ウェブホスティングとは何ですか?

ウェブホスティング は、ウェブサイト またはウェブアプリケーション を保存し、デスクトップ、モバイル、タブレットなどのさまざまなデバイス で簡単にアクセスできるようにするサービスです。ウェブ アプリケーションまたはウェブサイト は通常、画像、動画、テキスト、コード など 、サーバーと呼ばれる特別なコンピュータに保存する必要のある多くのファイルで構成されています。ウェブホスティングサービスプロバイダーは、ファイル用にレンタルできる物理サーバーを維持、設定、および実行します。 ウェブ サイトおよびウェブアプリケーション ホスティングサービスは、 セキュリティ、ウェブサイトのバックアップ、ウェブサイトのパフォーマンスなどの追加サポートも提供します。 これにより、作業時間を削減することができ、ウェブサイトのコア機能に注力できます。

ウェブホスティングはなぜ重要なのですか?

社内サーバーにおけるビジネスウェブサイトのホスティングには、時間と費用がかかる可能性があります。ウェブホスティングプロバイダーは、次のメリットを提供します。

パフォーマンス

複数のウェブサイトのハードウェアリソースを管理するウェブホスティング企業は、より大きな購買力を持っています。最先端のテクノロジーに投資しているため、処理能力、内部メモリ、および他のコンピューティングリソースを備えた高性能のウェブサーバーを利用できます。これにより、ウェブサイトのパフォーマンスが改善され、訪問者はページをすばやくロードできます。

信頼性

ウェブホスティングサービスプロバイダーは、継続的なサーバーメンテナンスのストレスを取り除きます。定期的にシステムのアップグレードを実行して、高いセキュリティ基準を維持します。これにより、IT リソースが解放され、 サーバー管理ではなくアプリケーションの配信に注力できるようになります。

技術サポート

ほとんどのウェブホスティングサービスは、パフォーマンスの問題のトラブルシューティングに関する包括的なサポートを提供します。また、ウェブサイトのモニタリングと分析、データのバックアップと復旧、およびウェブサイトをよりスムーズに実行するための他の同様の機能を合理化します。

セキュリティとコンプライアンス

ウェブホスティングサービスは、エンドツーエンドのアプローチを使用して、すべてのコンプライアンス要件を満たす物理的、運用的、およびソフトウェアの対策を含むインフラストラクチャを保護します。

ウェブホスティングにはどのような機能がありますか?

ほとんどのウェブホスティング企業は、さまざまなホスティングパッケージやプランを提供しています。毎月のウェブホスティング費用は、次のような要因に応じて、無料から有料までさまざまです。

  • ウェブサイトのサイズ。
  • 日々のウェブサイト訪問者の数。
  • ピーク時のウェブサイトまたはウェブページのトラフィック。
  • 必要なウェブホスティング機能。

ウェブホスティングサービスを選択する前に、幅広いサービスが提供するさまざまな機能を詳しくご確認ください。一般的に提供される主な機能は次のとおりです。

ディスク容量

ウェブサイトには、E メール、ウェブファイル、画像、およびデータベースのためのストレージ容量が必要です。ストレージ要件を見積もる際には、将来のウェブサイトの成長とウェブサイトのトラフィックも考慮してください。ディスク容量が少ないとユーザーエクスペリエンスに影響するため、ウェブホスティングサービスを選択する際の重要な要素となります。

帯域幅とデータ転送

ウェブホスティング業界では、帯域幅データ転送という用語はしばしば相互互換的に使用されます。しかし、これらは 2 つの異なるものです。帯域幅は、ウェブサイトが一度に訪問者に転送できるデータの量です。データ転送は、転送する実際のデータ量です。

帯域幅はパイプと考えることができます。パイプが大きいほど、通過できる水量は多くなります。ただし、さまざまな理由により、パイプを完全に使用できない場合があります。データ転送は、特定の期間にパイプを通過する実際の水量のようなものです。

E メールアカウント

多くのウェブホスティングプランにはメールアカウントが含まれています。 メールアドレスをウェブサイト名にリンクできます。例えば、ウェブサイト名が example.com の場合、メールアドレスは yourname@example.com となります。 メールアカウントの主な種類は次のとおりです。

POP3

POP3 アカウントは、E メールを保存するためのサーバースペースを提供します。お客様は、直接、または E メールクライアントプログラムを使用して、このスペースにアクセスできます。

転送メール

転送メールアカウントは、E メールを別のメールアドレスにリダイレクトします。このアカウントは、メールサービスプロバイダーを利用した個人メールアカウント、またはお客様のためにウェブサイトの E メールを管理するサードパーティーのアカウントである可能性があります。

エイリアス

一部のウェブホストには、完全な POP3 アカウントを作成せずに、いくつかのエイリアスまたは E メールアカウント名を作成するために使用できる E メールプランがあります。例えば、ウェブサイトの異なるページで、sales@、support@、orders@ のアドレスを表示したい場合があります。確認と管理が必要な複数の POP3 アカウントを用意する代わりに、すべてを 1 つの受信トレイにリダイレクトできます。

FTP アクセス

FTP とは、ウェブサイトのファイル転送と共有をいいます。多くのウェブサイトには、インターネットユーザーにダウンロードしてもらいたい PDF ファイルや画像ファイルなどのドキュメントがあります。ウェブホスティング企業は FTP アクセスを使用してこのサービスを提供します。

ウェブホスティングとドメイン名はどのように異なりますか?

ウェブホスティングは、お客様のウェブサイトまたはウェブアプリケーションにインターネット上でサーバーまたはマシンを提供します。他方、ドメイン名は、ユーザーがお客様を見つけられるように、お客様のアプリケーションにアドレスを提供します。

ドメイン名

インターネットでは、すべてのマシンに IP アドレスと呼ばれる一意の番号があります。ユーザーはこの IP アドレスを使用して、マシンや、そのマシン上のウェブサイトまたはリソースを検索します。IP アドレスは覚えにくい場合があります。そのため、ドメイン名レジストリはドメインネームシステム (DNS) を使用して、覚えやすいウェブサイト名に IP アドレスをマッピングします。これらのレジストリは、ドメイン名と呼ばれるウェブサイト名をウェブホスティングサーバーの IP アドレスにマッピングします。

ウェブサイトにアクセスするには、そのドメイン名をブラウザに入力します。例えば、 AWS のウェブサイトのドメイン名は aws.amazon.com です

ドメイン名の登録

World Wide Web でサイトにアクセスできるようにするには、ウェブホスティングサービスアカウントと登録済みドメイン名の両方が必要です。名前は選択できますが、ドメイン名レジストリに登録するには少額の料金を支払う必要があります。その後、正式なウェブサイトアドレスとして登録されているドメイン名にウェブホスティングアカウントをリンクできます。

ウェブホスティングはどのように機能しますか?

ウェブホスティングプロバイダーでアカウントを作成すると、プロバイダーは自己のサーバー上でお客様のウェブサイトまたはウェブアプリケーション用にいくらかのスペースを割り当てます。ホスティングアカウントのダッシュボードからこのスペースにアクセスして管理できます。また、ランダムアクセスメモリ (RAM)、中央処理装置 (CPU)、帯域幅などの他のリソースにもアクセスできます。受け取るサーバーリソースの割合は、選択したウェブホスティングサービスの種類によって異なります。

ウェブホスティングプランを選択することは、オフィススペースを借りることに似ています。最も安価なオプションは、コワーキングスペースをリースすることです。会社が成長するにつれて、オフィス全体または建物全体のリースにまで拡大できます。同様に、他のいくつかのウェブサイトやウェブアプリケーションと共有するサーバーでの無料のウェブホスティングから始めることができます。最終的には、より排他的なウェブサーバーアクセスにアップグレードしたり、サーバー全体をレンタルしたりすることもできます。

ウェブホスティングサービスにはどのような種類がありますか?

Abstract Window Toolkit (AWT) は、ボタン、ウィンドウ、スクロールバーなどの UI オブジェクトを作成するために使用できる GUI です。

共有ホスティング

共有ホスティングサービスプロバイダーは、ウェブサーバーへの共有アクセスを提供します。ウェブサイトファイルのディレクトリまたはフォルダにアクセスできますが、ディスク容量、CPU 性能、RAM などのサーバーリソースを共有します。共有ホスティングプロバイダーは、同じサーバーを使用する何百ものウェブサイトまたはウェブアプリケーションを持つことができます。ただし、メインディレクトリまたはルートディレクトリにアクセスできるユーザーがいないため、他のウェブサイトは社内データを表示できません。

共有ホスティングは、次のような場合に適しています。 

  • 新しい企業または小規模な企業
  • 個人のウェブサイトとブログ
  • 個人商人や自営業者のウェブページ

共有ホスティングのメリット

共有ホスティングプランは、次のようないくつかのウェブホスティングのメリットを提供します。

  • 低い月額料金。
  • サイトビルダーやデータベースソフトウェアなどの組み込み機能。
  • 設定と起動が簡単。
  • 1 つのアカウントで複数のウェブサイトをホストする機能。

共有ホスティングの制限

共有ウェブホスティングサービスの制限の一部を次に示します。

  • サーバー上の別のウェブサイトでトラフィックが急増すると、ウェブサイトのパフォーマンスに影響します。
  • サーバー構成の制御が弱くなり、ウェブサイトの機能も制限されます。例えば、アカウントシステムなどのサードパーティーソフトウェアをインストールして、ウェブサイトと統合することはできません。
  • ユーザーとトラフィックの増加に伴い、コストが大幅に増加する可能性があります。

VPS ホスティング

仮想プライベートサーバー (VPS) ホスティングプロバイダーは、仮想プライベートサーバーを使用して、サーバーリソースへのより排他的なアクセスを提供します。VPS ホスティングテクノロジーは、物理サーバーをパーティション分割して、リース可能な小さな仮想サーバーを作成します。仮想プライベートサーバーを使用すると、物理サーバー上のスペースとコンピューティングリソース (メモリや処理能力など) の両方に排他的にアクセスできます。仮想サーバーにオペレーティングシステムをインストールして、サーバー環境をより細かく制御できます。

VPS ホスティングは、次の場合に適しています。

  • トラフィックが増加している中規模の企業。
  • サーバーに他のビジネスソフトウェアをインストールする必要がある複雑なウェブサイト。

VPS ホスティングのメリット

VPS ホスティングには、次のようないくつかのメリットがあります。

  • 仮想サーバー構成の完全な制御。
  • スケーリングとカスタマイズのしやすさ。
  • ウェブサイトのパフォーマンスのより優れた制御。

VPS ホスティングの制限

VPS ホスティングでは通常、技術的専門知識とサーバー構成の知識を備えた人員が社内で必要となります。この制限を克服するために、継続的なサーバーメンテナンスを処理するマネージドホスティングサービスを選択できます。

専用ホスティング

専用ホスティングプロバイダーは、完全な物理サーバーへのアクセスを提供します。お客様のウェブサイト専用のサーバーに排他的にアクセスできます。要件に合わせて環境を最適化および制御できます。このサーバーを自分でパーティション化して、同じ物理サーバー上で複数のドメインをホストすることができます。

専用ホスティングプランは、次の場合に適しています。

  • 大手エンタープライズや企業。
  • 複数のドメインを持つビジネスオーナー。
  • 大量の処理性能を必要とする複雑なウェブアプリケーション。

専用ホスティングのメリット

ウェブホスティング専用サーバーには、次のようないくつかのメリットがあります。

  • より高い信頼性とより強力なセキュリティ
  • より優れたサーバー最適化機能
  • サーバー構成の完全なカスタマイズ

専用ホスティングの制限

専用サーバーは、リースと保守に高額な費用がかかります。また、技術的な能力を備えた人員が社内で必要となります。したがって、十分にスケールアップした組織は通常、専用ホスティングをより適したオプションと考えます。

Java プラグイン

Java プラグインは、一般的なブラウザと Java プラットフォーム間の接続を確立するため、デスクトップブラウザ内でウェブサイトアプレットを実行できます。

クラウドホスティング

クラウドホスティングプロバイダーは、リソース共有とスケールを使用して、ウェブホスティングのコストを削減し、ウェブサイトのパフォーマンスを改善します。お客様はサーバーのクラスターへの共有アクセスを取得し、クラウドホスティングプロバイダーは複数のサーバー間でウェブサイトファイルを自動的にレプリケートします。クラウドサーバーの 1 つがビジー状態の場合、ホスティングプロバイダーはトラフィックを別のサーバーに自動的にルーティングします。これにより、継続的なコストが増大することなく、ウェブサイトのパフォーマンスが大幅に改善されます。 

共有ホスティング、VPS ホスティング、または専用クラウドホスティングプランから選択できます。これらの違いは、基盤となる物理サーバーの管理にあります。 

クラウドホスティングにはいくつかのオプションがあるため、あらゆるタイプのビジネスに適しています。これには、次が含まれています。

  • 中小企業。
  • e コマースや複雑なウェブアプリケーション。
  • 政府および非政府組織。
  • 複数のドメインを持つ大手エンタープライズ。

クラウドホスティングのメリット

クラウドホスティングには、ウェブホスティングオプションとして、次のようないくつかのメリットがあります。

  • ウェブサイトユーザーのためのより高い可用性と信頼性。
  • 要件の変化に応じた自動スケールアップまたはスケールダウン。
  • 最高のコンプライアンス基準を満たす、強化されたセキュリティ。
  • 自動データバックアップと冗長性。
  • 高い柔軟性 (使用した分についてのみ料金をお支払いいただきます)。

最新のウェブホスティングにはどのような要件がありますか?

今日のウェブアプリケーションとモバイルアプリケーションは、世界中のどこからでも利用できるようになると期待されています。お客様は、次のことを行うためにウェブアプリケーションをモダナイズしようとしています。

  • 静的なウェブアプリケーションまたはサーバー側でレンダリングされたアプリケーション、モバイルアプリケーションのランディングページ、プログレッシブアプリケーションなど、あらゆるタイプのユースケースに魅力的なユーザーエクスペリエンスを提供する機能を豊富に備えたアプリケーションを作成します。
  • 世界中のエンドユーザーに可能な限り低いレイテンシーを提供します。
  • ピーク時のワークロードとトラフィックの急増に対応するようにスケールします。
  • 何百もの異なるデスクトップブラウザやモバイルデバイスで動作するアプリケーションを提供します。
  • アプリケーションを継続的にモニタリングして、カスタマーエクスペリエンスに影響を与える前に問題を特定します。
  • 俊敏性を高め、イノベーションを迅速化し、市場投入を早めます。
  • 物理サーバーの管理を回避します。
  • 総保有コスト (TCO) を低く抑えます。
  • セキュアなアプリケーションを構築します。

AWS が提供するウェブホスティングサービスはどれですか?

AWS は、スタートアップ中小企業 (SMB) 、エンタープライズ非営利団体、および政府機関がウェブサイトやウェブアプリケーションを提供できるように、クラウドホスティングソリューションを低コストで提供します。AWS は、マーケティング、ブログ、ランディングページ、リッチメディア、ウェブサイト、e コマース、およびすべてのタイプのウェブアプリケーションに対応する最新のウェブホスティングオプションを幅広く提供しています。

  • Amazon Lightsail は、AWS を使用してウェブサーバーを起動および管理するための合理化された方法です。Lightsail には、予測可能な低料金でウェブサイトを開始するために必要なすべてのものが含まれています。
  • AWS Amplify Hosting は、静的ウェブサイトおよびサーバー側でレンダリングされたウェブアプリケーション向けのスケーラブルでフルマネージドの CI/CD およびホスティングサービスです。
  • Amazon S3 は、ウェブホスティング用のファイルをアップロードするために使用できるストレージオプションを提供します。
  • Amazon EC2 は、クラウド内で自在に規模を変更できるコンピューティング性能を提供します。これを使用して、エンタープライズおよび他のアプリケーションを多用するウェブサイトをホストできます。

今すぐアカウントを作成して、AWS でのウェブホスティングを始めましょう。

AWS を使用したウェブホスティングの次のステップ

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
追加の製品関連リソースを確認する
ウェブホスティングに関する AWS サポートの詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。

まずは無料で始める 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールでウェブホスティングを使用して構築を開始しましょう。

サインイン