Amazon Web Services ブログ

AWS がスタートアップ企業向けに Activate Founders パッケージをスタート🚀

今この記事をお読みのあなたは、スタートアップ企業の方ですか?

AWS は本日、スタートアップ企業向けに Activate Founders パッケージを発表いたします。🚀🚀🚀本パッケージでは新たな特典セットをご用意しています。皆さんのスタートアップ企業がベンチャーキャピタル、アクセラレーター、インキュベーターからの出資を受けていない場合は、1,000 USD の AWS Activate クレジット (有効期間 2 年) および AWS テクニカルサポートで利用できる 350 USD の AWS 開発者サポートクレジット (有効期間 1 年) の受け取りを申請できます。

👉🏽Activate Founders パッケージの詳細については、 aws.amazon.com/activate をご覧いただき、ぜひこの機会にお申し込みください。

Activate Founders パッケージはどんなスタートアップ企業にメリットがあるのでしょうか?

Activate Founders パッケージは、機関投資家からの資金提供を受けていない、または受ける計画もない多数のスタートアップ企業にメリットがあります。

Activate Founders パッケージはお客様にどんな特典がありますか?

  • Activate Founders クレジットを使ってみましょう。💰AWS でスタートアップ向けのアーキテクチャを実験、ビルド、テスト、デプロイする際のコストを削減するチャンスとなります。
  • AWS 開発者サポートクレジットを使用すると、スタートアップ企業では AWS テクニカルサポートに E メール📧すれば、サポートケースに無制限にアクセスできます。
  • 7 Core AWS Trusted Advisor によるベストプラクティスチェック
  • デジタルトレーニングの無料パス (ビジネスロールとテクニカルロール、スキルレベル、クラウド分野)

Activate Founders パッケージはどんなスタートアップ企業に適用されますか?

スタートアップ企業が Activate Founders パッケージの特典の適用を申請するには、機関投資家の資金提供を受けていないこと、AWS アカウントを持っていること、Activate Founders 申請フォームを提出することが求められます。(ベンチャーキャピタル、アクセラレーター、インキュベーターの出資を受けている、または過去に Activate の特典を受けたことのあるスタートアップ企業は対象外)

Activate Founders パッケージの受給資格を満たす主な 6 つの基準は以下のとおりです。

  1. Activate Founders 申請フォームを提出し、スタートアップ企業の詳細を明らかにする。
  2. 機関投資家からの資金調達がなく、ベンチャーキャピタル、アクセラレーター、インキュベーターの出資を受けていない。
  3. AWS アカウント ID を持っている。
  4. 過去に Activate の特典を受けたことがない。
  5. 会社の公式ウェブサイトがあるか、または会社概要をウェブ公開している (つまり、CrunchBase、AngelList、Product Hunt、Entrepedia などで)。
  6. LinkedIn で会社概要を公開している。

スタートアップ企業が Activate Founders パッケージに適用申請するにはどうすればよいですか?

👉🏽Activate Founders パッケージの特典に関心をお持ちのスタートアップ企業の皆さんは、AWS Activate コンソール: https://console.aws.amazon.com/activate からアクセスできます。

さらに、AWS Activate プログラムそのものの詳細と、Activate の特典のすべての詳細が https://aws.amazon.com/activate でご覧になれます。

ぜひこの機会を活用ください。

お待ちしています。 今後も、もっと多くのお客様を支援いたします。🥳