Infrastructure Event Management では、ビジネスを左右する重要な時期にガイダンスやリアルタイムのサポートを受けることができ、アプリケーション公開、インフラストラクチャ移行、マーケティングイベントに最適です。

 

 

 

Infrastructure Event Management の概要

(拡大イメージを見る)

IEM Graphic16_v1
IEM Graphic16_v1

AWS エキスパートが率先してイベント計画に関わり、アーキテクチャや運用に関するガイダンスや、規範的で段階的なアプローチを使用したリアルタイムのサポートを提供します。

 

Benefit_Support_Success

まず、AWS サポートがお客様と連携して、成功の基準と期待されるビジネスの結果を把握します。

Benefit_Support_Strategy

その後、お客様が AWS 環境に移行する準備ができているかどうかを評価し、移行のリスクを特定して、お客様の計画を文書化します。

Benefit_Support_Confident-Execution

お客様は AWS エキスパートのサポートを受けて、確信を持ってイベントを実行できます。

Benefit_Support_Thumbs-up

イベント後の結果分析と通常の運用レベルまでのサービスのスケールは AWS がサポートするため、お客様は次のイベントの計画に集中できます。

臨時ボリュームの計画、新しいアプリケーションのリリース、またはプラットフォームの移行を確信を持って実行し、失敗しないために、Infrastructure Event Management のガイダンスやサポートを受けることができます。

 

CP_AWS_EventManagementIcons_Performance-01

パフォーマンス

CP_AWS_EventManagementIcons_Scalability-01

スケーラビリティ

CP_AWS_EventManagementIcons_ReducedRisk-01

リスクの低減

CP_AWS_EventManagementIcons_Acceleration-01

時間の短縮

CP_AWS_EventManagementIcons_Availability-01

可用性

Infrastructure Event Management はエンタープライズサポートプランに含まれています。また、追加料金をお支払いいただくことによって、ビジネスサポートプランでも利用できます。

Infrastructure Event Management の価値を最大限引き出すには、イベントの評価と計画のための十分な時間が必要です。イベントの 3~4 週間前には AWS サポートにお問い合わせいただくことをお勧めします。

 

 

イベントに関するお問い合わせ
今すぐ無料でお試し »

サインアップは簡単!無料で利用開始できます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫

日本担当チームへお問い合わせ

お申し込みにあたってご不明な点は、お気軽に日本担当チームまでご相談ください。

 

AWS のご利用開始方法 »

アカウント作成方法、Amazon EC2、Amazon S3 のご利用開始方法を動画でわかりやすくご紹介いたします。