Amazon EC2 T3 インスタンス

旧世代の料金に比べて最大 30% 削減のコストパフォーマンスを実現する、次世代の汎用バーストインスタンス

T3 インスタンスは、ベースラインレベルの CPU パフォーマンスを提供する次世代のバースト可能な汎用インスタンスタイプで、いつでも必要な時間だけ CPU 使用率をバーストさせる機能を備えています。T3 インスタンスは、使用中に一時的なスパイクが生じる中程度の CPU 使用率を持つアプリケーション向けに設計されています。

T3 インスタンスは、マイクロサービス、低レイテンシーのインタラクティブアプリケーション、小規模および中規模のデータベース、仮想デスクトップ、開発環境、コードリポジトリ、ならびにビジネスクリティカルなアプリケーションを含む、幅広い汎用ワークロードのためにバランスの取れたコンピューティング、メモリ、およびネットワークのリソースを提供します。

AWS-FullBuild-CS-1584_T3 Instances_SiteMerchEditorial_380x185

EC2 T3a インスタンス (近日発表)

T3a インスタンスは、全コアターボのクロック速度が最大 2.5 GHz の AMD EPYC プロセッサを搭載しており、T3 インスタンスよりもコストが 10% 低くなります。

特徴

バースト可能な CPU パフォーマンス

T3 インスタンスは、CPU パフォーマンスのベースラインレベルとは別に、CPU クレジットを使用してベースラインを超えてバーストする機能を備えています。T3 インスタンスでは、ワークロードのパフォーマンスがベースラインのしきい値を下回っている場合、CPU クレジットが蓄積されます。この CPU クレジットを使って、T3 インスタンスは必要に応じて 1 分間、最大の CPU コアパフォーマンスでバーストします。  市場セグメントで現在利用可能な他のバーストインスタンスとは異なり、T3 インスタンスを使用すると、お客様は必要なときに、任意の期間にわたって高い CPU パフォーマンスを保持できます。これにより、インスタンスが利用可能な CPU クレジットを超えた場合でも、アプリケーションのパフォーマンス低下を回避できます。

標準の無制限モード

T3 インスタンスは、デフォルトで無制限モードからスタートすることで、コストを最小限に抑えながら高い CPU パフォーマンスを保持できます。ほとんどの汎用ワークロードでは、T3 Unlimited インスタンスによって追加料金なしで十分なパフォーマンスが提供されます。T3 インスタンスの平均 CPU 使用率が 24 時間にわたってベースラインを下回っていた場合、使用中のすべての一時的なスパイクは自動的にカバーされます。長時間にわたって高い CPU 使用率でインスタンスを実行する必要がある場合には、追加料金 (vCPU 時間あたり 0.05 USD) で実現できます。標準モードでは、取得されたクレジットをすべて使い切るまで T3 インスタンスをバーストできます。

複数のプロセッサから選択可能

T3 インスタンスには、全コアターボの持続 CPU クロック速度が最大 3.1 GHz のインテル Xeon Platinum 8000 シリーズ (Skylake-SP) プロセッサが搭載されており、T2 インスタンスと比較して最大 30% のプライスパフォーマンス向上を実現します。T3 インスタンスは新しいインテルの Advanced Vector Extensions 512 (AVX-512) 命令セットに対するサポートも提供し、前世代の T2 インスタンスよりもコアごとの FLOPS が最大 2 倍になります。新しい T3a インスタンス (近日発表) には、全コアターボのクロック速度が最大 2.5 GHz の AMD EPYC 7000 シリーズプロセッサが搭載されています。T3a は、Amazon EC2 コンピューティング環境のコストをさらに最適化することをお考えのお客様に対して最大 10% の節約を実現します。

AWS Nitro System 上での構築

T3 インスタンスは、従来の仮想化機能の多くを専用ハードウェアにオフロードする、ビルディングブロックを豊富に取り揃えた AWS Nitro System 上に構築されています。こうすることによって、AWS Nitro System が高パフォーマンス、高可用性、および高セキュリティを可能にすると同時に、仮想化オーバーヘッドも削減されます。

製品の詳細

  • T3
  • T3a (近日発表)
  • T3
  • T3 インスタンスには、全コアターボの持続 CPU クロック速度が最大 3.1 GHz のインテル Xeon Platinum 8000 シリーズ (Skylake-SP) プロセッサが搭載されています。それに加えて、新しいインテルの Advanced Vector Extensions 512 (AVX-512) 命令セットもサポートされ、前世代の T2 インスタンスよりもコアごとの FLOPS が最大 2 倍になります。

    名前 vCPU メモリ (GiB) ベースラインパフォーマンス/vCPU 蓄積される CPU クレジット/時間 ネットワークバースト幅 (Gbps) EBS バースト幅 (Gbps) オンデマンド料金/時間* 1 年間のリザーブドインスタンスの実質的時間単価* 3 年間のリザーブドインスタンスの実質的時間単価*
    t3.nano 2 0.5 5% 6
    5 1.50 0.0052 USD 0.003 USD 0.002 USD
    t3.micro 2 1.0 10% 12
    5 1.50 0.0104 USD 0.006 USD 0.005 USD
    t3.small 2
    2.0 20% 24
    5 1.50 0.0209 USD 0.012 USD 0.008 USD
    t3.medium 2 4.0 20% 24
    5 1.50 0.0418 USD 0.025 USD 0.017 USD
    t3.large 2 8.0 30% 36
    5 2.05 0.0835 USD 0.05 USD 0.036 USD
    t3.xlarge 4 16.0 40% 96
    5 2.05 0.1670 USD 0.099 USD 0.067 USD
    t3.2xlarge 8 32.0 40% 192
    5 2.05 0.3341 USD 0.199 USD 0.133 USD
  • T3a (近日発表)
  • T3a インスタンスには、全コアターボのクロック速度が 2.5 Ghz の AMD EPYC 7000 シリーズプロセッサが搭載されています。AMD ベースのインスタンスは、コンピューティングリソースが十分に活用されておらず、10% のコスト節約によって利益を得ることができるお客様に追加のオプションを提供します。

    名前 vCPU メモリ (GiB) ベースラインパフォーマンス/vCPU 蓄積される CPU クレジット/時間 ネットワークバースト幅 (Gbps) EBS バースト幅 (Gbps) オンデマンド料金/時間* 1 年間のリザーブドインスタンスの実質的時間単価* 3 年間のリザーブドインスタンスの実質的時間単価*
    t3a.nano 2 0.5 5% 6
    5 1.50 近日発表 近日発表 近日発表
    t3a.micro 2 1.0 10% 12
    5 1.50 近日発表 近日発表 近日発表
    t3a.small 2
    2.0 20% 24
    5 1.50 近日発表 近日発表 近日発表
    t3a.medium 2 4.0 20% 24
    5 1.50 近日発表 近日発表 近日発表
    t3a.large 2 8.0 30% 36
    5 2.05 近日発表 近日発表 近日発表
    t3a.xlarge 4 16.0 40% 96
    5 2.05 近日発表 近日発表 近日発表
    t3a.2xlarge 8 32.0 40% 192
    5 2.05 近日発表 近日発表 近日発表

*提示されている料金は、米国東部 (バージニア北部) AWS リージョン内で使用される Linux/Unix に対する料金です。1 年間または 3 年間のリザーブドインスタンスの料金は、"一部前払い" オプション、あるいは一部前払いオプションのないインスタンスの "前払いなし" オプションに対応します。すべての価格詳細を確認するには、Amazon EC2 料金表を参照してください。 

T3 インスタンスでは、パフォーマンスがベースラインのしきい値を下回っている場合、CPU クレジットが蓄積されます。1 つの CPU クレジットは、1 個の vCPU が 100% の使用率で 1 分間実行されることに相当します。CPU クレジットとその仕組みの詳細については、T3 Unlimited のドキュメントをご覧ください。

AWS の開始方法

icon1

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠をすぐに利用できます。
icon2

10 分間チュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学習します。
icon3

AWS で構築を開始する

お客様の AWS でのプロジェクトを開始するのに役立つステップバイステップガイドを使って構築を開始しましょう。

Amazon EC2 を無料で試す 

ここをクリックして無料でお試しください

AWS の無料利用枠には毎月 750 時間分の Linux および Windows の t2.micro インスタンスが含まれます (1 年間)。無料利用枠内に抑えるには、EC2 マイクロインスタンスのみをお使いください。 AWS 無料利用枠の詳細はこちら >>

始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ