Amazon EC2 Mac インスタンス

Amazon EC2 で Apple アプリを開発、構築、テスト、および署名する

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Mac インスタンスにより、お客様は、クラウドでオンデマンドの macOS ワークロードを初めて実行できるようになり、すべての Apple デベロッパーが AWS の柔軟性、スケーラビリティ、およびコストメリットの恩恵を受けることができます。EC2 Mac インスタンスを使用すると、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TV、および Safari 用のアプリを作成するデベロッパーは、macOS 環境を数分でプロビジョニングしてアクセスし、必要に応じて容量を動的にスケールし、AWS の従量制料金の利点を享受できます。

x86 ベースの EC2 Mac インスタンスは、Intel Core i7 プロセッサを搭載した Apple Mac mini コンピュータ上に構築されており、AWS Nitro System を搭載しています。Amazon マシンイメージ (AMI) として、お客様は macOS Mojave (10.14)、macOS Catalina (10.15)、macOS Big Sur (11)、macOS Monterey (12) から選択できます。 詳細についてはこちらをご覧になり、x86 ベースの EC2 Mac インスタンスの使用を開始しましょう。

EC2 M1 Mac インスタンス (現在プレビュー中) は Apple M1 Mac mini コンピュータ上に構築されており、AWS Nitro System を搭載しています。このインスタンスは、iOS および macOS アプリケーションビルドワークロード用の x86 ベースの EC2 Mac インスタンスよりも最大 60% 優れた料金パフォーマンスをもたらします。EC2 M1 Mac インスタンスは、AWS で初めて ARM64 macOS 環境を有効にし、Amazon マシンイメージ (AMI) として macOS Big Sur (11) と macOS Monterey (12) をサポートします。プレビュー版の利用をご依頼ください。

Mac プロセッサ

Amazon EC2 M1 Mac インスタンス (現在プレビュー中) は、iOS および macOS アプリケーション構築ワークロード用の x86 ベースの EC2 Mac インスタンスよりも最大 60% 優れたコストパフォーマンスを提供します。プレビュー版の利用をご依頼ください。

Amazon EC2 Mac インスタンスの概要 (1:25)

利点

macOS 環境を迅速にプロビジョニングする

これまでオンプレミスの macOS 環境の構築と保守に費やされていた時間とリソースを、創造的で有益なアプリの構築に再び集中させることができるようになりました。開発チームは、macOS コンピューティング環境をシームレスにプロビジョニングしてオンデマンドでアクセスし、便利な分散テストと高速なアプリの構築を行うことができるようになりました。これにより、デベロッパーは Mac を信頼できるプラットフォームとして、オンプレミスまたはクラウドで使用できます。EC2 Mac インスタンスを利用することで、インフラストラクチャの管理に伴う手間のかかる作業を AWS にオフロードします。つまり、Apple デベロッパーはアプリケーションの構築に完全に集中できます。

コスト削減

EC2 Mac インスタンスを使用すると、デベロッパーは数分以内に macOS 環境を起動し、必要に応じてプロビジョンドキャパシティーを調整し、AWS が提供する従量制料金に基づいて実際の使用についてのみ支払うことができます。デベロッパーは、使用中のシステムに支払うだけでよいため、コストを削減できます。例えば、アプリの構築の際にはより多くのキャパシティーを使用し、テストの際にはより少ないキャパシティーを使用することができます。

Apple シリコンの再設計、構築、およびテストを簡素化する

EC2 M1 Mac インスタンスは現在プレビュー中であり、AWS で初めて Apple シリコンおよびネイティブ ARM64 macOS 環境で、Apple アプリケーションの開発、ビルド、テスト、デプロイ、および実行が可能になります。Apple シリコンで ARM64 アーキテクチャをネイティブにサポートするように macOS アプリケーションを再設計するデベロッパーは、物理的な Apple シリコンインフラストラクチャを調達、インストール、管理、パッチ適用、およびアップグレードすることなく、ベアメタルパフォーマンスと便利な分散テストを備えたより高速な構築を実行することができます。

ツールキットを拡張する

EC2 Mac インスタンスは、デベロッパーに数十の AWS のサービスへのシームレスなアクセスを提供するため、チームメンバーとより簡単かつ効率的にコラボレーションし、アプリを開発、構築、テスト、分析、および改善できます。他の EC2 インスタンスと同様に、お客様は EC2 Mac インスタンスを、ネットワークセキュリティのための Amazon Virtual Private Cloud (VPC)、拡張可能なストレージのための Amazon Elastic Block Storage (EBS)、ビルドキューを分散するための Amazon Elastic Load Balancer (ELB)、スケーラブルなファイルストレージのための Amazon FSx、macOS 環境を設定、管理、およびパッチするための AWS Systems Manager (SSM) などの AWS のサービスや機能と簡単に一緒に使用できます。

特徴

Apple Mac ハードウェアの選択

Amazon EC2 Mac インスタンスは、さまざまなユースケースと要件に対応するために複数の Apple Mac コンピュータをサポートしています。x86 ベースの EC2 Mac インスタンスは、Apple の Mac mini コンピュータ上に構築され、6 つの物理コアと 12 の論理コアを備えた第 8 世代 3.2 GHz (4.6 GHz ターボ) インテル Core i7 プロセッサと 32 GiB のメモリを備えています。EC2 M1 Mac インスタンス (現在プレビュー中) は、Apple M1 Mac mini コンピュータ上に構築され、8 つの CPU コア、8 つの GPU コア、16 GiB のメモリ、および 16 コアの Apple Neural Engine を備えた M1 チップを搭載しています。

信頼性の高いインフラストラクチャでスケールする

EC2 Mac インスタンスは、お客様が重要なアプリケーションを安心して構築できるように設計されています。AWS は、高可用性を必要とするワークロードを実行するための最も安全で、高い拡張性と信頼性を有するグローバルインフラストラクチャを備えており、稼働時間標準の業界リーダーとして認識されています。EC2 Mac インスタンスを使用すると、macOS ワークロードは、AWS の安全なオンデマンドインフラストラクチャが 10 年以上にわたって数百万のお客様に提供してきた規模、伸縮性、信頼性、および経験から恩恵を受けることができます。

AWS Nitro System を利用

AWS Nitro System はビルディングブロックを豊富に取り揃え、従来のソフトウェアが定義する多くの機能を専用のハードウェアとソフトウェアにオフロードして、高いパフォーマンス、可用性、セキュリティを実現します。Amazon EC2 Mac インスタンスは AWS Nitro System によって独自に有効化されています。これにより、10 GBps の Amazon VPC ネットワーク帯域幅と 8 GBps の Amazon EBS ストレージ帯域幅を提供するために、Mac mini コンピュータを完全に統合および管理された EC2 インスタンスとして提供することが可能となっています。

製品の詳細

  • x86 ベースの EC2 Mac インスタンス
  • EC2 M1 Mac インスタンス (現在プレビュー中)
  • x86 ベースの EC2 Mac インスタンス
  • x86 ベースの EC2 Mac インスタンスは、インテルの第 8 世代 3.2 GHz (4.6 GHz ターボ) Core i7 プロセッサ、6 つの物理コアと 12 の論理コア、32 GiB のメモリを搭載した Mac mini コンピュータと AWS Nitro システムの組み合わせで動作します。 高速サンダーボルト 3 接続を介して、最大 10 GBps の VPC ネットワーク帯域幅と 8 Gbps の EBS ストレージ帯域幅を提供します。x86 ベースの EC2 Mac インスタンスは、AWS Nitro System によって独自に有効化されます。これにより、他の Amazon EC2 インスタンスと同様に、Amazon VPC ネットワーキングと Amazon EBS ストレージを備えた完全に統合されたマネージドコンピューティングインスタンスとして Mac mini コンピュータを使用できます。EC2 Mac インスタンスはベアメタルインスタンスサイズ (mac1.metal) で利用でき、Amazon マシンイメージ (AMI) として macOS Mojave 10.14、macOS Catalina 10.15、macOS Big Sur 11、および macOS Monterey 12 をサポートしています。

    インスタンスファミリー インスタンスサイズ プロセッサ 物理コア vCPU メモリ (GiB) インスタンスストレージ ネットワーク帯域幅 (Gbps) EBS 帯域幅 (Mbps)
    Mac1 mac1.metal Intel Core i7 6 12 32 EBS のみ 10 8,000
  • EC2 M1 Mac インスタンス (現在プレビュー中)
  • EC2 M1 Mac インスタンスは、Apple シリコン Mac mini コンピュータ (8 CPU コア、8 GPU コア、16 GiB メモリ、16 コア Apple Neural Engine を備えた M1 チップを搭載) と AWS Nitro System の組み合わせで動作し、高速サンダーボルト接続を介して最大 10 Gbps の VPC ネットワーク帯域幅と 8 Gbps のEBSストレージ帯域幅を提供します。Amazon EC2 Mac インスタンスは AWS Nitro System によって独自に有効化されています。これにより、他の Amazon EC2 インスタンスと同様に、Amazon VPC ネットワーキングと Amazon EBS ストレージを備えた完全に統合されたマネージドコンピューティングインスタンスとして Mac mini コンピュータを使用できます。EC2 M1 Mac インスタンスは、Amazon マシンイメージ (AMI) として macOS Big Sur 11 と macOS Monterey 12 の両方をサポートしています。

    インスタンスファミリー インスタンスサイズ プロセッサ 物理コア vCPU メモリ (GiB) インスタンスストレージ ネットワーク帯域幅 (Gbps) EBS 帯域幅 (Mbps)
    Mac2 mac2.metal Apple M1 4 つのパフォーマンス + 4 つの効率コア 12 16 EBS のみ 10 8,000

料金

Amazon EC2 Mac インスタンスは、オンデマンドおよび Savings Plans の料金モデルを通じて Dedicated Hosts としてご購入いただけます。EC2 Mac インスタンスは、Apple の macOS ソフトウェアライセンス契約を遵守するために、24 時間を最小割当期間として、1 秒あたりで請求されます。オンデマンドを介して、EC2 Mac ホストを起動し、数分以内に稼働させることができます。24 時間の最小割当期間の終了時に、ホストはそれ以上のコミットメントなしでいつでも解放できます。コンピューティング Savings Plan とインスタンス Savings Planの両方が利用できるため、3 年間の契約でオンデマンド料金を最大 44% 割引できます。Dedicated Hosts の詳細と料金情報については、Dedicated Hosts の製品ページをご覧ください また、EC2 Mac の料金については、Dedicated Hosts の AWS 料金計算ツールをご覧ください

お客様

Pinterest
「EC2 Mac を導入する前は、Mac のビルドインフラストラクチャを物理的に調達管理することが難しく、利用可能な物理マシンによって出力が制限されていました。EC2 Mac インスタンスを導入してからは、iOS のビルドフリートをスケーリングしたり、AMI を使ってカスタム macOS 環境を簡単にベイク、ロールバック、ロールフォワードしたり、完全に再現可能な macOS 環境で構築やテストの失敗をデバッグしたりできるようになりました。また、IAM ロールとポリシーによる最小権限でのアクセス、Secrets Manager による macOS 認証の一元化、AWS Lambda と Amazon SNS による Auto Scaling グループの作成、CloudWatch による一元的なモニタリングなど、複数の AWS サービスと統合することで、iOS 開発パイプラインを近代化しました。現在、本稼働環境の 100% が EC2 Mac で実行しており、私たちの構築は 18.4% 高速化し、信頼性は 80.5% 向上しています。そして、 iOS デベロッパーからも好評です!」

Pinterest、シニアソフトウェアエンジニア、Oliver Koos 氏

Pinterest が Amazon EC2 Mac インスタンスで iOS 構築インフラストラクチャを近代化した方法 (40:34)
株式会社ポケモン
「日本の株式会社ポケモンの子会社である The Pokémon Company International はアジア圏以外にある資産を管理しており、クライアントビルドファーム全体と Unity CI/CD を EC2 Mac インスタンスに移行して、ビルドパイプラインを統合し、ビルドのオートメーションの利点を享受し、Jenkins や TeamCity などの CI/CD ツールを活用して、ビルド時間を短縮しています。オンデマンドの EC2 Mac インスタンスを使用すると、製品の自動テストをより効果的にスケーリングおよびサポートできます。Unity CI/CD をサードパーティープロバイダーから EC2 Mac に移行した後、Unity ビルドが 400% 高速化されたことに興奮しました」

The Pokémon Company International の DevOps エンジニアリングのシニアマネージャー、Carla Dreyer 氏

twitch
「EC2 Mac インスタンスに更新する前は、オンプレミスの Mac マシンにすぐにアクセスしたり信頼できる SLA を利用したりすることはできませんでした。オフラインのビルドエージェントを調査したり、容量を追加したりするのに数日かかる場合がありました。Xcode をアップグレードしたいときはいつでも、一度に 1 台のマシンをダウンロードしてインストールする必要があり、これには何時間もかかりました。さらに、アクセスとセキュリティの認証情報は、オンプレミスマシンごとに管理する必要がありました。EC2 Mac インスタンスを使用すると、新しい仮想マシンを数分で起動し、EC2 インスタンスプロファイルを使用してセキュリティを向上させ、すべてのビルドエージェントで新しい Xcode AMI の作成、テスト、ロールアウトが 4 倍速く行えます。さらに、EC2 Mac インスタンスは、以前使用していたオンプレミスのビルドエージェントよりも強力で、ネットワーク相互接続も高速です。このような速度の向上により、macOS フリートのサイズを 50% 削減することができました」

Twitch のシニアモバイルエンジニア、Heath Borders 氏

Riot
「Legends of Runeterra チームは、EC2 Mac インスタンスを利用して、構築パイプライン (Windows、Linux、そして今回は macOS) 全体を AWS に統合することにワクワクしていました。当社の構築パイプラインは現在、1 日あたり約 100 回の構築、月あたり最大 3,000 回の構築をサポートしており、ソースコントロールにはこれまでに 27 万回以上のコミットがあります。EC2 Mac インスタンスに移行する前は、当社のチームはオンプレミスの Mac の管理に時間を割かなければなりませんでした。今では、EC2 Mac インスタンスを使った構築パイプラインにより、AWS クラウド上で Unity CI/CD のための完全なエンドツーエンドのクロスプラットフォーム構築プロセスを実現しています。これにより、100 人以上の才能あるエンジニア、アーティスト、デザイナーで構成される当社のチームは、開発時間を短縮し、Riot のプレイヤーが知るようになり愛するようになったゲームのイノベーションを加速することができました」。

Riot Games、LoR 担当スタッフソフトウェアエンジニア、Guy Kisel 氏

Intuit
「Intuit は、ミッションドリブンのグローバルな金融プラットフォーム企業です。TurboTax、QuickBooks、Mint などの製品は、世界中の5,000 万人を超える消費者、小規模な企業、および自営業のお客様が、生活における金銭的な側面を改善できるように設計されています。使い慣れた EC2 インターフェイスと API を備えた EC2 Mac インスタンスにより、既存の iOS および macOS ビルドアンドテストパイプラインを AWS にシームレスに移行し、デベロッパーの生産性を向上させることができました。伸縮自在なキャパシティーの拡張と、複数のゾーンを活用する可用性の高いセットアップのおかげで、データセンターインフラストラクチャにおけるパフォーマンスが最大 30% 向上しています。現在、本稼働環境の約 80% を EC2 Mac インスタンスで実行しており、この分野において AWS がどのようなイノベーションを実現していくのかを楽しみにしています」

Intuit の製品開発担当バイスプレジデント、Pratik Wadher 氏

Intuit と Amazon EC2 Mac インスタンス

Intuit の VP (製品開発) である Pratik Wadher 氏が、Intuit が Amazon EC2 Mac インスタンスを使用する方法と理由をお話します。

circleci
「CircleCI は、業界をリードする CI/CD プラットフォームを通じて、デベロッパーがアイデアを大規模に実行するためのシームレスなセントラルハブです。デベロッパーファーストの組織として、EC2 Mac がリリースされたときは興奮しました。EC2 Mac インスタンスのおかげで、データセンターの維持管理にかかっていた時間とエンジニアリングの労力を、Apple デベロッパーの CI/CD エクスペリエンスの向上に振り向けることができます。他の AWS のサービスとの連携を活用することで、ストレージの拡張や画像のカスタマイズなど、要望の多かった機能をより簡単に構築することができます。今後も AWS とのパートナーシップを拡大し、プレミアムカスタマーのニーズに応えていきたいと思います」

CircleCI のプロダクトマネージャー、Alexa Zeazas Loper 氏

Jamcity ロゴ
「Jam City はモバイルゲームの制作会社で、効率的なビルドプロセスを持つことが当社の成功に不可欠です。以前は、サードパーティープロバイダーとオンプレミスの物理マシンの間でゲーム作成プロセスが分割されていたため、必要なほど機敏に対応できませんでした。EC2 Mac インスタンスへの移行により、Unity CI/CD のビルドプロセスは AWS クラウドで 100% になりました。そうすることで、複雑さが軽減され、必要なときにいつでも Mac フリートを拡張できるようになり、オペレーティングシステム全体の構築を完全に制御できるようになりました。今、当社のデベロッパーは好きなことに集中することができます。これにより、プレーヤーのためにより革新的なゲームを作成できます」

Jam City のセントラルサービスプラットフォームマネージャー、Nevin Vorfeld 氏

NBCUniversal
「NBC Universal (NBCU) では、私たちのチームがウェブポータルやストリーミングウェブサイトを管理しています。多くのアプリケーションをサポートしており、それらを最新化したいと考えていましたが、これまでの選択肢では実現できませんでした。EC2 Mac インスタンスを利用することで、概念実証を迅速に開始し、プロダクションパイロットを実施し、iOS と tvOS の構築を含むフルフリートを 2 日以内にサードパーティープロバイダーから EC2 にシームレスに移行することができ、DevOps とアプリケーション開発を近代化することができました」。

NBCU の技術担当役員、Chiranjeevi Chakka 氏

Star Stable
「私たちは、AWS のサービスを利用することに非常に満足しています。ですので、AWS が Amazon EC2 Mac インスタンスをリリースしたとき、私たちの構築とテストを行うパイプラインに利用できることに気づき、すぐに採用を申し出ました。Amazon EC2 Mac インスタンス が稼働してから、約 2 週間で基本的にすべての構築を移行しました。開発チームからの最初のコメントは、PC 用の構築よりも Mac 用の構築が速くなったのは初めてだというものでした。1 年間で同時接続者数を 2 倍にし、プレイヤーベースを 39% 増加させました。ゲームの迅速な改善は、Amazon EC2 Mac インスタンスとオンデマンドスケーリングなしでは不可能でした。なぜそれが良い決断だったのかは、一目瞭然です」。

Martin Blomgren 氏、オペレーション部門責任者、Star Stable Entertainment

Flipboard
「Flipboard は、何百万人ものお客様のために、ニュースや情報をユーザーフレンドリーな雑誌形式でキュレーションする、受賞歴のあるアプリです。  私たちは最近、デイリーベータ、App Store でのビルドや提出、UI テストなどのタスクのために、iOS のビルドマシンに Amazon EC2 インスタンスを使い始めました。ソフトウェアのインストール、VNC セッション、アカウントの作成、すべての Jenkins ジョブの移動も含めて、3 日間で以前のソリューションから EC2 Mac インスタンスへ簡単に移行することができました。セットアップは非常に信頼性が高く、また、コマンドラインと画面共有のどちらも使用できる柔軟性も魅力です。製造時間は 20 分から 5 分に短縮されました。3 時間かかっていた UI の自動テストが、今では 1 時間もかからなくなりました。ダウンロード速度は驚くほど速く、VNC セッションもバターのようにスムーズです。言うまでもなく、このプロジェクトは大成功を収め、完成した結果にとても満足しています」。

Flipboard、リード iOS エンジニア、Colin Caufield

AWS Summit 2021: Flipboard と Amazon EC2 Mac インスタンス (05:16)

2021 年 5 月に開催されたアメリカの AWS Summit では、Flipboard のリード iOS エンジニアが、チームが Amazon EC2 インスタンスに移行した経験について語っています。

DeNa
「DeNA は、見果てぬ夢を超えて人々を喜ばせるというミッションのもと、事業を通じて人々を楽しませ、奉仕することを目指しています。DeNA の主な事業領域は、モバイルゲーム、スポーツ、ライブストリーミング、ヘルスケア、オートモーティブです。SWET (SoftWare Engineer in Test) チームは、DeNA の品質管理部門に属し、自動テストの開発と導入支援を行っています。当社ではこれまで、ゲーム配信のビルドにオンプレミスの Mac コンピュータや MacStadium などの Mac-aaS プロバイダーを利用してきました。物理的な Mac の管理と運用にはコストがかかり、さらに、より豊富な機能と可能性を備えた Mac コンピュータにオンデマンドでアクセスしたいと考えていました。EC2 Mac インスタンスを評価したところ、Jenkins によるシンプルな CI/CD 統合、カスタム macOS イメージの活用が容易であること、オンデマンドで容量を拡張できること、つまり構築時間の短縮と私たちがサポートできる同時構築数の増加が可能であることに満足しています。EC2 Mac インスタンスが品質と生産性の向上に貢献してくれることを期待しています。そうすれば、テストを楽しく、スマートに、そしてエンドユーザーに喜ばれるものにするというビジョンを実現することができます」。

Hisashi Iguchi 氏、SWET CI/CD エンジニア、DeNA 品質管理部

MPL
「モバイルプレミアリーグ (MPL) は、ファンタジークリケット、マッチ 3、スパイダーソリティア、バブルシューター、ベースボールスター、ボウリング、8 ボールプールなど、60 以上のエキサイティングなゲームを提供するオンラインゲームプラットフォームです。私たちの DevOps & Reliability Engineering チームは、以前はすべての構築をオンプレミスの Mac と Jenkins の統合で実行していました。ハードウェアの問題や手動での構築の遅さが iOS デベロッパーの時間を奪い、iOS アプリケーションのビルドと QA エンジニアによるテストサイクルの両方を遅らせていました。プライベートベータのプレビューと EC2 Mac POC (Jenkins による CI/CD 統合) を経て、すべてのゲーム構築を EC2 Mac インスタンスに移行しました。現在では、最大 3 倍の並列構築ジョブを実行することができ、各並列構築はオンプレミスでの単一の構築よりも 5~10% 高速に実行され、以前の iOS 開発と QA のボトルネックを完全に解消することができました。AWS クラウドの EC2 Mac インスタンスでアプリケーション開発の全体的な近代化を行った結果、iOS 構築の完全オートメーション、高可用性、アクセスのしやすさ、構築パフォーマンスの向上を享受しています」。

Ashesh Nishant 氏、テクノロジー部門責任者、MPL

Applitools
「私たちは、超成長と拡張が可能なインフラストラクチャを求めていたので、AWS が macOS ベース の EC2 インスタンスを提供すると聞いたときは感激しました。Amazon の EC2 Mac インスタンス上で動作する、ネイティブモバイルで、Visual AI を搭載した新しいテストクラウドのパフォーマンスには満足しています」。

Adam Carmi 氏、CTO 兼共同設立者、Applitools

パートナー

teradici
「Apple デベロッパーは、デジタルコンテンツの開発に必要なパフォーマンスと色の忠実度を備えた AWS クラウドを介して Mac に初めてリモートアクセスできるようになりました。ハイブリッド化はこれまでになく簡単になりました。Amazon EC2 Mac インスタンスに macOS 用の Teradici CAS (クラウドアクセスソフトウェア) をデプロイすることで、高性能のリモートデベロッパーデスクトップにアクセスするだけです。Teradici CAS を搭載した EC2 Mac インスタンスを使用すると、選択したデバイスと OS を用いて、どこからでも作業できます」

HP の Teradici 製品管理のグローバル責任者、Ziad Lammam 氏

Buildkite
「Buildkite は、チームが高速で信頼性の高いビルドパイプラインを作成するのに役立つ CI/CD プラットフォームです。Amazon EC2 Mac インスタンスの導入により、ネイティブ macOS 環境サポートを AWS のオープンソース CI/CD スタックにすばやく統合できるようになりました。当社のオープンソース製品である Buildkite Elastic CI Stack for EC2 Mac は、EC2Mac で利用可能な Amazon EC2 Auto Scaling および AWS IAM パーミッションサポートを利用することで、モバイルアプリケーション用の安全でスケーラブルなビルドパイプラインをチームに提供します。Amazon EC2 Mac インスタンスの組み込みサポートを提供できることをうれしく思います。これにより、iOS と macOS の開発がより速く、すべての人にとってより合理化される可能性が生まれます」

Buildkite の創設者兼共同 CEO、Tim Lucas 氏

Center for Internet Security
「Center of Internet Security (CIS) Hardened Images は、25 以上のベンダー製品群の 100 以上の設定ガイドラインを含む CIS Benchmarks に基づいて構築されています。AWS と提携し、規制の厳しい業界向けのアプリケーションを構築する必要のある Apple デベロッパーにサービスを提供できることをうれしく思います。Apple macOS の追加により、CIS はイメージの強化を行え、AWS クラウド内で最も人気のある 3 つのオペレーティングシステムの安全な開発および本番環境をセットアップできるようになります」

CIS のセキュリティベストプラクティス部門、CIS エグゼクティブバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、Curtis Dukes 氏

リソース

Amazon EC2 Mac Instances Tech Tutorials - Part 1 - Getting Started (7:40)
Amazon EC2 Mac Instances Tech Tutorials - Part 2 - How to Use Block and File Storage (7:32)
Amazon EC2 Mac Instances Tech Tutorials - Part 3 - macOS Workers with Kubernetes and Jenkins (5:03)
Amazon EC2 Mac インスタンスが macOS Big Sur のサポートを開始
2021 年 2 月 23 日

詳細はこちら »

EC2 macOS ワーカーを EKS および Jenkins と統合する
2020 年 12 月 23 日

詳細はこちら »

macOS 用の Amazon EC2 Mac インスタンスの発表
2020 年 11 月 30 日

詳細はこちら »

Amazon EC2 Mac インスタンスを使用して、macOS、iOS、iPadOS、tvOS、および watchOS アプリを構築およびテストする
2020 年 11 月 30 日

詳細はこちら »

AWS の開始方法

AWS アカウントにサインアップする

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠をすぐに利用できます。

簡単なチュートリアルで学ぶ

10 分間のチュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学びましょう。

コンソールの EC2 で構築を開始する

コンソールで構築を開始する

お客様の AWS でのプロジェクトを開始するのに役立つステップバイステップガイドを使って構築を開始しましょう。