビューションで AWS WAF 保護を有効にするとします。Amazon CloudFront ディストリビューションは既に AWS Shield Advanced で保護されているため、AWS WAF に対する追加料金は発生しません。この月の AWS Shield の合計料金は 3,025 USD のままです。

さらに、Application Load Balancer 料金ページに記載されている Application Load Balancer の標準料金と、Amazon CloudFront 料金ページに記載されている Amazon CloudFront の標準料金が発生します。