Amazon AppStream 2.0 – ソフトウェアベンダー

アプリケーションの導入を加速

Amazon AppStream 2.0 はアプリケーションの導入を加速する完全マネージド型のアプリケーションストリーミングサービスです。デスクトップアプリケーションのデモ、トライアル、トレーニングをブラウザに配信することで顧客は何日、何週間もかけることなく数分で使いはじめることができ、セールスサイクルを短縮できます。アプリケーションを書き直すことなく software-as-a-service (SaaS) の提供を行い、新規市場セグメントの顧客にアプローチできます。AppStream 2.0 は安定したソフトウェアのパフォーマンスをお届けします。アプリケーションはユースケースに応じて最適化された仮想マシン (VM) 上で実行され、各ストリーミングセッションは自動的にネットワーク条件に適合します。 

Multiview Financial では Amazon AppStream 2.0 を使用して開発時間を年単位で短縮

利点

アプリケーションの導入を加速

AppStream 2.0 はアプリケーションのデモ、トライアル、トレーニングをどのようなコンピュータのブラウザにもストリーミングしてセールスサイクルを短縮します。顧客は何日、何週間もかけずに数分間でアプリケーションを使用開始できます。ダウンロードやインストールは不要です。

software-as-a-service (SaaS) ソリューションを開発

AppStream 2.0 はデスクトップアプリケーションの SaaS ソリューションの開発にスケーラブルで、高信頼性、セキュアな基盤を提供します。アプリケーションはウェブポータルを通して使え、AppStream 2.0 組み込みの機能でユーザー、アクセス、データを管理できます。また既存のソリューションを統合、または AWS 上に自社のものを構築できます。

市場拡大

デスクトップアプリケーションを SaaS として配信すると、ソフトウェアやハードウェアを購入、プロビジョン、管理したくない新規顧客セグメントにリーチできます。 ブラウザを開き、コンピュータ上でウェブアプリにアクセスするのと同じように、アプリケーションに安全にアクセスできます。

ひとつのコードベースを維持

AppStream 2.0 ではアプリケーションの書き直しは不要です。デスクトップアプリケーションを Windows のコンピューター上で行うように AppStream 2.0 上にインストールするだけです。お客様の顧客はアプリケーションの同じバージョンにアクセスしますので、複数のコードベースを管理する必要はありません。

アプリケーションのパフォーマンスの標準化

アプリケーションはユースケース用に最適化された VM 上で実行され、各ストリーミングセッションは NICE DCV プロトコルによってネットワーク状況に合わせて自動的に調整されるため、ユーザーエクスペリエンスは滑らかで応答性に優れています。

アプリケーションとデータの保護

アプリケーションとデータは、ユーザーのコンピュータには保存されません。アプリケーションは暗号化されたピクセルとしてストリーミングされます。AppStream 2.0 は AWS で動作するため、最も厳しいセキュリティが要求される組織向けに構築されたデータセンターとネットワークアーキテクチャを利用できます。

お客様導入事例

Amazon AppStream 2.0 の詳細

特徴ページにアクセスする
使ってみませんか?
Amazon AppStream 2.0 の使用開始
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ