サポートされているデバイス

AWS IoT 1-Click では、AWS IoT Enterprise Button と AT&T LTE-M Button がサポートされるようになりました。今後さらに多くのデバイスが追加されていく予定です。AWS IoT Enterprise Button とクラウドとの通信には Wi-Fi が使用され、AT&T LTE-M Button とクラウドの通信には通信事業者のネットワークが使用されます。AWS IoT 1-Click モバイルアプリケーションから、お使いのアプリケーションに最適でシンプルなデバイスを選択できます。デバイスでは AWS IoT との接続が事前設定されているため、デバイスをクラウドに接続する方法を心配せずに、アクションのための Lambda コードの構築に注力できます。

Choose Your Device

AWS Lambda トリガーをワンクリックで作成する

AWS IoT 1-Click を使用すると、デバイスで AWS Lambda 関数を簡単にトリガーできるようになります。AWS Lambda 関数を選択し、その関数をワンクリックでデバイス (またはデバイスグループ) に割り当てます。AWS IoT 1-Click では、事前定義された AWS Lambda 関数を使用してメールやテキストメッセージを送信することや、独自の関数を使用することもできます。


プロジェクトとトリガーするアクションのタイプを定義する

Picture1 Salsa

デバイスとそのデバイスで使用する Lambda 関数を選択する

Picture2 Salsa

デバイスに Lambda 関数をワンクリックでデプロイする

Picture3 Salsa

AWS IoT 1-Click 料金の詳細

料金ページを見る
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ