Amazon AppStream 2.0 – Education

学生に必要なアプリケーションを提供

Amazon AppStream 2.0 では、学生はブラウザを通して授業に必要なアプリケーションにアクセスできます。 コンピューターが Mac、Chromebooks、Windows でも、場所が教室、図書館、カフェ、自宅でも、変わりありません。AppStream 2.0 では、AWS から任意のコンピュータへとアプリケーションがストリーミングされます。

AppStream 2.0 は授業で使うアプリケーションの管理を容易にします。 AppStream 2.0 のアプリケーションは Windows のコンピューターにインストールするのと同じようにインストールしてください。それからアプリケーションの設定は数クリックだけで完了し、学生は学習を開始できます。G Suite、その他の IT ソリューションを用いて、学生のアクセスを管理し、個別のストレージを与えることができます。AppStream 2.0 は AWS で完全にマネージされ、従量制料金を採用しています。

利点

学生に必要なアプリケーションを提供

学生はウェブブラウザを開き、必要なアプリケーションを選び、学習を始められます。Windows のアプリケーションを Mac や Chromebooks 上で実行したり、学生のインストールのトラブルシューティングを行う必要は無くなります。

学生はいつでも、どこでも学習

アプリケーションは学生がオンデマンドで使用できます。学生はアプリケーションにクラス中にアクセスし、クラスが終わればノートパソコンを閉じ、続きは図書館、カフェ、自宅で行えます。

コンピューター室へのアクセスを常時提供

先生はコンピューター室を予約する必要がなく、学生は課題を行うコンピューター室を見つけなくてすみます。AppStream 2.0 は学生がコンピューター室で必要とするものをそのコンピューター上に、 Mac、Chromebook、Windows にかかわらず直接届けます。

クラスのアプリケーションを簡単に管理

AppStream 2.0 のアプリケーションは Windows のコンピューターにインストールするのと同じようにインストールしてください。その後アプリケーションの設定は数クリックだけで完了し、学生は学習を開始できます。G Suite、または学校既存の IT ソリューションを用いて、学生のアクセスを管理し、個別のストレージを与えることができます。

IT 経費を削減

学生が一週間に数時間しか使わないコンピューターを購入する必要は無くなります。AppStream 2.0 では、学生がアプリケーションをストリーミングしている時間に対してだけお支払いいただき、また学生あたりに割り引きの月額料金があります。長期契約、複雑なライセンス、契約終了料金はありません。

遠距離学習を配信

クラスを行うのは学生が特別なコンピューターやキャンパス、教室にアクセスできるところだけに限られません。AppStream 2.0を使用すると、世界中の学生は、滑らかでレスポンスの良いエクスペリエンスを備えたブラウザを通じて、クラスに必要なアプリケーションにアクセスできます。

デスクトップおよびアプリケーションのストリーミングに関するブログで、独自のユースケース、ベストプラクティス、詳細な技術分析、新たに発表された機能についてご覧ください。

Amazon AppStream 2.0 の詳細

特徴のページにアクセスする
構築を始めましょう。
Amazon AppStream 2.0 の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ