ArenaFlowers_Customer-Reference_Logo@2x

Arena Flowers の導入事例

2014 年

Arena Flowers はイギリスを本拠地に置く花とギフトのオンライン小売業者です。同社は欧州と米国で ArenaFlowers.com、ArenaFleurs.com、およびホワイトラベルのサイトを含むウェブサイトからサービスを提供するばかりか、Moonpig.com や ProFlowers を含む企業のフルフィルメントパートナーとなっています。Arena は英国、オランダ、アフリカで調達された花を販売しているほか、世界中の二国間協定を結んでいます。発祥の倫理的に調達された花を販売します。会社は重要な倫理的な花の標準である Fair Flowers Fiar Plants の初めての英国のメンバーでした。Arena Flowers は Fairtrade UK の花の供給者として正式に認定されています。ロンドンの Park Royal に基づいて、会社の最初のウェブサイトは、William Wynne とSteven France により 2006 年にローンチされました。

Python のチュートリアルを開始する
CustomerReferences_QuoteMark

AWS を使用することで、現代の開発慣行に歓迎すべき変化をもたらすことができました。これが主に切り替えを行った理由です」

Sam Barton
Arena Flowers 最高技術責任者

課題

Arena Flowers が 2006 年にローンチされると、ビジネスは素早く軌道に乗り、同社は小さなインフラストラクチャをすぐに拡大しました。このスタートアップは、2 つの専用サーバーに対するサポートを確保するために、ホスティング業者に移行します。同社は次第に API から構築を開始し、パートナーと協力して市場を拡大し、数年以内にサーバーをもう一度拡大し始めます。「追加サービスをホスティングに追加したかったのですが、それは不可能でした」と、CTO の Sam Barton は言います。「サポートが必要だったため、ホスティング業者に相談しましたが、固定ボックスのシナリオの状態に陥り、そこでは、製品に対する需要の高まりに直面していました。必要に応じた方法でスケールできませんでした。」

スケール自在性はバレンタインデーや母の日に毎年、2000 パーセントの急増を経験する会社にとって重要です。「文字通り、より大きな倉庫に移動し、数百人を採用¥して需要を満たす必要があります」と Barton は述べています。「1 日に 2,500 件の注文から 50,000 件の注文を処理していきます。」 同社は柔軟性に欠ける余地がないような量の仕事をしています。つまり、必要に応じてスケールできなければなりません。スケールが容易であるほど、Arena Flowers がその中心の仕事である世界中のお客様に花を届けることに集中しやすくなります。

そのため、Arena は容量の問題を経験し始めたときに、より大きなボックスとより大きな RAM に投資するか、クラウドに移行するかの選択肢があることを知りました。「私たちは計算をしました。それは単なる足し算ではありません」と Barton は言います。「ホスティング業者を使い続けることは、必要なものに 30〜45% の費用をかけることを意味しました。金銭的に大きな負担がかからないソリューションのスケーラビリティ、サポート、および柔軟性が必要でした。」

アマゾン ウェブ サービスが選ばれた理由

その選択肢を調査した後、Arena Flowersはアマゾン ウェブ サービス (AWS) を試用してみることにしました。同社は AWS に社内株式管理システムを開発しました。それはうまく機能し、Arena はデータベースを MySQL 用の Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) に移行することにしました。「Amazon RDS を使用して、ウェブ コンテンツとトランザクションの詳細の両方のすべての要素を扱うことにしました。それはシームレスで非常に成功しました。RDS は以前のものよりも優れているため、パフォーマンスが向上しました。」と Barton は述べています。「AWS を使用すればするほど、AWS がどれだけ提供するかを認めることができます。多くのオプションが提供されます。」

Arena はすべてをまとめて、インフラストラクチャ全体を AWS に移行することにしました。今後 18 か月にわたり、会社はアプリケーションを異なるインスタンスに分割し、AWS にそれらを一度に移動しました。「それをゆっくりと、しかし確実に行い、時間をかけて正しく行いましたので、振り返ることはありませんでした」と Barton は述べています。現在、同社はすべてを AWS で全体を実行しています。

同社は複数のアベイラビリティーゾーン (Multi-ZA) で Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) を使用して、サイトにどんなに多くのトラフィックがヒットしても、お客様が信頼性があり、常時オンのサービスをご利用になれることを保証します。同社はウェブサイトと、Arena が作成するバックオフィスの注文管理、注文追跡、発送などのフルフィルメントアプリケーションのためのステージングと本番環境のために Amazon EC2 を使用します。Arena は AWS Elastic Beanstalk を使用して、即座にインスタンスのサイズを調整し、すべてのメールサービスの Amazon Simple Email Service (Amazon SES) を調整します。

Arena はピーク時に何千ものリクエストを 1 分で処理するときでさえ、Amazon RDS を使用してリクエストと注文を迅速に、信頼性をもって処理します。「Amazon RDS を使用することは当社にとって非常に重要です。1 秒あたりさまざまな読み取り/書き込みリクエストを処理する必要があるためです。フロントエンドウェブサイトでの注文、API を通じて注文ステータスの更新を要求するパートナー、在庫切れの商品、または注文が配達されたかどうかを確認したい顧客など、1 分間に何百ものリクエストを処理します。」 同社の以前の干すテッドソリューションはあまり多くを処理できませんでしたが、AWS クラウドに移行することで Arena が必要に応じて、アプリケーションごとに実行できるインスタンスの数を増やすことができました。「Amazon RDS を使用すると、以前よりもかなり多くのことができるようになりました」と Barton は述べています。同社はリザーブドインスタンスを使用して、インスタンスを有利な料金にロックします。

Amazon SES はエラーの取り扱いを管理し、スタッフにバックオフィスのタスクを警告し、注文状況をお客様に通知するために使用されます。会社は、DNS に Amazon Route 53 を使用し、多要素認証に AWS Identity and Access Management (AWS IAM) を使用してデータを保護します。ファイルは次のとおり、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) に保存されます。同社は、さまざまなテストスイートを保存する継続的統合サーバーを通じて GitHub でコードをホストしています。同社には、単一のショートカットから特定の EC2 インスタンスに新しいコードを効率的にデプロイできる一連のデプロイスクリプトがあります。「この慣行は今日では一般的ですが、9 年近く前に開始したときにはさまざまなサービスがありませんでした」と Barton は述べています。「AWS を使用することで、現代の開発慣行に歓迎すべき変化をもたらすことができました。これが主に切り替えを行った理由です。」

利点

インフラストラクチャをホスティング業者からAWSに移行することで、Arena は休日前後に大規模なスパイクが発生した場合でもビジネスを拡大し、注文を満たすことができました。ホスティングコストを年間 30% 節約します。「以前のホスティング業者ではビジネスを成長させることができませんでしたが、AWS ではアプリケーションを複数のインスタンスに分割し、より多くの機能を活用できます。それでも、ホスティング業者よりも費用がかかりません」と Barton は述べています。

AWS 環境をコントロールすることで、Arena Flowers の時間とお金も節約しました。「AWS にはさらに多くのオプションがあります。たとえば、好きなときに新しいインスタンスを作成できます。そして、インスタンスを終了する場合、AWS マネジメントコンソールに進み、それをオフにするだけです。ホスティング業者に連絡して、彼らがそれを行ったことを確認する必要がありません。」

AWS の使用は会社はそのアプリケーションを開発する方法も変更してきました。「ホスティング業者よりも大幅に迅速にデプロイできました」と Barton は述べています。「フロントエンドに対して単一のボックスからフロントエンドに対する多くの独立したインスタンスに移動したときに、大幅に迅速にデプロイできました。私たちが働いている方法を大きく変えました。AWSを使用しているため、短時間でより多くの作業を完了できます。これは、収益に大きな違いをもたらします。」

Barton の AWS の使用は Arena Flowers を超えても拡大しています。Arena を AWSに正常に移行し、スケーラビリティと統合の容易さを経験した後で、Barton は AWS を使用して Smart Pension と呼ばれる新しいプロジェクトをセットアップすることにしました。「このビジネスは全く異なりますが、スケーラビリティへの要求について、アーキテクチャは非常に似ています」と Barton は述べています。「AWS は真にビジネスが行われる方法を変えています。」


Arena Flowers について

Arena Flowers はイギリスを本拠地に置く花とギフトのオンライン小売業者です。

AWS の利点

  • ホスティングコストを年間 30% 節約
  • 大規模な休日の急増による注文を簡単に履行
  • デプロイ時間を短縮

使用されている AWS のサービス

Amazon EC2

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、安全でサイズ変更可能なコンピューティング性能をクラウド内で提供するウェブサービスです。開発者がウェブスケールのクラウドコンピューティングを簡単に利用できるように設計されています。

詳細 »

Amazon Route 53

Amazon Route 53 は、可用性が高くスケーラブルなクラウドドメインネームシステム (DNS) ウェブサービスです。

詳細 »

Amazon SES

Amazon Simple Email Service (Amazon SES) は、デジタルマーケティング担当者やアプリケーション開発者がマーケティング、通知、トランザクションに関する E メールを送信できるように設計された、クラウドベースの E メール送信サービスです。

詳細 »

Amazon S3

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) は、業界をリードするスケーラビリティ、データ可用性、セキュリティ、およびパフォーマンスを提供するオブジェクトストレージサービスです。

詳細 »

Amazon RDS

Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) を使用すると、クラウド上のリレーショナルデータベースのセットアップ、オペレーション、スケールが簡単になります。

詳細 »

AWS Identity and Access Management

AWS Identity and Access Management (IAM) では、AWS のサービスやリソースへのアクセスを安全に管理できます。

詳細 »

AWS Elastic Beanstalk

AWS Elastic Beanstalk は、Java、.NET、PHP、Node.js、Python、Ruby、Go および Docker を使用して開発されたウェブアプリケーションやサービスを、Apache、Nginx、Passenger、IIS など使い慣れたサーバーでデプロイおよびスケーリングするための、使いやすいサービスです。

詳細 »


開始方法

すべての業界のあらゆる規模の企業が、AWS を使用してビジネスを毎日変革しています。AWS のエキスパートにお問い合わせのうえ、今すぐ AWS クラウドジャーニーを開始しましょう。