「Amazon EBS の旧世代ボリューム」

EBS マグネティックボリュームはハードディスクドライブ (HDD) がベースになっており、データのアクセス頻度が低い場合か、またはパフォーマンスの一定性が最も重要でない場合に、比較的小さいデータセットのワークロードに使用できます。EBS マグネティックボリュームでは、平均約 100 IOPS が実現するため、数百 IOPS のバーストが可能であり、1 GB から 1 TB までのサイズのボリュームをサポートできます。EBS マグネティックボリュームより高いパフォーマンスまたはパフォーマンスの一定性が必要な場合は、Amazon EBS 汎用 SSD (gp2) など他のボリュームタイプを検討することをお勧めします。詳細 »

旧世代のボリュームの詳細と料金表

Amazon EBS マグネティックボリューム

  EBS マグネティック

ボリュームタイプ

EBS マグネティック

ユースケース

データアクセス頻度が低い

API 名

スタンダード

ボリュームサイズ

1 GB~1 TB

最大 IOPS/ボリューム

40~200

最大 IOPS バーストパフォーマンス

-

最大スループット/ボリューム

40~90 MB/秒

最大スループットバーストパフォーマンス

-

最大 IOPS/インスタンス

48,000

最大スループット/インスタンス

800 MB/秒

Amazon EBS マグネティックボリューム

別途記載がない限り、表示される料金には VAT、売上税、その他取引に対して適用される一切の税金等および関税は含まれません。日本の居住者であるお客様が AWS をご利用になった場合には、料金と併せて別途消費税をご請求させていただきます。詳細はこちら

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

簡易見積りツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるための追加のリソース

構築を始めましょう。
Amazon EBS の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ