AWS Data Exchange の使用料金は、実行するアクションによって異なります。詳細については、下記をご覧ください。

サブスクリプション料金

各製品の製品詳細ページで、データプロバイダーが設定したサブスクリプション期間によって異なる料金のリストを確認できます。購読の際には、適用される売上税とともに購読に関連する料金を前払いしていただきます。

ストレージ料金

AWS Data Exchange は、お客様がサービスにロードしたデータを保存するために請求されます。当社は「バイト - 時間」で、お客様の使用量を測定します。これは月末に加算され、お客様の月額料金が生成されます。以下に示すように、コストが低い場所では請求額は安く、料金はデータのサイズとリージョンに基づいて請求されます。

料金の例

たとえば、米国東部 (バージニア北部) にある特定の月の 31 日間すべてに 100 GB のデータセットがあり、そのデータセットに別の 100 TB を発行したところで、その月の残り日数が 16 日である場合、バイト/時間での使用量 4 京 2,300 兆 を累積したことになります ([100 GB x 31 日 x (24 時間/日)] + [100 TB x 16 日x (24 時間/日)]、毎月のストレージ料金で 1,217.89 USD (GB/月あたり 0.023 USD) に値します)。 

階層化された履行手数料

AWS Data Exchange では、データ製品へのすべての新規サブスクリプションに対して AWS が収集した収益を、データプロバイダーの階層化された履行手数料 (TFF) として請求します。Bring Your Own Subscription (BYOS) 機能を使用すると、データプロバイダーは、追加費用なしで AWS のお客様と既存のサブスクリプションを移行および履行できます。

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるためのその他のリソース

データ製品を探す
今すぐデータ製品を探す

新しいデータソースを見つける

詳細 
AWS Data Exchange のよくある質問
ご不明な点がおありですか?

プロバイダーおよびサブスクライバーに関するよくある質問を読む

詳細 
データプロバイダーになる
始める準備はできましたか?

今すぐデータプロバイダーに申し込む

サインアップ