AWS Elemental MediaLive

あらゆるデバイスへのブロードキャストおよびストリーミング向けにライブ動画をエンコードする

AWS Elemental MediaLive は、ブロードキャストグレードのライブ動画処理サービスです。テレビ放送やインターネット接続のマルチスクリーンデバイス (インターネット接続対応の TV、タブレット、スマートフォン、セットトップボックス) での配信用に、高品質なビデオストリームを作成できます。このサービスでは、ライブ動画ストリーミングをリアルタイムでエンコードし、大きいサイズのライブ動画のソースを取得して視聴者に配信するために小さいサイズに圧縮します。AWS Elemental MediaLive を使用すると、高度なブロードキャスティング機能と高可用性を実現しながら、ライブイベントにも 24 時間年中無休のチャネルにも適したストリームを従量課金制の料金体系で簡単にセットアップできます。AWS Elemental MediaLive によって、ブロードキャスティンググレードのビデオ処理インフラストラクチャを構築および運用する複雑な作業から解放され、視聴者にとって魅力的なライブ動画サービスを作り上げることに集中できます。
AWS_Media_Services_2017_AWSMS_Lead_Gen_Promo_r02_thumb_1600x900_MEDIA_LIVE
AWS Elemental MediaLive のウェブキャストを見る

利点

MediaLive-Position-1

簡単なデプロイと管理

AWS Elemental MediaLive によって、動画エンコードに使用しているインフラストラクチャ全体のプロビジョニングと管理を自動化することで、数分で簡単なライブチャネルをデプロイできます。このサービスでは、リソースを透過的にプロビジョニングし、ライブ動画ストリームを強化するために必要なスケーリング、フェイルオーバー、モニタリング、レポートをすべて管理します。これによりインフラストラクチャのエンコードではなく、ライブコンテンツに注意を集中できます。
MediaLive-Position-2

ブロードキャストグレードの機能

AWS Elemental MediaLive を使用すると、ブロードキャスティング品質のライブストリーミング動画を誰でも簡単に作成できます。このサービスでは、広告マーカーサポートや音声機能 (音量正規化、ドルビーオーディオ、複数の字幕規格など) といった高度機能がサポートされています。チャネルプリセットを使用してすばやく始めるか、設定を調整してエンコード要件を正確に一致させることができます。
MediaLive-Position-3

高い可用性

AWS Elemental MediaLive には固有の信頼性と回復性があります。このサービスでは、複数のアベイラビリティーゾーン間でリソースを透過的に管理し、自動的に状態をモニタリングできるため、ライブチャネルを中断することなく潜在的な問題を検出して解決できます。AWS Elemental MediaLive を使用すると、処理されたコンテンツの時間に基づくわかりやすい従量課金制モデルで、ブロードキャスティングのワークロードに一般的に使用されるインフラストラクチャよりも優れた信頼性を実現できます。
piggybank_icon_elemental

効率性の向上とコストの削減

AWS Elemental MediaLive では、エンコーディングインフラストラクチャへの先行投資や、物理的リソースを管理するための運用オーバーヘッドが不要で、実際に使用したサービスのみに料金が発生します。AWS Elemental MediaLive では、処理および配信されたコンテンツの時間に基づくわかりやすい料金モデルを使用しています。
ご質問がありますか?
お問い合わせ
始める準備はできましたか?
サインアップ
さらにリソースを調べる
リソースのページにアクセスする