AWS、エンタープライズストラテジスト、Thomas Blood

Thomas Blood

AWS エンタープライズストラテジスト

AWS、エンタープライズストラテジスト、Thomas Blood
以前の役職

Emerging Technologies 部長
VP Technology チーフアーキテクト
グローバルマーケティングテクノロジーおよび分析担当部長
教育技術およびインフラストラクチャディレクター

教育

国際セキュリティおよび情報管理修士号
国際サービスおよび開発学士号

趣味

ビジネスとテクノロジーの交差点
未来の仕事
持続可能性
歴史

格言

顧客が、自分たちがクラウドの準備ができているかどうか確認するにはどうすればいいかと私に聞いてくる場合、より良い質問の仕方は、私がどうやってクラウドを使い始めるのか尋ねることでしょう」。

ベテランの技術リーダーである Thomas は、民間および公共部門の大小のいくつかの組織で役員職を歴任しました。彼は頻繁に講演を行い、クラウドジャーニーをうまくナビゲートするために必要なことを提唱しています。Thomas は、英語、ドイツ語、スペイン語、および一部のフランス語とアラビア語を含む複数の言語に精通しており、国際的な文化に親近感を持っています。彼は Experian でクラウドを導入した最初のリーダーでした。当時、同社には「クラウドなし」という考え方があり、デジタル化に関する確立されたアイデアに挑戦していました。

Thomas は、EMEA の AWS デジタルイノベーションリーダーとしての役割を務め、ビジネス、テクノロジー、軍事の経験を活かして、実用的で達成可能な戦略を通じてクラウド戦略を実現する方法を定義するよう顧客を導きます。Thomas にとって、クラウドファーストまたはクラウドネイティブファーストの戦略は、「方法」を定義するまで実現されません。「方法」は、テクノロジーのみを用いる場合より指数関数的に大きくなります。最後は、文化、変化、変革にまつわるものです。ビジネスケースの定義から経営陣の賛同を得て、新しい世界で必要なスキルを評価し、全員に情報を提供するためのコミュニケーションなど、変化を実現するために協力する必要がある人々についてです。

顧客がクラウドの準備ができているかどうかをどのように確認するか尋ねるとき、より良い質問はおそらく尋ねることです。どうすればクラウドを使い始めることができますか? これは彼のアプローチでしたが、Experian の技術担当部長は待機は選択肢ではないと認識し、今から始めることは、明確に定義された「クラウドなし」ポリシーを持つ企業であっても無視できない必須事項でした。

ブログ

公開日
  • 公開日
  • アルファベット順 (A~Z)
  • アルファベット順 (Z~A)
 検索結果に一致する結果が見つかりませんでした。別の検索をお試しください。

AWS Enterprise Strategy ブログをさらに読む »

コンテンツ

公開日
  • 公開日
  • アルファベット順 (A~Z)
  • アルファベット順 (Z~A)
 検索結果に一致する結果が見つかりませんでした。別の検索をお試しください。

動画

AWS とつながる

ニュースレター
Executive Insights ニュースレター
AWS 内外のエグゼクティブからの最新の洞察と見解を受信ボックスにお届けします。
ニュースレターを購読する 
ブログ
エンタープライズ戦略ブログ
個人的にクラウドを活用して変革を導いてきたエグゼクティブリーダーから学びます。
ブログを読む 
ソーシャル
AWS Executive Connection
文化、才能、およびリーダーシップを通じたイノベーションと変革の実現についての展望
LinkedIn でフォローする