多くの組織では、ビッグデータアプリケーションの構築およびデプロイに、クラウドがすでに活用されています。451 Research からの新しいレポートでは、幅広い業種の組織がビッグデータから測定可能な価値を得るためにクラウドが役立つことが示されています。

「クラウドベースでビッグデータからビジネスバリューを達成するためのアプローチについて」と題するこのレポートによると、研究者が 6 つの組織からクラウドベースのビッグデータ採用への取り組みを掘り下げました。この調査では、クラウドを使用してビッグデータから価値を引き出す 5 つの基本的な方法が特定されています。

bigdata_650x510
  1. 市場に出すまでの時間を短縮
  2. TCO を抑える
  3. 管理諸経費の削減
  4. 開発者の俊敏性の改善
  5. 新しい収益機会

無料のレポートを入手し、モバイルテクノロジー分析プラットフォームプロバイダー、モバイルアプリケーションプラットフォームプロバイダー、金融サービス規制当局、テクノロジーコンサルタント、マーケティング戦略会社、大手金融サービス会社などの、AWS でビッグデータアプリケーションをデプロイした組織の経験から学びましょう。

 アマゾン ウェブ サービスセールスチームからの連絡を希望します