ソフトウェアのトライアルを作成し、SaaS ソリューションを開発し、設定済みのアプリケーションイメージを共有

Amazon AppStream 2.0 は、完全マネージド型のアプリケーションストリーミングサービスです。デスクトップアプリケーションを AppStream 2.0 で集中管理し、任意のサポートされたデバイスへ安全に配信できます。ユーザーは、ダウンロードやインストールの必要無く、インターネット接続を通してアプリケーションに直ちにアクセスできます。

AppStream 2.0 を用いたソフトウェア適応の加速は次のようにできます:

  • ソフトウェアのデモ、トライアル、トレーニングをオンラインで配信して、顧客が貴社のアプリケーションを早く開始できるようにする。
  • アプリケーションを書き直すことなくサービスとしてのソフトウェア (SaaS) ソリューションを開発し、新規市場セグメントの顧客にアプローチ。
  • 設定済みのアプリケーションイメージを顧客と共有して、顧客のクラウドへの移行をサポート。

このプロジェクトシリーズでは、3 つのプロジェクトについて、AppStream 2.0 をこれらのシナリオでどのように使用できるかを示すための段階的なガイダンスを提供します。

概要

このプロジェクトシリーズでは、Amazon AppStream 2.0 と他の AWS サービスを用いて、example reference corporation の顧客にオンラインソフトウェアトライアルの作成、SaaS ソリューションの開発、設定済みのイメージの共有を行います。

プロジェクトシリーズ

このシリーズには次の 3 つのプロジェクトが含まれます:

各プロジェクトの初期設定

各プロジェクトの初期設定を完了するには、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) を用いて静的ウェブサイトをホストしてください。このプロジェクトシリーズでは Example Corp. を基準の企業として使用し、これがロゴとテキストなどの、ウェブサイトの関連デジタルアセットを提供します。これに代わって、自分自身のアセットで置き換えて貴社に合わせてウェブサイトをカスタマイズできます。次に、E メールアドレスアイデンティティを Amazon Simple Email Service (Amazon SES) で確認して、顧客の E メールを送受信できるようにします。

このプロジェクトで使用する AWS サービス

AppStream 2.0、Amazon S3、Amazon SES に加えて、AWS Identity and Access Management (IAM)、AWS LambdaAmazon API ゲートウェイAmazon Cognito を少なくともひとつのプロジェクトで使います。ject.

50 以上の製品を無料でお試し
AWS 無料利用枠 ››
ご不明な点がおありですか?
日本担当チームへお問い合わせ ››