全般

Q: Amazon Transcribe とは何ですか?

Amazon Transcribe は、音声をテキストに簡単に変換するための AWS のサービスです。お客様は、さまざまなビジネスアプリケーション向けに Amazon Transcribe の自動音声認識 (ASR) テクノロジーを利用できます。例えば、カスタマーサービスの音声通話の文字起こし、音声コンテンツや動画コンテンツに対するリアルタイムの字幕生成、音声コンテンツや動画コンテンツの内容分析 (テキストベース) などに、このサービスを利用することができます。 

Q: Amazon Transcribe を他の AWS 製品とどのように組み合わせて使用できますか? 

Amazon Transcribe で音声入力をテキストに変換すると、音声入力をさまざまなテキスト分析アプリケーションで処理できるようになります。例えば、お客様は Amazon Transcribe で変換したテキストデータを Amazon Comprehend で処理することにより、感情分析や話者およびキーフレーズの抽出を行えます。同様に、Amazon Translate や Amazon Polly と統合すると、特定の言語による音声入力を別の言語に翻訳して音声出力できるため、複数の言語による会話を効果的に実現できます。また、Amazon Transcribe と Amazon Elasticsearch を統合することにより、音声ライブラリや動画ライブラリに対してインデックスを作成し、テキストベースの検索を実行することもできます。

Amazon Transcribe の使用

Q: 開発者が Transcribe を使用するにはどうすればよいですか?

Amazon Transcribe を使い始める最も簡単な方法は、コンソールを使って、文字起こしをする音声ファイルを送信することです。また、AWS コマンドラインインターフェイスから直接サービスを呼び出すことも、任意のサポートされた SDK を使用してアプリケーションと統合することもできます。どの方法でも、Amazon Transcribe を使ってほんの数行のコードを書くだけで、音声ファイルの自動的書き起こしができます。

Q: Amazon Transcribe は、どのような種類の入力に対応していますか?

Amazon Transcribe は 16kHz と 8kHz 両方のオーディオストリーム、WAV、MP3、MP4、FLAC を含む複数のオーディオエンコーディングに対応しています。

Q: Amazon Transcribe は、どの言語に対応していますか?

Amazon Transcribe は英語 (米国) とスペイン語に対応しています。正式なリリース後、できるだけ早く対応言語を追加していく予定です。


Q: Amazon Transcribe はどのようなデバイスで動作しますか? 

Amazon Transcribe の機能の大部分はデバイスに依存しません。通常、Amazon Transcribe は、携帯電話、PC、タブレット端末、IoT デバイス (例: カーオーディオシステム) など、マイクを搭載するあらゆるデバイスで動作します。Amazon Transcribe API では、デバイスに入力されている音声ストリームの品質 (8KHz または 16KHz) が検知され、音声をテキストに変換するうえで適切な音響モデルが選択されます。さらに、開発者は、Transcribe API をアプリケーションで呼び出して音声のテキスト変換機能を利用することができます。

Q: Amazon Transcribe で処理できる音声コンテンツにサイズ制限はありますか?

Amazon Transcribe のサービスの呼び出しは、API コール 1 回につき 2 時間に制限されます。

Q: Amazon Transcribe でサポートされているプログラム言語はどのようなものですか?

Amazon Transcribe は .NET、Go、Java、Javascript、PHP、Python、Ruby をサポートしています。詳細については、リソースのページにアクセスしてください。

料金と可用性

Q: 費用はどれくらいですか?

詳細は Amazon Transcribe 料金表ページをご覧ください。

データプライバシー

Q:Amazon Transcribe で処理された音声入力は保存されますか? また、AWS でどのように使用されますか?

Amazon Transcribe では、サービスの提供と保守、ならびに Amazon Transcribe やその他の Amazon 機械学習テクノロジーの開発と品質向上のためにのみ、サービスで処理された音声入力を保存して使用することがあります。お客様のコンテンツを使用することは、関連テクノロジーの開発やトレーニングなど、Amazon Transcribe のサービスを継続的に改善するために必要です。AWS では、お客様のコンテンツに含まれる個人情報を使用して、お客様やお客様のエンドユーザーを製品、サービス、またはマーケティングのターゲットにすることはありません。AWS の最優先事項は、お客様からの信頼、プライバシー、およびお客様のコンテンツのセキュリティです。また、AWS では、転送中や保管時の暗号化など、お客様のコンテンツへの不正アクセスやお客様のコンテンツの公開を防ぐように設計された、高度で信頼できる技術的および物理的な規制を行っています。さらに、AWS がデータを使用する場合はお客様との契約を確実に遵守します。詳細については、https://aws.amazon.com/compliance/data-privacy-faq/ を参照してください。

Q:Amazon Transcribe で保存された音声入力は削除できますか?

はい。お客様のアカウントに関連付けられた音声入力の削除リクエストについては、AWS サポートにお問い合わせください。音声入力を削除すると、Amazon Transcribe のサービスが低下する場合があります。

Q: Amazon Transcribe で処理および保存されたコンテンツには誰がアクセスできますか?

Amazon Transcribe で処理されたコンテンツにアクセスできるのは承認された従業員のみです。AWS の最優先事項は、お客様からの信頼、プライバシー、およびお客様のコンテンツのセキュリティです。また、AWS では、転送中や保管時の暗号化など、お客様のコンテンツへの不正アクセスやお客様のコンテンツの公開を防ぐように設計された、高度で信頼できる技術的および物理的な規制を行っています。さらに、AWS がデータを使用する場合はお客様との契約を確実に遵守します。詳細については、https://aws.amazon.com/compliance/data-privacy-faq/ を参照してください。

Q: Amazon Transcribe で処理および保存されたコンテンツの所有権は誰が保持しますか?

お客様は常に自分のコンテンツの所有権を保持します。AWS では、お客様のコンテンツをお客様の同意なく使用することはありません。

Q: Amazon Transcribe で処理されたコンテンツが、Amazon Transcribe を使用している AWS リージョンの外に移動されることはありますか?

Amazon Transcribe で処理されたすべてのコンテンツは、お客様が Amazon Transcribe を使用している AWS リージョン内で暗号化され、保存されます。Amazon Transcribe のサービスや他の Amazon 機械学習テクノロジーの継続的な改善と開発に関連してのみ、Amazon Transcribe で処理されたコンテンツの一部が別の AWS リージョンで保存されることがあります。お客様のアカウントに関連付けられた音声入力の削除リクエストについては、AWS サポートにお問い合わせください。AWS の最優先事項は、お客様からの信頼、プライバシー、およびお客様のコンテンツのセキュリティです。また、AWS では、転送中や保管時の暗号化など、お客様のコンテンツへの不正アクセスやお客様のコンテンツの公開を防ぐように設計された、高度で信頼できる技術的および物理的な規制を行っています。さらに、AWS がデータを使用する場合はお客様との契約を確実に遵守します。詳細については、https://aws.amazon.com/compliance/data-privacy-faq/ を参照してください。

Q: 13 歳未満の子どもを対象としていて、児童オンラインプライバシー保護法 (COPPA) を遵守する必要があるウェブサイト、プログラム、その他のアプリケーションに関連して、Amazon Transcribe を使用することはできますか?

はい。必要な通知の実施および COPPA に基づく証明可能な親の同意の取得の義務を含む Amazon Transcribe サービス条件の遵守を前提として、全体または一部が 13 歳未満の子どもを対象とするウェブサイト、プログラム、その他のアプリケーションに関連して、Amazon Transcribe を使用できます。

Q: 自分のウェブサイト、プログラム、またはアプリケーションが COPPA の対象かどうかを知るにはどうすればよいですか?

COPPA の要件についての情報、およびお客様のウェブサイト、プログラム、その他のアプリケーションが COPPA の対象かどうかを確認するためのガイダンスについては、米連邦取引委員会が提供および管理するリソースを直接参照してください。このサイトには、サービスの全体または一部が 13 歳未満の子どもを対象としているかどうかを確認する方法に関する情報も記載されています。

 

Amazon Transcribe 料金の詳細

料金表のページを見る
始める準備はできましたか?
Amazon Transcribe コンソールをお試しください
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ