AWS で SAP アプリケーションを実行することにより、効率と革新を新たなレベルに引き上げます。レガシー SAP ランドスケープをリフトアンドシフトする場合でも、より広範囲のデジタルトランスフォーメーションの一部として S/4HANA で最新化する場合でも、クラウド上で SAP を実行する AWS の比類のない体験をご期待ください。この実績と、SAP on AWS を実行している 5,000 社以上の顧客が組み合わされたことにより、AWS は SAP ワークロードで最も実績のある信頼性の高いクラウドになりました。

ピックアップ

AWS クラウドでの SAP 活用 | はじめての SAP on AWS

はじめての SAP on AWS

SAP システムをAWS クラウドへの移行を検討されていらっしゃる方に向けたオンデマンドセミナーです。SAPとAWSの両社のソリューションから生み出されるメリット、SAP認定を受けたAWSのサービス、そして活用事例などをご紹介いたします。(43:28)



 

SAP on AWS の基本

SAP on AWS の基本

SAP on AWS の基本がわかる資料です。
・SAP と AWS のアライアンス
・SAP HANA 本稼働認定 EC2 インスタンス
・SAP と AWS の協調によるクラウドイノベーション
・SAP Intelligent Enterprise の実現
・SAP データを活用したエンタープライズ分析の例
・SAP HANA Services においてリーダーの評価
・5,000を超えるお客様

AWS FIN  NEWS | AWSのはじめ方

SAP 技術ブログ

SAP on AWS に関する最新の技術情報をお届けします。 





 

AWS FIN  NEWS | リモートワークおよびリモート学習ソリューション

SAP ソリューション向け AWS

AWS と SAP の緊密な連携により、AWS クラウドにおける本番デプロイで、SAP ソリューションが SAP によって完全にサポートされています。

SAP on AWS 技術文書

SAP on AWS 技術文書

AWS での SAP システムとソフトウェアの移行、実装、構成、運用を含む、AWS クラウドでの SAP ワークロードの実行に関する詳細情報を提供しています。


SAP のよくある質問

SAP のよくある質問

AWS クラウドでの SAP ソリューションに関するよくある質問の回答は、こちらからご覧ください。


 

お客様導入事例

SAP on AWS の全ての事例を一括でダウンロード

経営資源の最適配置と有効活用に向け
SAP S/4HANA を本社と国内外のグループに展開
IT インフラを AWS で統合し、IT ガバナンスを強化

「AWS への移行により、基幹系システムはリソースの増強や、障害対策などから解放され、精神的な負担が少なくなりました。また、AWS 上に DR サイトも構築したことで、大規模障害や災害時にビジネスが停止するリスクも解消されました。」

大日精化工業株式会社 情報システム本部 本部長  高橋 睦人 氏

その他のSAP on AWS事例

nikkiso_logo_250x169

産業用特殊ポンプや航空機用部品、血液透析用の医療機器まで幅広く手がける日機装株式会社。主力部門の 1 つであるメディカル事業本部は、オンプレミス環境で運用してきた SAP ERP の運用/保守の負担軽減やリソースの柔軟な拡張を目的に AWS に移行。インフラ全体のパフォーマンスや柔軟性が向上し、ユーザーからのさまざまなリクエストにも対応できるようになっています。

詳細 >

sigmax_logo_250x169

SAP ERP のサーバーの保守期限切れに伴い、インフラ基盤のクラウド化を検討。SAP ERP の運用実績と、コスト面を評価して AWS に移行しました。結果として、年間の保守費用の総額の約 25% を削減し、ハードウェアに関する管理工数も大幅に削減されました。

詳細 >

200x100_hitachi-transport_Logo

総合的な物流サービスを提供している株式会社日立物流は、自社データセンターの運用コスト増大への対応策として 2014 年から AWS への移行に着手し、16 の国と地域で 204 のシステムを AWS 上の Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)Windows を中心に運用しています。2016 年 12 月には、SAP ERP 6.0 の本番機を AWS に移行。オンプレミス環境と比べてサーバー費用を 32% 低減し、安定稼動を続けています。

詳細 >

agc_logo_250x169

2014 年、AGC はホストコンピュータで稼働していたシステムを SAP ERP に刷新し、AWS 上で動かすことを決めました。SAP ERP を AWS 移行システムの端緒とすることに慎重な声もありましたが、むしろ堅牢性や信頼性が求められる基幹系システムを AWS 化できれば、災害対策やインフラコスト削減の面でメリットが大きく、他システムへの展開が容易になるとの判断がありました。

詳細 >

sumitomo-chemical_logo_360x130

住友化学では、基幹系システムとして 1997 年から SAP ERP を順次導入し、運用してきました。それが更新時期を迎え、当初はオンプレミス環境でのサーバー更新を検討していました。しかし、5 年おきに発生するハードウェア更新には大きな手間とコストがかかる上、クラウド化をさらに 5 年後の更新時期に行うのでは、時代に取り残されてしまうリスクがあるとの判断もあり、住友化学は SAP ERP の新たな IT 基盤に AWS を選択しました。 

詳細 >

Hoya

今回のAWSの採用により、ビジネス要件に合わせて、ITインフラを柔軟かつ迅速に調達できることが実証されたので、今後 M&A などによる影響でリソース調達など発生した場合でも今回同様に迅速な対応が可能になると考えています。コスト面についても大きなメリットがありました。初期投資で比較すると、AWS への移行は、利用していたプライベートクラウドへの移行と比較すると、約 50 % ~ 60 % コスト削減ができています。

詳細 >

seiyo-food_logo_250x169

西洋フード・コンパスグループでは、現在 AWS を主に SAP ERP(財務会計、管理会計)と 本部システムの基盤として利用しています。グローバルグループ内において、日本先行で始まったクラウド移行計画でありながら、短期間でスムーズに移行出来たため、グループ内では成功事例として高く評価される結果となりました。

詳細 >

shi_logo_250x50

我々は新規に導入するSAP ERPシステムについてHANAベースの「SAP Business Suite powered by SAP HANA(以下SoH)」を採用し、SoHを稼働させる基盤としてSAP社が提供するクラウド「SAP HANA Enterprise Cloud(以下、HEC)」を採用する決断を下しました。

詳細 >

パートナーウェビナー

AWS クラウド上での SAP 活用 | BeeX ウェビナー

ニューノーマルへむけてSAPアップグレード本音トーク

ニューノーマル/DXへ向けて、S/4HANA化?延命?、オンプレミス?クラウド? 選択肢の中から最適解を再考しその移行や運用のポイント、そして、いま実施しておくべき内容について紹介します。

AWSクラウドでの国内SAP対応パートナー

AWS に関する国内での営業・技術体制があり、AWS 上で稼働するソフトウェア製品 / Saas / PaaS / 開発者用ツール/管理・セキュリティソリューションを開発・販売され、また SAP の技術力もあり AWS での稼動実績が非常に豊富なパートナーです。 

SAPコンピテンシー取得パートナー
SAP on AWS CoE パートナー

お気軽にお問い合わせください

導入に関するご質問や不明な点は、こちらからお問い合わせいただけます。